記事タイトルをつける時の考え方

今回は、トレンドアフィリエイトで記事タイトルをつけ方をわかりやすく解説していきましょう。

 

キーワード選定がある程度決まってきたら、次は記事タイトルをつけていく必要があります。

検索エンジンが検索順位を決める際は、記事タイトルと記事内容で判断する傾向が強いので、ここは絶対に外せないポイントです。

 

逆に言うと、いくら記事内容が良いものだとしても、記事タイトルが及ぼすSEOの基本が抑えられていなければ、ライバルサイトに検索順位で遅れを取ることになるでしょう。

タイトルはそれくらい重要なので、しっかりと記事タイトルをつけ方をマスターすることが大切となります。

記事タイトルをつける時の考え方

インターネットでコンテンツを投稿する時は、『キーワード選定⇒記事タイトル』の流れが非常に重要です。

選んだキーワードをうまく組み合わせて、検索ユーザーが思わずクリックしたくなるような記事タイトルをつけることができれば、最高のスタートが切れたと言っていいでしょう。

 

トレンドアフィリエイトを実践する際は、特にこの記事タイトルのつけ方が重要で、いくら良いキーワード選定ができても、いい加減なタイトルをつけてしまっては、Googleからペナルティを受ける原因となってしまうこともあります。

Googleは検索ユーザーに価値のあるコンテンツを提供することをポリシーとしているので、凡百のありふれたトレンドブログのようなタイトルでは悪い意味で目をつけられてしまいます

 

実際、稼ぐことを目的としたトレンドブログのタイトルはどれも似通っています。

キーワードを詰め込みすぎていたり、SEOを意識しすぎて日本語が破綻していたり、パッとタイトルを見ただけで期待値が下がってクリックする気が起きません。

なので、キーワード選定をしたら、ユーザーが興味を引くようなものを1つか2つに絞ってタイトルをつけた方が、結果的にスマートなタイトルとなってクリックする時の期待値も上がるようになります。

 

良い記事タイトルができれば、後は記事本文もテーマに沿って書いていくだけです。

記事タイトルでテーマをしっかりと絞っておけば、集中して記事を書くことができるので、結果的に記事本文が仕上がる時間も短縮されやすくなります。

 

それに、検索者が知りたい内容がしっかりとタイトルに反映されていれば、ライバルが多く検索順位で負けていてもクリックしてもらえる可能性が残るので、ここは手を抜かずにやっていきたいところですね。

タイトルを決める際のポイント

タイトルを決める際のポイント

記事を投稿する時、アクセスを集めるための窓口となるのが記事タイトルです。

 

まず、記事タイトルを決めるときの重要なポイントは4つあります。

 

キーワードは重要度が高い順に使う

文字数は28~31文字以内で

キーワードを詰め込み過ぎない

興味を持たせる

 

ではこれから、記事タイトルを決めるときに抑えておくべきこれら4つのポイントについて、わかりやすく解説していきましょう。

◆キーワードは重要度が高い順に使う

これはつまり、タイトルは左から右へ重要度が下がっていくということです。

記事タイトルを考える時は、いくつかのキーワードを組み合わせていくことになるのですが、自分が上位表示させたいキーワードから使うことが検索上位表示を狙う時の大切なルールとなります。

 

もちろん、必ずしもそのルールを適用しなければならないかというと、そんなことはありません。日本語的におかしな文章になる場合は、キーワードの並びよりもきれいな日本語の文章になることを優先させましょう。

ただ、基本的には重要度が高いキーワードを左から順番に使っていくことが重要ということですね。

◆文字数は28~31文字以内で

タイトルというのは、31文字以上だと検索結果に表示されないようになっています。

インターネット検索をした時に表示された記事タイトルが尻切れになっているより、ちゃんと記事タイトルがすべて表示されている方が見栄えが良いですからね。

 

もちろん、理由はそれだけではありません。

記事タイトルが長すぎると、どのキーワードをメインにした記事なのかが検索エンジンに伝わらないので、SEO的に不利になると考えられるからです。

 

なので、理想的な文字数というのは28~31文字がベストとなります。

ただ、必ずしも31文字を越えてはいけないわけではなく、タイトルをつける時にある程度長さが必要な時もあるので、そこは臨機応変に対応していくようにしましょう。

 

文字数カウントはこちらがおすすめ!
⇒bulletin board(文字数カウンター)

◆キーワードを詰め込み過ぎない

記事タイトルをつける時に、「キーワードを詰め込みまくったらどれかは当たるだろう」という考え方はよくありません。

キーワードを詰め込みすぎると、アフィリエイトを目的としたトレンドブログだとGoogleから認識されてしまい、ペナルティの対象になってしまうので注意が必要です。

 

トレンドアフィリエイトの場合だと、理想とするキーワードは大体3~6個くらいあればOKなので、きれいな日本語の文章を意識しつつタイトルをつけていくようにしましょう。

◆興味を持たせる

そもそもタイトルからして、検索ユーザーが興味を持てるようなものでなければクリックされません。

インターネットで検索結果が表示された時に、”思わず先が気になるようなタイトル”や”知りたいことについての期待値が高くなるタイトル”を目指していきましょう。

パッと見た時に興味を抱かせることが大事だということですね。

まとめ

まとめ

トレンドアフィリエイトでは、良いキーワード選定ができても記事タイトルのつけ方で失敗しては致命的です。

キーワード選定からの記事タイトルという流れは、やってみると結構奥が深いものです。

ただ、初心者の段階では、今回紹介した4つのポイントをしっかり意識しておけば何も問題はありません。

 

キーワードは重要度が高い順に使う

文字数は28~31文字以内で

キーワードを詰め込み過ぎない

興味を持たせる

 

タイトルのつけ方にはいくつかポイントがありましたが、初心者がやりがちな失敗としては、特にキーワードの詰め込みすぎに注意する必要があります。

 

タイトルに盛り込むテーマ(キーワードではない)は、せいぜい2つくらいにしておいた方がベターです。もし、書きたいテーマがそれ以上にある場合は、1つの記事に詰め込んでしまうよりも、記事自体を増やして投稿するほうが良いでしょう。

 

記事タイトルは、検索上位表示させる時にも非常に重要な部分なので、今回の内容はしっかりと理解しておいてくださいね。