今回は、トレンドアフィリエイトで月収10万円達成した後に進むべき道について話をします。

 

トレンドアフィリエイトで月収10万円以上稼げるようになると、かなり大きな自信と実績ができたと言っていいでしょう。

ひょっとしたら、「今どきトレンドで月収10万円なんて普通だ」と思う人もいるかもしれませんが、一般的な視点で見ると副業で月に10万円の収入を得ることはやはり凄いことです。

 

そして、この月収10万円というラインに達したということは、新たなるステージへと進むチャンスが生まれるということに他なりません。

ではこれから、そのことについて詳しく話をしてきたいと思います。

トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐと…

月収10万円の実績はスタート

まず、トレンドアフィリエイトで月収10万円を達成することは、ネットビジネスで成功する上での1つの登竜門だと言っていいでしょう。

というのも、トレンドアフィリエイトでそのラインに達するのは、運だけではなく、基礎的な力が身についていなければ難しいからです。

つまり、月収10万円稼げるということは、お金が手元に残るのと同時に、ネットビジネスで実績を作るだけのスキルも財産として残ったと言えるのです。

 

誰からも雇われず、インターネットを使って月に10万円ものお金を自分の力だけで稼げるようになることは、お給料でお金を稼ぐこととはまったく違う意味を持っています。

手元に残るお金が同じ10万円だとしても、アフィリエイトでお金が稼げたということは、会社や誰かに依存して手に入れたお金と違って、さらにそのスキルを高めて収益を上げる可能性を秘めていることになります。

そして、そこからさらに月収20万円30万円と実績を築くために継続していくのか、そのスキルを活かして情報発信ビジネスに移行するのか、2つの選択肢が目の前に浮かび上がってくるというわけですね。

進むべき道を考えるタイミング

進むべき道を考えるタイミング

トレンドアフィリエイトで月収10万円を達成すると、ちょっとテンションが上がります。

大抵の人は、そのままトレンドアフィリエイトを継続すると思いますが、そのレベルにまで達すると、情報発信ビジネスに進むという選択肢も出てきます。

もちろん、他にも色々と選択肢はあるのですが、一応紹介しておくと以下のような感じに道が分かれていきます。

 

▶ そのままトレンドブログを継続

▶ 情報発信ビジネスに進む

▶ 特化型ブログを作る

▶ サイト(物販)アフィリエイトに進む

 

トレンドブログを継続するというのは、そのままトレンドブログで収益を増やすのはもちろんのこと、引き続きノウハウを突き詰めていったり、さらに大きな実績を作ったりするということですね。

次に情報発信ビジネスに進む道ですが、これはメルマガを使ったDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)へと移行するということですね。

ちなみにDRMについては下の記事が参考になります。

 

⇒後発組のためにダイレクトレスポンスマーケティングを簡単解説!

 

さらに特化型ブログを作ったり、成果報酬型広告を使ったサイトアフィリエイトに挑戦したりと、大きくこれらの選択肢が考えられます。

この中で、トレンドブログの継続や特化型ブログを立ち上げることは今までやってきたことの延長ですが、情報発信ビジネスやサイトアフィリエイトの場合は、また新しい資産を構築していかなければなりません。

 

いずれにせよ、トレンドアフィリエイト月収10万円達成は、ある程度基礎的なスキルを身に着けたからこそ得られた結果とも言えるので、インターネットを使った1つ上のレベルのビジネスモデルに移行するには非常に良いタイミングであると言えるでしょう。

 

ただ、トレンドアフィリエイトでそれなりの成果が出ているわけですから、多くの人はそのままトレンドアフィリエイトを継続するのではないでしょうか?

もちろんそれはそれで良いのですが、もしも情報発信ビジネスをしようと考えているのであれば、どんどん情報発信ビジネスに注力していくべきだと考えます。

 

ではこれから、その理由について話をしていきましょう。

情報発信ビジネスはすぐに始めよう

情報発信ビジネスはすぐに始めよう

もしもあなたがトレンドアフィリエイト以上にお金を稼ぎたいと思うのであれば、月収10万円を達成した時点で迷わず情報発信ビジネスに移行することをおすすめします。

 

よく「これくらいの実績で大丈夫かなぁ?」と心配される人もいるのですが、それはネットビジネスに慣れてきて麻痺している状態です。一般的な感覚からすると、本業以外で月に10万円ものお金が入ってくるというのは凄いことですし、実績が情報発信ビジネスの売上を左右するわけではありません

実際3ヶ月も4ヶ月もどっぷりトレンドアフィリエイトを実践していると、月収10万円という副業実績では物足りないと感じてしまうのもわかります。しかし、一歩退いて見てみると、それはやはり異常な価値観だと言っていいでしょう。

 

たしかにトレンドアフィリエイトも突き詰めれば、月収30万とか月収50万円とか稼ぐことは可能です。

実績の部分だけを比べれば優劣があるかもしれませんが、情報発信ビジネスにおいて実績というのは、ただのブランド要素の一部分に過ぎません。

つまり、そこにこだわり過ぎてしまうと、次のステップに移るタイミングを見失うことになります。

 

結論を言うと、実績構築としてトレンドアフィリエイトを実践しているのであれば、月収10万円を達成した時点で情報発信ビジネスに移行するようにすると良いですね。

なぜなら、情報発信ビジネスはトレンドアフィリエイトの数倍のお金を稼ぐことができる代わりに、仕組み作りにより時間がかかってしまうからです。

要するに、成果が出るまでにすべきことは、できるだけ早く取り掛かった方が良いということですね。

 

それに、情報発信ビジネスで使う『DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)』という手法は、本来実績がなくても成果を上げられるような仕組みになっています。

さらに、ある程度実績を作った後でも、外注にトレンドブログを任せながら自分は情報発信に集中するといったことや、同時並行して作業することも可能です。

 

もちろん、すべきことは一本化した方が集中して作業に取り組めるので、実績構築⇒情報発信というステップを踏んだほうが良いことは間違いありませんが、何にせよ、然るべきタイミングがきたら早くスタートを切る方が良いということですね。

まとめ

トレンドアフィリエイトで月収10万円達成のイメージ

今回は、トレンドアフィリエイトで月収10万円達成した後に進むべき道について話をしました。

 

もともとネットビジネスで稼ぎたいと考えている人に改めて思い出してほしいのですが、トレンドアフィリエイトで月収10万円を目指すのは、ネットビジネスの基礎的なスキルを経験とともに身につけることと、情報発信ビジネスへ移行するための実績を作るためです。

 

私の場合、トレンドアフィリエイトで運良く手応えを掴んだので、2年近くトレンドアフィリエイトだけを実践していました。

もちろん、それでもしっかりお金を稼ぐことは可能だったのですが、トレンドアフィリエイトだけだとどうしても労働収入に近いお金の稼ぎ方になってしまうので、できることならさっさと情報発信ビジネスに移行することをおすすめします。

 

結果的に、その方が時間・費用の面からみても効率がよく、収入面も大きく変わってくるはずですよ。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。