トレンドアフィリエイトの『型』イメージ

今回は、トレンドアフィリエイトで記事を書く時の『型』について話をします。

 

トレンドアフィリエイトは様々なテーマで記事を書いていきますが、それゆえに書きやすいものと書きにくいものが出てきても不思議ではありません。

ただ、記事作成を本能のままに任せてしまうと、記事の質や仕上がる時間が安定しないので、量産すること自体が難しくなってしまいます。

 

そんな時は、ある程度『型』を決めておけば、どんな記事もその型に当てはめるだけでスムーズに記事を書き進めていくことができるでしょう。

つまり、記事ネタに振り回されることがなくなり、記事が仕上がる時間のバラつきもなくなってきます。

 

ではこれから、トレンドアフィリエイトで記事を書く時の『型』について見ていきましょう。

トレンドアフィリエイトにセンスは必要ない

センスのイメージ

トレンドアフィリエイトにセンスが必要かと問われれば、「センスはあまり必要ない」というのが正直なところ。

何故かと言うと、アフィリエイトは基本的に検索ユーザーが知りたいことに対してその情報をまとめるだけのことなので、ある程度文章をタイピングできれば十分成立するからです。

もちろん、記事に書くべき情報はインターネットを使って無料で拾えますし、記事にできるネタは無限のようにあるので、パソコン1台とインターネット環境があれば必要なものはほぼ揃えられていると考えて良いでしょう。

 

検索の前には、必ず「知りたいこと」があります。

そして、その答えはキーワード選定の時にある程度把握できることなので、後は私たちが文章をつないで記事にしていくだけのこと。

 

キーワード選定で把握した答えを、

まとめたり、

わかりやすく説明したり、

詳しく解説したり、

補足情報を足したり、

例え話を入れてみたり、

関連情報を紹介したり、

共感したり、

客観的に分析したり、

主観的な意見を添えてみたり、

色々と組み合わせながら、ひとつの記事として組み立てていくのです。

 

後はこれらを基本的な『型』に当てはめれば、さらに配分よく記事を仕上げていくことができます。

ではこれから、記事を書く『型』について紹介していきます。

トレンドアフィリエイトの『型』

トレンドアフィリエイトで記事を書く時は、

ネタ選び

⇒キーワード選定

⇒記事タイトル

記事本文作成

⇒投稿

が一連の流れとなります。

 

そして、今回紹介するの記事本文作成時の『型』というのは、文字数と段落構成を予め決めておくというもの。

まず記事本文の文字数は、初心者であれば1500文字くらいを目標としていきましょう。

そして、記事本文で使う段落数は基本的に3つに絞っておくと、記事作成がサクサクと捗ります。

 

図にすると以下のような感じになります。

トレンドアフィリエイトの段落構成

図の記事の総文字数は1600になりますが、この辺りは臨機応変に文字数を変更しても構いません。

大体このようなバランスで記事が書ければOKということです。

記事タイトルで『型』が決まる

記事タイトルと型が決まるイメージ

トレンドアフィリエイトで『型』にはめていくポイントとなるのが、何を隠そう『記事タイトル』です。

3つの段落(見出し)に書く内容というのは、実はすでに記事タイトルのキーワードでほぼ決まっているからです。

 

検索ユーザーは、まず記事タイトルに反応し、その続きを知りたいから記事本文を読むので、必ず本文にはその欲求が満たされるようなことが書かれていなくてはなりません。

そして、その内容を伝えやすくするために見出しを作っていくわけですが、1500文字の記事と記事タイトルをバランス考えると最適な段落数は3つです。

そうすると1つの段落に500文字前後と読みやすいボリュームなるので、記事タイトルに組み込まれたキーワードを使って、うまく3分割に段落分けをしていきます。

 

たとえば、◯◯という女優がいたとして、「◯◯のドラマ△△での演技が上手い!元カレや熱愛の気になる噂!」という記事タイトルでを付けたとしましょう。

この場合のメインキーワードは「◯◯」で、関連キーワードが「ドラマ△△、演技、上手い、元カレ、熱愛、噂」となるので、これらのキーワードをうまく組み合わせて3つの段落(見出し)を作っていくといいですね。

たとえば今回の記事タイトルだと以下のような感じになります。

 

記事タイトル:◯◯のドラマ△△での演技が上手い!元カレや熱愛の気になる噂!

見出し1:◯◯がドラマ△△で話題

見出し2:ドラマ△△での◯◯の演技が上手い

見出し3:◯◯の元カレや熱愛の噂について

 

記事タイトルは左側にあるキーワードが強調されるので、ドラマ関連で2つの段落、恋愛関係で1つの段落と振り分けました。

重要なのは、記事タイトルにあるキーワードを使って見出しを作ること。

見出しで狙ったキーワードを強調させるのは、SEO対策としても良いとされているので、ここは外さないようにしましょう。

このように記事タイトルを3分割して見出しが作れたら、あとは500文字ずつその見出しに関する情報を埋めていくだけです。

 

このような型を知っておくと、記事タイトルさえ決まればスムーズに本文作成に移ることができるようになります。

ひとつひとつの段落では、まとめる・わかりやすく説明・詳しく解説・補足情報・例え話・関連情報・共感・客観的意見・主観的意見などを織り交ぜて文章を書いていけば、ひとつひとつのゴールは遠くありません。

 

最初は時間がかかるかもしれませんが、自分なりにテンプレートを作ってそれを確認しながら実践していけばやがてコツがつかめるようになってくるはずです。

そして型が身についたら、後はどんどん量をこなしていきましょう。

そうすれば量質転化がおこり、徐々に記事の質も上がってくるようになりますよ。

 

⇒トレンドアフィリエイト|SEO対策で絶対必要な7つのポイント

 

トレンドアフィリエイトで記事を書く時の具体的な型(具体的なSEO対策のポイント)については、上記リンク先のコンテンツを参照にしてみてくださいね。