ネットビジネスで成功したいなら、まずは自分を疑うことから始めることをおすすめします。

 

理由は簡単。

ネットビジネスは成功する人よりも、うまくいかない人の方が圧倒的に多いからです。

 

当たり前ですが、皆、

自分(だけ)はうまくいく!

と思ってネットビジネスを始めます。

 

もちろん、うまくいかないかもしれないという可能性も抱いていることは承知していますが、それ以上に成功者になれると過信している部分もあるのではないでしょうか?

 

たしかにネットビジネスは労力に対して高い報酬を得られるビジネスです。

だけど、ネットビジネスで本当に成功したいなら、ちょっと冷静に考えて、そんな自分を少し疑ってみて欲しいのです。

これから、ネットビジネスの不都合な真実について話をしていきたいと思います。

ネットビジネスで成功したいなら…

ネットビジネスで成功したい人

まずはじめに、ネットビジネスと言っても色々な種類がありますが、私が実践しているのはアフィリエイトと情報発信ビジネスです。なので、ここで言うネットビジネスは、アフィリエイトや情報発信ビジネスを指していると考えて話を読み進めていただければと思います。

 

私がネットビジネスを初めて3年の月日が経ちましたが、いままでに多くのネットビジネス実践者を目の当たりにしてきました。その中には成功した人もいれば、うまくいかずに途中で辞めていった人、いまだにがんばって試行錯誤している人など、様々なタイプの人たちがいました。

私自身、いまだに試行錯誤しながら努力を続けている身ではありますが、そんな同業者やネットビジネス実践者を見てわかったことがあります。

 

それは、ネットビジネス実践者は大きく2つのタイプに分けられるということです。

 

 マインドの強い人

 マインドの弱い人

 

マインドというのは、物事に対して抱く考え方とか心構えのことですが、ネットビジネス実践者はまず『マインドの強い人』『マインドの弱い人』に分けられます。

もしここで、「いまさら…」と思った人ほど、この先の話は重要です。

なぜなら、ネットビジネスで稼げない人ほどマインドの重要性に気づいておらず、成功したいならば避けて通れない道だからです。

つまり、ネットビジネスで稼げなかったほとんどの人が、マインドが弱いことが原因で成功できなかっただけでなく、さらにその自覚さえもなかったということなのです。

自分を疑うことの必要性

自分を疑うことの必要性を感じた人

「ノウハウが悪い」

「あの塾が悪い」

「あの人の教え方が悪い」

このような話はネットビジネス界隈ではよく耳にする話ですが、ただ面白いことに、ネットビジネスで成功している人ほど、このようなネガティブな発言はしないものです。

恥ずかしながら私も初心者の頃、購入したノウハウで稼げなくて文句を垂れたことがあるので偉そうなことは言えません(笑)

しかし、その時私は考え方を変えて、自分を疑うことに目を向けました。

 

 

「実際にアフィリエイトで稼げている人が世の中にいるのに、このノウハウでうまくいかないのは、自分の勉強不足が原因なのかもしれない…」

 

 

告白すると、ストレートにそう考えたのではなく、ノウハウの返金保証のところで「文句があるならちゃんとノウハウ通りやってから言ってね♡」みたいなことが書かれてあったので、仕方なしにといった部分があったからです。

ただ、この先も安い給料でストレスを溜めながら生きるサラリーマンは嫌だったし、夢のあるネットビジネスでどうしても成功したいと決意していたこともあり、前向きに行動するしかなかったというのもあります。

とにかく、誰かのせいや何かのせいにして立ち止まるなんてまっぴらごめんだったことは確かです。

 

 

「ならば、自分の甘さを疑うしかない…」

 

 

そう考えて仕切り直した結果、ようやく歯車が動き出した…、といった感じでした。

しかし、歯車が動き出した後も、その歯車を動かし続けるだけの動力は自分で生み出す必要があります。私にわかっていたことは、ここで止まったらまたイチから始めなければならないということだけ。ノウハウ通り記事を投稿し続け、2ヶ月後には150記事以上投稿した記事が月に10万円くらい稼いでくれるようになったのです。

それは私が得たひとつの成功体験ですが、ノウハウ通りに実践すれば成果が上がるという事実は、私に新たな大きな自信を与えてくれたのです。

マインドの問題に気づくかが鍵

マインドの問題に気づくかが鍵

ネットビジネスで成功したいなら、マインドが強くなければなりません。

これは絶対です。

 

ただ、ネットビジネスは成功する人よりもうまくいかない人の方が圧倒的に多いので、それだけマインドの弱い人が多いことだけは確かです。

私のサイトでもマインドセットのコンテンツがいくつかありますが、これら読めば強いマインドが身につくかというと、おそらくそんな簡単なものではないと思います。ではマインドセットの内容が難しいのかというと、中学生くらいなら誰でも理解できるような内容のことしか話していません。

 

 

じゃあ、なぜ皆がそこに目を向けないのでしょうか?

逆説的ですが、だからこそマインドは軽視されやすいという部分があるのです。

上記でも話した通り、成功しない人ほどマインドセットに意識が向かないのですが、それにはちゃんと理由があります。マインドセットは情報が抽象的になりやすいので、多くの人が情報としての価値を見出しにくいという欠点があるのです。

欠点というと誤解されそうですが、要するに「価値はあるけど、価値を感じにくい」のです。

 

たとえば、あなたに誰か好きな人がいて、誰かから「好きな人は大事にするといいよ」とアドバイスされたとしましょう。きっとあなたは、「良いことを言っているけど、話が大きすぎてよくわからないなぁ」と感じるのではないでしょうか。

一方、また別の誰かから、「好きな人がいるなら、二人でいるときはテーブル席で対面に座るよりも横の席に座ったほうがいいよ」とアドバイスされたとしましょう。先ほどとくらべて、「具体的な話で行動に移しやすい」と感じるかと思います。

しかし、いくら具体的な恋愛ノウハウだったとしても、相手に大事にされているという思いが伝わらなければ無駄なテクニックになるのがオチです。それでうまく恋愛が成就する人もいますが、当然、相手に気持ちが伝わらずに失敗するケースもあるでしょう。

 

この話で伝えたいことは、どんなノウハウもマインドがベースになっていなければ役に立たないだということです。

ネットビジネスも同じです。

マインドという基礎がなければ、ノウハウを効果的に扱えなかったり、勝手に自分で楽な方に解釈しておかしなことをしたりすることになるでしょう。

この現実に気づかない限り、どれだけノウハウを追い求めても成功を手にすることはできないのです。

ネットビジネスの不都合な真実

ネットビジネスの不都合な真実

ネットビジネスで成功するにはマインドが重要ですが、ネットビジネスではマインドセットを前面に押し出してセールスをかけることはありません。

抽象的なマインドセットよりも、具体的なビジネスノウハウに焦点を合わせた方が儲かるからです。

ただ、マインドが強くなければ結局はノウハウを活かせないので、稼げる人と稼げない人で大きな差ができてしまいます。これこそがネットビジネスの不都合な真実なので、あなたが本当に成功を求めるのであれば、自分のことを疑い、マインド面に不備がないか見直さなければならないのです。

 

時々、まったくの初心者でありながら、ネットビジネスで成功を収める人もいます。

このような人は元々強いマインドを持っているケースがほとんどで、いきなりノウハウを学んでもそれをやり遂げる実行力が備わっているものです。

言い換えると、『素直さ』という強力なマインドを持っていると言えるでしょう。

素直さというのは、”信じる力”と”実行力”が掛け合わさったものです。どんなノウハウも行動しなければ成果が伴わないものですが、素直さがあれば成功する確率は非常に高くなるということですね。

ただ、そういう人は少数であり、だからこそマインドが大事だと言い切ることができるのです。

 

ネットビジネスで学ぶ立場において、素直さは常に求められるものですが、自分自身で素直さに期待することだけはおすすめできません。簡単に他人を信じ、他人の言ったことを行動に移せる人というのは、自分を含め、あなたが思っている以上に存在しないからです。

 

厳しいっすか?

 

正直、厳しい話をしてると思います。

だからこそ、ここを乗り越えた人は成功する確率はグンと跳ね上がると信じています。

でも一歩退いて考えてみると、ただ気持ちの問題だけだということがおわかり頂けるのではないでしょうか? さらに言うと、ネットビジネスのノウハウで提示されている作業のひとつひとつは、決して難しいものではないのです。

ただ、量はこなさなければならない。

そして、作業量を沢山こなせるかどうかは、結局マインドの問題なのです。

成功するマインドを養おう

成功するマインドを養おう

どうしても成功したいなら、成功者をよく観察することをおすすめします。

たとえば、生まれながらにしてお金持ちの人というのがいますが、彼らのことをあまり成功者と思わないのが人間の性です。それよりも、困難を乗り越えたとは言わないまでもストーリーを感じさせ、その成功を維持している人こそが成功者と呼ばれるのではないでしょうか?

 

ここで大事なことは、成功者は皆すべからく長期的な視野で成功を手にし、それを維持しているということです。

つまり、長期的に何かひとつの軸を持ってやり続ける人のことを、人は成功者と呼ぶのです。

そして、そこには必ず強いマインドがあり、それが彼らの判断や行動ベースとなっていることに目を向ける必要がある、ということですね。

 

逆にマインドという基礎がなければどうなるのでしょうか?

マインドが弱ければ、長期的に自分の軸を守ることができず、目の前のことに振り回されるようになるでしょう。

ネットビジネスの場合であれば、将来的にまとめて収穫をする感覚が身につかず、短絡的に効率の良いことばかりを追い求めてノウハウに振り回され、その結果として、どんなノウハウを提供されたとしてもうまくいかないという状態になります。

 

成功で大事なことは、長期的な視野を持って何かひとつのことをやり遂げることです。

長期的に何かをこなしていくためには、その長期間の地道な努力に耐えうるだけのマインド(基礎)が必要となります。マインドを軽視していては、長期的な努力もどこかで息切れを起こし、成功できずに終わってしまうということですね。

 

実は、マインドの強さというのは、過去を振り返った時に成功体験があるかどうかでわかります。逆に、過去において成功体験が乏しい人はマインドが弱い傾向にあります。

もちろん、それが全てではありませんが、成功体験が強い記憶として残り、ネットビジネスを実践した時にそれをうまく置き換えられる人は成功しやすいことは確かです。

ただ、マインドが弱いからと言ってそれが悪いわけではなく、そこに向き合わないままノウハウに飛びついてしまうことがよくないだけで、マインドセットを学ぶ事自体は難しいことではないので心配には及びません。

 

では、どうやってマインドを養うのかというと、マインドは基本的に自発的に養うしかありません。

まずは自分を疑うことから始め、マインドの弱さに気づくところが一歩目です。

 

 

俺はカス野郎だぜ…

 

 

一旦それくらい自分を落としてから、謙虚に学ぶ姿勢になった方が良いでしょう。

マインドを強くするためには、ネットビジネス用のマインドセットを学ぶ必要があるのですが、あくまでも成功するためのベースとなるものなので、マインドセット自体が直接成果を運んでくるものではありません。

だから多くの人はマインドセットを軽視し、本気で着手することがないのです。

 

しかし、あなたが本気で成功したいなら、他人から指摘してもらってでもマインドの強化に努めることをおすすめします。

ネットビジネスで具体的なノウハウばかりが提示されるのは仕方がないことですが、現実問題としてマインドが弱い人があまりにも多く、ノウハウを扱えずに四苦八苦しているのが現状です。

だからこそ、

それは自分かも知れない…

そういう意識を持ってください。

 

こうしたネットビジネスの不都合な真実に気づかなければ、いつまでも成果の出ないノウハウばかりを追い求めることになるでしょう。

疑うべきはノウハウではなく自分にあると考えることができれば、それはあなたにとって成功へと大きく舵を切ることになるかもしれませんよ。