アフィリエイトでは、よく『SEO』という言葉を目にします。

 

SEOとはつまり、

「検索ページで上位表示させる為の取り組み」のことですね。

 

SEO対策というのは

『内部SEO』『外部SEO』の2つに分けられるのですが、

今回は、外部SEOを強化する方法についてみていきましょう。

 

 

SNS、被リンク、外部SEO、強化

 

外部SEOの役割

その前にまず、

どうして内部と外部の2種類のSEOがあるのでしょうか。

 

 

これにはちゃんとした理由があります。

私たちが作っているサイト(ブログ)というのは、

GoogleやYahoo!といった検索エンジンが、

検索されたキーワードに関する記事が

どのような内容で書かれているのか、

きちんとカテゴリが整理されているか、

という情報をきちんと読み取ることで検索順位を決めています。

 

 

しかし、実際にその記事が

(検索した)ユーザーにとって有益なものであるか、

どのような価値があるのかは理解できないのです。

 

 

要するに、検索エンジンは感情的な部分には弱いので、

そのサイト(ブログ)が良いのか悪いのか、

最終的な判断まではできないのです。

 

 

 

面白い内容なのか、

また読みたくなるようなものなのか、

人の役に立つものなのか、

それとも、ユーザーから必要とされていないのか・・・。

 

そういった部分を補ってくれるのが外部リンクです。

 

 

 

こうして、内部SEOと外部SEOの両方から、

検索エンジンはあなたのサイトが

有益がどうかを判断するわけですね。

 

 

外部SEOを強くするには?

『外部SEO』の強化とは、

他のサイトから被リンクを集めることを言います。

 

 

要するに、

他のサイトに自分のサイトを貼ってもらうということですね。

外部SEOというのは、

自分で調節するというわけにはいかない分、

検索エンジンは公平にサイトを評価できるわけです。

 

 

とはいえ、結局のところ、

内部SEOを強化することが他人の目に留まることに繋がるし、

その機会が多い分だけ被リンクをもらえることになります。

 

 

流れとしては以下のようになります。

 

 

 

①人の役に立つサイト(ブログ)を作る

 

②良い物を他者に教えたい心理が働く

 

③被リンクがもらえる

 

 

 

まず、ひとつのポイントとして、

 

『内部SEOの強化=外部SEOの強化』

 

ということを覚えておいて下さい。

 

 

SNSを使った外部SEO強化

実際、外部SEOを早い段階で強化すると、

有利なことは確かです。

検索エンジンから低い評価のときに、

ユーザーの多いサイトに紹介してもらえれば、

それだけサイトに訪問者が増える機会が増えるからです。

 

 

そこで提案したいのが、

 

SNSを利用するということ

 

 

SNSを利用することでのメリットは、

なんといっても『アクセス数の増加』です。

ブログで記事を投稿したら、

Twitterやfacebookで拡散させるといいですね。

 

 

トレンドブログなら、

 

手っ取り早いのはやっぱりTwitterでしょう。

 

 

芸能ブログ、お役立ちブログ、バラエティ、スポーツ、音楽・・・、

実際に運営しているサイト(ブログ)の内容のジャンルに沿って、

新たにTwitterのアカウントを取得し広めていきましょう。

 

 

最初は少し面倒に思うかもしれませんが、

暇な時にでも、スマホなどから

Twitterのアカウントを取得するといいですね。

 

 

「いざ、勝負!」って時は、必ず役に立ちますよ^^