post views、記事、アクセス、表示

今回は、アクセス解析に便利なWordPressプラグイン『post-viewsの紹介をしていきましょう。

 

これからサイト運営をしていくならば、各記事のアクセス数を把握しておく必要があります。

『post-views』はアフィリエイトをする方なら必須プラグインだと思うのですが、標準装備されていてもおかしくないくらい、一度使ってしまうとないことに違和感を持ってしまうくらい便利なものです。

 

ぜひ早い段階でインストールしておきましょう。

post-viewsの設定方法

 それでは実際にpost-viewsの設定を行っていきましょう。

 

①WordPress管理画面から『プラグイン⇒新規追加』を選びます。

Post Views設定解説-01

 

 

 

②右上の検索窓に『post-views』と入力して、プラグインを検索します。

しかし、一番上にpost-viewsのプラグインが表示されない場合があります。

Post Views設定解説-02

 

 

その時はスクロールしてpost-viewsを探しましょう。

プラグインが見つかったら『今すぐインストール』をクリックします。

Post Views設定解説-03

 

 

 

③『有効化』をクリックします。

Post Views設定解説-04

 

 

 

④すると、WordPress管理画面のダッシュボードに『Post Views』が追加されます。

Post Views設定解説-05

 

 

現在は記事の投稿をしていないので何も表示されていませんが、このような画面が表示されれば成功です。

Post Views設定解説-06

 

 

ちなみに、現在放置しているトレンドブログで見てみるとこのような感じです。

Post Views設定解説-09

 

 

『post-views』の設定方法は以上になります。

 

 

注意点としては、アクセス数はプラグイン有効化以降しか反映されないので、それ以前の分はカウントされません。

なので、サイト開設後すぐにこの『post-views』をインストールするようにしましょう。

 

アクセス数が集まってくるようになると、このページを見てニンマリする時間が増えて楽しいですよ♪