ネットビジネスで苦しいと思った時に対処するイメージ

ネットビジネスを実践していると、精神的に苦しいと感じる期間があると思います。

 

ここで言うネットビジネスは、ブログを収益化させるアフィリエイトをしたり、情報発信ビジネスでコンテンツを作ったりすることを指しているのですが、ゼロからお金を生む過程において、必ずどこかで苦しいとか大変と思うことがくるということですね。

そんな時、まず思い出して欲しいことは、『苦しいとか大変だと思う瞬間を乗り越えたら、もう同じことで悩むようなことはない』ということです。

 

そして、多くの人は苦しいって思った時に挫折します。

 

ネットビジネスで挫折する人は、もれなくこのタイミングで辞めていくわけですが、同じ様に苦しい瞬間を迎えた人でもその苦境を乗り越えようとした人は、実はどんどん楽になっていくのです。

ネットビジネスで苦しいとか大変だと思った時に、こういった発想の転換ができなければ、大抵はその苦しさがずっと続くと勘違いしてしまうことになるでしょう。

 

ああ、分かれ道…

ということで今回は、ネットビジネスで苦しいと思った時は発想を変えて対処する方法について、わかりやすく解説していきたいと思います。

ネットビジネスで苦しい瞬間

ネットビジネスで苦しい瞬間

アフィリエイトや情報発信などのネットビジネスを実践していると、ほとんどの人が苦しいと思ったり、迷って先に進めなかったりすることがあると思います。

 

ネットビジネスで苦しいと思う時を例に上げると、

 

  • ブログでアクセスが集まらない
  • 記事を書くのに時間がかかる
  • 副業をする時間が足りない
  • コンテンツ作りが大変…
  • 計画がうまく立てられない
  • 人と比べて自己嫌悪に陥る

 

などなど、
色々なケースが考えられるでしょう。

 

ネットビジネスは個人で大きく稼げるのが特徴ですが、これらのことを一つ一つ丁寧にクリアしていかなければ、当然、その願いも叶わぬ願いとして終わってしまいます。

 

 

でも、
それが大変なんだよね…。

 

 

うん。たしかに大変だ。

私もノーダメージでここまで来たかというと、色々と紆余曲折を経てきているので気持ちはわかります。

痛いほどね。

 

だって、最初はモチベーションも高くて「これはイケる!」って思ってたハズなのに、「あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ…」とだんだん作業に追われて目が回ってくるんですから。

そうこうしてるうちに、あの人と比べてこの人と比べてってやってしまって、当初のモチベーションも期待に反しての大暴落です。。

 

ちょっとタンマのイメージ

ちょっとタンマでお願いします。

 

ネットビジネスってこんな苦しいもんだったの?

実際にネットビジネスを始めてみて、きっとそう思う人もいるでしょう。

 

でもね、安心してください。

 

樹木が成長する時は先に大地に根を伸ばすように、最初は努力しててもその成長が目には見えないのが自然なんですよ。

だから、ツラいなとか、大変だなとか、自分が苦しい状態の時は、地上に芽を出した時にそれを支える根っこを作っている期間だと考えるといいってことですね。

 

その成長はたしかに目に見えないけれど、実際、本当に栄養を吸収するための根っこがグングンと伸びていっているので、何も心配することはありません。

淡々とやるべき時に水をやり、実がなるまでの手順を勉強するなりして、淡々と日々を過ごすだけでOKなのです。

 

そうそう。

逆に、自然に反するようなことは止めといた方がいいですね。

だって、種を撒いて、すぐに実がなったら怖いでしょ。

 

冷静な人なら、

そんな実はヤバいんじゃない?

って思うはずですよ。

 

後、土を掘り返すとか、種を変えてみるとか。

気ばかり焦ってしまっては、やっぱり苦しいし、うまくいかないものなので気をつけましょう。

苦しい時ほど発想を変えて対処すべし

苦しい時ほど発想を変える対処法

ネットビジネスで苦しいと感じた時、必ずしも真っ向勝負で問題に立ち向かい、乗り越えなければならないわけではありません。

苦しい時ほど、発想を変えて対処することをおすすめします。

 

なぜなら、問題というのは、時間が解決してくれる場合もあるし、気分が解消すれば簡単に解決する場合が多々あるからです。

また、別の問題が解決すれば、難しいと思っていた問題も一緒に解決することだってあるからです。

 

真面目な人ほど、なんでもかんでも真っ向勝負で乗り越えようとしますが、ボロ雑巾みたいに打ちのめされてから成功したいという美学でも持っていないない限り、問題が起きた時は、ある程度柔軟に対処するようにしましょう。

というのも、インターネットを使ったビジネスの需要は右肩上がりなので、たとえ成果を出すまでに時間がかかったとしても、辞めなければ必ず稼げるようになるからです。

 

だからこの際、
ハッキリ言っときましょう。

 

皆、焦り過ぎじゃ。

 

苦しくなったからって
辞めんでもええんじゃ。

の~んびり行ったらええんじゃ。

 

もちろん、これはネットビジネスが苦しい時の話であって、ずっとのんびりしとったら成功せんことは言うまでもないことじゃ。

 

まぁ、別にフザケてるわけじゃなくて、苦しい時に休まないと一体いつ休むのってことなんですよね。

苦しい時にがんばって、皆、ぶっ壊れてる。

あれはなぜかとうと、モチベーションが高くない状態でがんばろうとするから。

 

苦しくても、モチベーション高い人っているんですよ。

そういう人はいくら苦しい状態でも、気力が充実してるから努力で乗り越えられるんですが、苦しいし、気力ゲージもカスッカスの状態の人が、それを真似してがんばったらエンジンが焼き付いちゃいますよ?

 

つまり、そこで走れなくなるのです。

 

なので、まずは自分のモチベーションの状態を冷静に把握することが大切です。

だからこそ、苦しい時ほど発想を変えて、柔軟に対処することが非常に有効だということですね。

ネットビジネスで苦しい時の対処法

発想を変えるイメージ

私自身のケースですが、ネットビジネスで苦しいと感じたり、行き詰まったりした時の対処法として、素直に休息を取るようにしています。

 

実際、ネットビジネスをしていると、作業をし過ぎて「どこかで止めなきゃ」となってくることもあるので、一体何が原因で苦しくなったり行き詰まったりするのかは、人それぞれだと思います。

とにかく、苦しいと感じる時は、大抵、モチベーションが落ちてきている時なので、まずはモチベーションの回復を最優先に考えるようにしています。

 

 

だから、休む。

 

スイッチをターンオフにして、ネットカフェで読みたかった漫画を読んだり、Amazonプライムで映画を見たりして頭を休めるようにしています。

1日2日だとサラリーマンの土日休みのように休んだ気にならないので、1週間位何もしないと心に決めて、家族と遊びに出かけたり、スーパー銭湯に行ったり、友達と飲みに行ったり…。

もちろん、寝ていたかったら、とことん寝るでもいいし、とにかくやりたかったことをできるだけ全部やるようにします。

 

コツとしては、この時点においてネットビジネスと自分のやりたいことを完全に切り離すこと。

 

中途半端はいけませんよ、
中途半端は!

 

ガッツリ休むのがコツですね。

 

 

そして、そんなこんなで好きなことだけやっていると、実際にやりたいことを全部やろうとしても、意外とやらないことに気がつきます。

お金がないからとか、時間がないからとかではなく、“やりたいことができるのにやらない自分”を知ることができるんですね。

 

実はこの気づきが面白くて、面倒だと思っていたネットビジネスの作業の方が、意外と自分のやりたい事の中でも優先順位が高いと自覚することにつながるのです。

なので、モチベーションが下がってる時なんかは、一旦休んで、自分が好きなことをする時間を作るように発想を変えてみると、今まで見えてなかったことが見えるようになって面白いと思いますよ。

 

そこまでくると、後は簡単です。

次は楽しそうにネットビジネスをしている人のブログや動画を見たり、モチベーションが上がるような本を読んだりしているうちに、また自然とスイッチが入るようになってくるでしょう。

まとめ

ネットビジネスで苦しい時に回復させたいモチベーション

今回、ここで紹介したのは、私がネットビジネスで行き詰まった時の対処法ですが、もしもあなたがネットビジネスで苦しいと感じた時は、モチベーションの有無によって対処法を変えるといいですね。

 

冒頭でも言ったように、ネットビジネスを実践していると、誰にも苦しいとか大変とかいう瞬間は訪れますが、それを乗り越えれば同じような問題は二度と起こらなくなるので、まずはここで挫折しないことが重要です。

そして、努力できる時はがんばって努力し、モチベーションが下がった時は素直に休むのが大事だということですね。

 

なぁに。
焦ることはありません。

 

人間の可能性は、苦しい時間を乗り越える度に大きくなるものです。

継続することさえできれば、いつか地表に芽を出し、茎はやがて大きな木となって実をつけるようになりますよ。

一緒にがんばっていきましょうね!