今回は、トレンドアフィリエイトで記事ネタ選びをする方法について話をしていきます。

 

トレンドアフィリエイトは記事を書く前に、まずネタ選びから始めていきます。

どんな記事を書こうか、誰についての記事を書こうか、案外、頭を悩ますところかもしれませんね。

 

そんな記事ネタを考えるためのヒントと、ネタ選びに使えるサイトを紹介していきましょう。

トレンドアフィリエイトの記事ネタ選びと考え方

トレンドアフィリエイトの記事ネタ選びと考え方

まず、記事ネタというのは、どのように引っ張ってくるのが良いのでしょうか?

トレンドブログを運営するのですから、あらゆることが記事ネタの対象になるのは間違いありません。

しかし、個人的には記事ネタ選びにはあまり時間を掛けない方が良いと思います。

 

なぜなら、どの記事ネタが当たるのか、どの記事ネタが検索上位に表示されるのかというのは、ネタ選びの段階ではほとんどわからないからです。

であるならば、記事ネタを探し回るよりも、キーワード選定とライバルチェックにその分時間を回したほうが効率的といえるでしょう。

 

特に重要なのが、『ネタ選びの段階で記事を書きやすいかどうかは考えてはいけない』ということです。

ネタ選びの段階で内容まで考えてしまうと、そこから先に進めなくなってネタ選びの無間地獄に陥ってしまうので注意しましょう。

記事の内容は後で十分調整できるので、まずは「何をネタに記事を書くか?」という部分だけに集中してネタ選定を行なっていきましょう。

記事ネタので使うサイトは3つあれば十分

記事ネタイメージ

私が月収10万円以上を達成した時に、主に利用していたのはたったひとつのサイトだけでした。

 

それは、『Yahoo!テレビ欄』です。

最初は、Yahoo!の芸能トップニュースやリアルタイム検索、ライブドアニュースなどから、記事ネタを探しまわっていたのですが、テレビ欄だけでも1日に色々な芸能人や有名人が出演されているので、はっきりいって記事ネタに困ったことはほとんどありません。

 

トレンドアフィリエイトで初期実績(月収5~10万円)を上げるの段階では、Yahoo!テレビ欄だけで十分クリアできますし、今後もその傾向は変わらないでしょう。

記事ネタは基本的にそこから引っ張ってきて、余裕があれば『Yahoo!トップページ』から時事ネタや芸能ニュースをチョイスして速報系狙っていくだけで十分です。

Yahoo!から記事ネタを拾うのは、Yahoo!のトップページはインターネットのホーム画面に設定している人が多いからです。

さらに速報系を補足するために、『Yahoo!リアルタイム検索』でツイッターに上がっている話題の情報をチェックすれば十分でしょう。

 

拍子抜けしてしまうかもしれませんが、トレンドアフィリエイトで実績を出すためのネタ選びであればこれで十分です。

逆に選択肢が多すぎると、色々サイトを回っているうちに時間ばかりが経ってしまって、何を書けばいいのか迷ってしま、結果的に大幅な時間ロスを生み出すことになりかねません

 

もし、記事ネタ探しですごく時間が掛かってしまうと感じているなら、一度、この3つのサイトに絞って記事ネタを選んでみてください。

個人的な意見としては、十分記事ネタに困ることはないと思っています。

記事ネタ選び(実践編)

記事ネタ選びの余裕

では実際、どのように記事ネタを選んでいけばいいのか紹介していきましょう。

私の初期戦略としては、9割以上テレビ欄から記事ネタを選ぶのですが、アクセスを狙った日の夜7時台から夜25時くらいの『①バラエティ番組⇒②トーク番組⇒③ドラマ』といった順で番組出演者をチェックしていきます。

 

その中から、あまりテレビで見かけないタレントや芸能人を中心に、何人か名前をメモ帳にピックアップし、その名前をキーワード検索してみて、ライバルチェックをしていきます。そして、検索上位を狙えそうだったら記事を書いていく、という流れです。

 

記事ネタにかける時間は人にもよりますが、私の場合であれば1記事5分から10分くらいですね。

もちろん、時と場合によりますし、初心者ならもう少し時間がかかってしまうこともありますが、焦らずに実践していくことが大切となります。

 

⇒ネタ選びはテレビ欄を活用するのが基本

 

テレビ欄を使ったネタ選定については上の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

その他の参考サイト

トレンドアフィリエイトの入り口、記事ネタ

先ほどは、記事ネタ探しで使うサイトは3つくらいに絞ったほうが良いという話をしたのですが、その選択肢はご自身の使いやすいサイトから選んでいただいてOKです。

 

色々と記事ネタ選びに使えるサイトを紹介しているので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

『速報ニュース記事』

総合ニュース

Yahoo!検索/リアルタイム

ライブドア・ニュース

2ちゃんねるニュース速報+ナビ

Infoseek news

Cotoha

 

雑誌系ニュース

女性自身

週刊文春WEB

FRIDAY

産経ニュース

 

カルチャー系ニュース

ナタリー

モデルプレス

sportsnavi

『未来予測記事』

テレビ欄&イベント

Yahoo!テレビ欄

Yahoo!イベントカレンダー

全国イベントガイド

チケットぴあ

iFLYER

 

これらはもちろん一部に過ぎません。

他にも色々なサイトがあるので、使いやすいものを見つけて参考にするようにしましょう。

 

トレンドアフィリエイトはアクセスを集めることが大事なので、やはり世間の注目が集まりやすいテレビや芸能人のネタを中心に記事を書いていくと良いですね。

特に副業でトレンドアフィリエイトを実践している人の場合、速報系の記事だと不利なこともあると思うので、事前にテレビ欄から検索需要を予測してネタを選ぶようにしましょう。