WordPress、必要、プラグイン、インストール、方法

今回は、ブログを運営していくために必要とされている、WordPressのプラグインの解説をしていきます。

プラグインとはサイトの機能性を高める拡張機能のことをいいます。

 

時々、『この記事を読んでいる方は、他にもこんな記事を読んでいます』といった感じで、サイドバーや文末(フッター)で他の記事の紹介をしているサイトを目にしたことがあるかと思いますが、こういったことは全てプラグインを使って行っています。

他にも、スパムコメントを自動で削除したり、記事のPV数を集計してくれたりと、このいったプラグインがかなり豊富にあるので、WordPressに慣れてきたら色々と試してみるといいですね。

今回はとりあえずWordPressで必要とされているプラグインの紹介と、プラグインのインストール方法を紹介していきます。

プラグインは全て無料でインストールできます。

 

プラグインのインストール方法

プラグインを使えるようにするには、まずはプラグインをインストール(新規追加)して、有効化という手順を追っていきます。

プラグインをインストールする方法は非常に簡単です。

今回は、ワードプレスでサイトを持つようになったときに必須であるプラグイン、

『No Self Pings』をインストールするという手順で解説していきたいと思います。

 

『No Self Pings』

同一サイト内で記事のリンクをつけることを内部リンクといいますが、初期状態ではその内部リンクが自分の記事へのトラックバック(いわゆるコメント)として扱われてしまいます。

内部リンクを貼るたびにトラックバックとして扱われてしまうと、サイトを運営していく上ではいちいち面倒なので、『No Self Pings』をインストール&有効化をして内部リンクのトラックバックを防ぐようにしておきましょう。

 

① ダッシュボード画面から『プラグイン→新規追加』を選択します。

 

1-1

 

次にWordPressで検索してインストールしていきましょう。

 

 

② 『検索』から、入力欄ににインストールしたいプラグイン名を入力し、検索します。

ここでは『No Self Pings』と入力します。

1-2

 

入力をし終えたら、『Enter』キーを押して検索してみましょう。

すると、このように『No Self Pings』のプラグインが表示されましたね。

1-3

 

似たような名前の異なるプラグインもあるので、インストールしたいプラグイン名に誤りがないか注意しましょう。

 

③ インストールしたいプラグインを選択し、『今すぐインストール』をクリックします。

1-4

 

④ インストールが完了したら、『プラグインを有効化』をクリックします。

1-5

 

以上で、サイト内のプラグインが有効化されたことになります。

 

プラグインによっては、色々な設定が必要なものもあるのですが、余程マニアックなものでない限りGoogleの検索で設定方法を解説しているサイトがあるものです。

英語サイトの場合はGoogle Chromeの翻訳機能を使えばある程度理解できると思うので、ぜひそちらの機能も活用してみてくださいね。

 

初心者にオススメのプラグイン

今回はトレンドアフィリエイトを実践する上で必要なプラグインをまとめてみました。

 

『WP Multibyte Patch』

デフォルトでインストールされているプラグインです。

日本語でワードプレスを使用する時には必須となるので、『ダッシュボード→プラグイン→すでにインストール済みプラグイン』と進み、忘れずに有効化しておきましょう。

WP Multibyte Patchは有効化するだけでOKです。

 

 

『Akismet』

スパムコメント対策のためのプラグインです。

サイトを運営していると大量のスパムコメントで困ることがあるので、

Akismetをインストールしてスパムコメントを自動削除するように設定しておきましょう。

Akismetを使ってスパム対策

 

 

『Contact Form 7』

お問い合わせフォームを作成するプラグインです。

サイト閲覧者とのトラブルを未然に防ぐために作っておきましょう。

Contact Form 7でお問い合わせフォームを作成

 

 

『PS Auto Sitemaps』

サイトマップ(目次)を作るためのプラグインです。

サイト内のコンテンツを一覧で見られるようになります。

PS Auto Sitemapで目次を作成

 

 

『Tiny MCE Advanced』

記事を編集しやすくしてくれるプラグインです。

画像を貼ったり、文字の大きさや色を変えたりと、記事作成時に何かと重宝します。

TinyMCE Advancedで記事作成を簡単に

 

 

『ALL in One SEO Pack』

検索エンジンに対して記事タイトルやキーワードを正しく伝え、

ぬかりなく上位表示を目指すために必要なプラグインです。

All in One SEO PackでSEO対策

 

 

『WordPress Popular Posts』

人気記事をランキング形式で表示させることができます。

サイトを訪れた人に他の記事を見てもらうために導入しておきましょう。

WordPress Popular Postsで記事をランキング表示させる

 

 

『Newpost Catch』

サイドバーに最新記事を表示させることができます。

サイトを訪れた人に最新記事をアピールするために導入しておきましょう。

Newpost Catchで最新記事を表示させる

 

 

『Google XML Sitemaps』

Googleクローラー用のサイトマップを作ります。

検索エンジンに対してサイトの更新情報を読み取ってもらい、

インデックス速度を向上させます。

Google XML Sitemapsでサイトマップを検索エンジンに自動送信

 

 

『post views』

各記事ごとのアクセス数が簡単にチェックできるようになります。

ブログをする上で楽しみのひとつになるので必ず導入しておきましょう。

post-viewsで記事ごとのアクセス数を表示させる

 

 

今回は、月収10万円を目標設定した上で必要なプラグインを載せましたが、スキルが上がっていけば『こういう機能が欲しい』と思うようになってくると思うので、その時は色々とプラグインを足していくようにすればいいでしょう。

よくある質問で、WordPressインストール時にデフォルトで入っているプラグイン『Hello Dolly』は、アフィリエイトでは使用しないので削除しても構いません。