斎藤一人さんの名言から、個人的に良いと思ったものを紹介しています。

今回は、『よく考えてる人は行動しないからね』という一人さんの名言ですね。

 

斎藤一人さんは、健康食品や美容品などを販売している銀座まるかんの創始者で、人生に役立つ話などをしてくれる日本一の商人と呼び声の高い人です。

ではこれから、一人さん流の悩みについての考え方を紹介していきましょう。

よく考えることと行動することは別

よく考えることと行動することは別

今回は斎藤一人さん流の考え方で、

『よく考えることと行動することは別』

という話を紹介したいと思います。

 

「これからの時代成功する人とはどんな人ですか?」

という質問について、斎藤一人さんは次のように答えています。

 

ともかくね、いつの時代もこれからもくそもないの(笑)

ともかく行動する人。

行動する人っていうのは、失敗も多いけど成功も多いの。

 

何もしない人っていうのは、何も起こりようがないんだよ。

宝クジも買わない人は、絶対当たらないのと同じで。

 

行動して、また考えて、行動する。まずは行動する。

 

よく考えている人は行動しないからね。

行動しながら考える、行動しながら考える。

 

失敗したら反省なんかしている暇ないからね(笑)

次をやる。そのくりかえしだね。

 

いつの時代も成功とは行動だね。

この星は行動の星だから、行動しないとどうにもならないの。

 

行動すると道は開けるっていうそういう星だから、

それを楽しくやることだね。

 

あんまり苦労しちゃだめだよ。

 

(引用元:『すべての悩みに答えます』斎藤一人/柴村恵美子)

 

私が子供の頃、父から

「よく考えろ」

と、よく言われたものでした。

小学生くらいの時は、とにかく何をするにでも「早くそれをやりたい!」という気持ちの方が勝っていて、よく考えないで行動していたような気がします(今でもそういうところがありますが…)。

 

今でも昔の父のことを思い出すと、「よく考えろ」という父の姿が鮮明に思い出されます。

なんだかしんみりした人が居たら申し訳ないんですけど、ちなみに父はまだ健在です。

 

まぁ、おかげで考えることの重要性を学ぶことができたのですが、大人になってからは、行動しないための言い訳もよく考えるほど優秀に育ちました。

わかりやすく言うと、できる理由よりもできない理由を探すのが得意という特殊な才能が開花してしまったのです。

それもかなり巧みに説明できる上、できる理由よりもできない理由の方が本心に近かったから言葉の重みが違うという(笑)

 

これは私の個人的な”よく考える”ことのこじらせ体験話ですが、たしかに斎藤一人さんの言葉を聞いて自分のことを振り返ってみると、『考えること』や『反省すること』を隠れ蓑にして行動を後回しにしていました。

今は大分マシになりましたが、それでも『行動すること』よりも『考えること』を優先してしまう時があるので気をつけたいものですね。

困った時に行動できるようにしよう

困った時に行動できるようにしよう

溢れんばかりの情報が次から次へと流れこんでくる今の時代、考えすぎて行動できないという人は大勢います。

しかし、斎藤一人さんも言っているように、考えているだけでも時間はどんどん過ぎていきますし、息をしているだけでも人生は先に押し出されていくものです。

何もすることなく過ぎていく時間を、ただ見守っているだけではもったいない。

 

もちろん、長い人生ですから、ゆったりした時間を過ごすのも悪くないと思います。

普通に生きていれば、誰でもそんな時間を過ごすことがあるだろうし、病気や怪我で強制的にそうなることもあるでしょう。

そんな時は、肚をくくって休養していいと思います。

自分の人生を立て直すために、ゆったり過ごす時期というのは必要ですからね。

 

そして、斎藤一人さんも、「人それぞれに色んな人生があって、どんな生き方をしたとしても、案外、何も困ってなかったりするもんだよ」と言っているので、要は自分がどう生きていくのかが大切なのでしょう。

ただ、「困ったことが起きたら、それがその人の学ぶべき時なんだよ」とも言っているので、そんな時に行動できる自分でありたいですよね。

 

とにかく大切なのは

『行動>考えること』

という優先順位ですね。

 

僕もよくやらない言い訳を考えます。

性格はそんなにすぐに変わらないものですが、まずはそんな自分に自覚を持つところから始めていきましょう。

 

そういえば、カルロス・ゴーン氏が次のように言っていました。

「素晴らしい計画は不要だ。計画は5%、実行が95%だ」

 

私のメンターも、

「インプット1:アウトプット9」

とよく言っています。

 

斎藤一人さんも同じ様に、成功するために如何に行動が大切なのかを伝えてくれています。

さあ、やるべきことがある人はガンガンやっていきましょう。

きっと、やりたいことがあるということは、それをやる時のストレス以上に幸せなことだと思いますから。