今回は、トレンドアフィリエイトでキーワード選定をする時の基本について解説していきましょう。

 

キーワード選定は基本的に

 虫眼鏡検索

 サジェスト機能

この2つを使っていきます。

 

逆に言うと、虫眼鏡検索サジェスト機能を使わずしてキーワード選定をすることは難しいとも言えるので、トレンドアフィリエイトをする時は、基本的にこの2つの検索機能を使いこなせるようになっておく必要があります。

ではこれから、この2つの検索機能を使ったキーワード選定の方法についてみていきたいと思います。

キーワード選定とは

虫眼鏡でキーワード選定

アフィリエイトをする時に使われる『キーワード』という言葉は、ユーザーが検索する時に使う単語のことを指します。

つまりキーワード選定とは、『何という単語で検索された時に、この記事を上位表示させたいのか設定する作業』のことになります。

 

例えば、よく検索されるキーワードを使ってタイトルを付ければ、自分の記事にアクセスが集めることができますよね。

しかし、皆が同じように考えれば、必然的にライバルも多くなってくるので、そのキーワードでの検索順位争いも熾烈になってきます。

なので、『いかに需要が大きく、ライバルが少ないキーワードを選ぶか』が非常に重要なポイントになってくるということですね。

Yahoo!虫眼鏡検索とサジェスト機能

キーワード選定は基本的に、Yahoo!の『虫眼鏡検索』『サジェスト機能』を活用していきます。

 

では実際に検索を活用してみましょう。

たとえば、Yahoo!のトップページから『竹野内豊』と検索すると、トップに虫めがねのアイコンの横に『竹野内豊』に関連するキーワードがくっついて表示されます。

 

虫眼鏡検索を使った関連キーワード表示

 

検索ページの一番下へスクロールすると、もう少し数が増えて検索結果が表示されています。

 

虫眼鏡検索を使った関連キーワード表示、増加

 

このように、『竹野内豊』と検索したときに、一緒に検索されるキーワードは『結婚』や『映画』、『身長』などが多いということがわかります。

このように、メインキーワードと共に検索需要が多いものが順番に表示されているので、この中からライバルの少ないものを選んで記事を書いていくのが、キーワード選定の基本となります。

 

次は『サジェスト機能』についてみていきましょう。

サジェスト機能とは、キーワードを入力してスペースを入れた時に表示される関連キーワードのことです。

 

同じキーワードでのサジェスト表示

 

ちなみに、キーワード選定は『虫眼鏡検索』だけでほとんど事足りるのですが、サジェストと虫眼鏡で検索結果に違いがあります。

どちらも検索結果はほぼ同じなのですが、直近のユーザー検索状況が反映されやすいのがサジェスト機能の方なので、この辺りも色々と考慮しつつキーワード選定をしていくといいでしょう。

虫眼鏡検索は基本にして最大の効果

使える虫眼鏡のイメージ

Yahoo!虫眼鏡検索は、ほとんどのユーザー(検索者)が使っている便利な検索機能です。

つまり、多くの人はYahoo!トップページから検索を行い、虫眼鏡検索で表示された関連キーワードを辿って目的の記事を探していきます。

ゆえに、虫眼鏡検索で表示された関連キーワード(複合キーワード)を使用してタイトルを考えていくのは、非常に効率の良いキーワード選定の方法と言えるのです。

 

私たち現代人というのは、スマホを片手に検索することに必ずしも明確な意図があるわけではありません。

つまり、暇つぶしであったり、ただなんとなく検索していたりするパターンが多いのです。

 

ユーザー心理を読み解いていくと、例えばドラマに出ている竹野内豊が気になったから検索してみたら、『身長』という関連キーワードが出てきて(なんとなく)クリックした・・・、といったことがザラにある、ということになります。

そのキーワードが”たまたま”気になって、虫眼鏡やサジェストで出てきたキーワードを辿っていくことは、誰でも経験があることではないでしょうか?

 

このように自然と『検索者の興味』を引き起こしてくれるのも、虫眼鏡検索やサジェスト機能の良いところです。キーワード選定をする時は、しっかりとこれらのツールを利用すると効率よくタイトルをつけることができるようになるでしょう。

2語・3語・4語と複合キーワードを掘り下げる

虫眼鏡キーワードはできるだけ掘り下げていった方が、ライバルは少なくなっていく傾向があります。

先ほど『竹野内豊』でキーワード検索をした時に、『結婚』や『映画』や『身長』などの複合キーワードが出てきましたが、『竹野内豊 結婚』をクリックしてみると、以下の通りに検索結果が出てきます。

 

複合キーワードの虫眼鏡検索

 

上記画像では、

『竹野内豊 結婚 倉科カナ』

『竹野内豊 結婚 いつ』

『竹野内豊 結婚 ライブドア』

といった感じで、更に複合キーワードが表示されます。

この場合、3つの単語が表示されているので「3語キーワード」と呼ぶこともあります。

 

では、ひとつ戻って『竹野内豊 映画』と検索してみましょう。

 

さらに多い複合キーワードでの虫眼鏡検索

 

『竹野内豊 映画 人生の約束』という3語キーワードの他に、

『竹野内豊 映画 人生の約束 感想』

『竹野内豊 映画 人生の約束 試写会』

『竹野内豊 映画 AT HOME 撮影』

など、4語キーワードといったものも表示されています。

 

もちろん、その先に5語キーワードや6語キーワードまで表示される人気キーワードもあります。

 

ここで大事なポイントは、『複合キーワードは多いほどライバルが少ない』というところです。

 

1語よりも2語キーワード

⇒2語よりも3語キーワード

⇒3語よりも4語キーワード

⇒4語よりも5語キーワード・・・

といったように、複合キーワードは必ず最下層まで掘り下げ、キーワード選定するようにしましょう。

 

  • 『竹野内豊』
    (単独キーワード)
  • 『竹野内豊 映画』
    (2語キーワード)
  • 『竹野内豊 映画 人生の約束』
    (3語キーワード)
  • 『竹野内豊 映画 人生の約束 感想』
    (4語キーワード)

 

というのも、単独キーワードだけで記事を書いたところで、上位表示されることはまずないからです。

しかし、複合キーワードを増やしていけば、その分ライバルも少なくなり上位表示がしやすくなります。

複合キーワードを増やしていくことで検索ボリュームがオチますが、重要なのは『どの虫眼鏡検索で表示された複合キーワードのページであっても上位表示を獲得すること』なのです。

 

たとえ、複合キーワードが多くても、上位表示されればアクセスが集まってくるようになるので、結果的にGoogleからのサイト評価が高くなり、他の記事も徐々に上位表示されるようになっていきます。

決して闇雲に記事を書いていくのではなく、少なくても確実にアクセスが集まるように、最初は複合キーワードの多いところを狙って、勝てるキーワード選定をしていくようにしましょう。

 

特に複合キーワードを掘り下げていくことは、虫眼鏡検索でキーワード選定をする際に必ず抑えておくべき重要なポイントなので、ぜひ、覚えておいてくださいね。

まだ出ていない複合キーワードを狙う

隠されたキーワード

新しいことをいち早く記事にすれば、アクセスを一気に集めることができます。

当たり前と言えば当たり前なのですが、新しい情報というのは常に生まれているので、トレンドアフィリエイトを実践者は常に最新情報に目を光らせていなければなりません。

 

例えば、『新ドラマ』『新曲』『熱愛発覚』『新CM』『新名所』といった、まだ世間の人たちが知らないことや、流行前のトレンド情報などは、どんどんキーワードにして記事にしていきます。

当然、今まで存在しなかった複合キーワードもあるので、検索した時に虫眼鏡検索やサジェスト機能に狙った最新のキーワードが出てこない場合もあるでしょう。

 

しかし、そういった時は逆にチャンスなのです。

新しいキーワードが虫眼鏡検索やサジェスト機能に出ていないということは、ライバルの居ないところで上位表示させられる可能性が高いとも考えられるので、いち早く情報をキャッチして記事にしていくと良いでしょう。

まとめ

虫眼鏡検索のイメージ

今回の話をまとめると、虫眼鏡検索やサジェスト機能はトレンドアフィリエイトでタイトルを考える時の基本である、ということですね。

 

 虫眼鏡検索

 サジェスト機能

 

ただ、虫眼鏡検索やサジェスト機能は非常に便利ですが、あくまでも検索の補助機能として使い分けしていくようにしましょう。

そうすれば、より柔軟なキーワード選定ができるようになってくるので、このこともしっかりと頭に入れておいて頂ければと思います。