エックスサーバー、FFFTP、連動、方法

 

WordPressを設置することができたら、

サーバーとFTPソフトと連動させておきましょう。

初心者であるならば、FTPソフトって何?って感じだと思います。

 

 

FTPソフトはサーバーと連動させておけば、

WordPressにテーマやプラグインを

アップロードすることもできるようになりますし、

今後のネットビジネスにおいての音声や動画なども

サーバーにアップロードもできるようになるので

活用展開は幅広いです。

 

 

なんにせよ、FTPソフトはアフィリエイトを始めとする

ネットビジネスにおいては必須なので、

しっかりと導入しておきましょう。

 

 

 エックスサーバーとFFFTPの連動

 

今回はエックスサーバーとFFFTPを連動させる方法を解説していきます。

 

① FFFTPのインストールについては、こちらの記事を参考にしてください。

 

 

FFFTPのインストール&設定方法

 

 

 

 

② FFFTPを起動させ、ホスト一覧というウィンドウから、

  『新規ホスト』をクリックします。

 

FFFTP 2-1

 

 

 

 

 

③ 下記を参考にホストの設定を記入していきます。

  設定後、OKをクリックします。

 

エックスサーバー契約時に返信されるメール

『Xserverサーバアカウント設定完了のお知らせ』(下の画像参照)

記載されている内容から、ホストの設定をいきましょう。

 

Xserverサーバアカウント設定完了のお知らせ3-1

 

 

ホストの設定名:

 

好きな名前を入力してください。

 

 

ホスト名(アドレス):

 

設定完了メールに記載されている「FTPホスト」を入力。

 

 

ユーザ名:

 

設定完了メールに記載されている「サーバーID」を入力。

 

 

パスワード/パスフレーズ:

 

設定完了メールに記載されている「パスワード」を入力。

 

 

ローカルの初期フォルダ:

 

特に入力する必要なし。

 

 

ホストの初期フォルダ:

 

特に入力する必要なし。

 

 

FTP設定1-1

 

 

 

 

④ 先ほど設定したホストが選択されているので、接続ボタンをクリックします。

 

エックスサーバー FFFTP 1-1

 

 

 

 

 

⑤ 無事に接続が完了すると、

  右の領域にFTPサーバーのファイル一覧が表示されます。

 

エックスサーバー FFFTP 1-2

 

 

 

 

以上で設定は完了です。

これでエックスサーバーとFFFTPを無事に連動させることができました。

 

 

 

 

FFFTPを使ってファイルをアップロードする方法

 

① FFFTPを開いてアップロードしたいサイトを選択します。

 

エックスサーバー FFFTP 1-3

 

 

サイトで公開したいファイルのアップロード先は

『ドメイン名→public_html』となります。

 

PCの中に入っているファイルなどをサイトにアップしたい時は、

FFFTP内の『public_html』に入れることで、

サーバーを通してファイルがサイトに反映されるということですね。

 

 

エックスサーバー FFFTP 1-4

 

 

 

 

 

② 今回はPCのデスクトップ上にある『1234.jpg』というファイルを、

  サイト内の『public_html』上にアップロードしてみましょう。

 

まずはFFFTP画面右側の『public_html』を

ダブルクリックして開いておきましょう。

 

エックスサーバー FFFTP 1-5

 

 

 

 

 

③ 左上のフォルダマークから

  『C→Users→ユーザーネーム→Desktop』と進み、

  デスクトップ上にあるファイルを表示させましょう。

 

 

『1234.jpg』を選択し、上向きの『↑』をクリックします。

 

エックスサーバー FFFTP 2-1

 

 

 

 

 

④ 下の欄に『ファイルの取得は正常終了しました』

  とメッセージがでて完了です

 

エックスサーバー FFFTP 2-2

 

 

 

 

⑤ 右側の『public_html』内に無事アップロードされ、

  このように『1234.jpg』のファイルが反映されていることがわかります。

 

エックスサーバー FFFTP 2-3

 

 

 

 

ということで、

FFFTP経由でのサイトへのアップロードの仕方は以上になります。

 

 

 

少しややこしく感じたかもしれませんが、

FTPソフトを連動させておけば

なにかと便利なので、

基本的にはこんな感じでFFFTPを使用して

ファイルをアップロードやサイトのバックアップをしてみてくださいね。