今回はXMindの使い方ということで、ネットビジネスでマインドマップを活用する方法について見ていきましょう。

 

まずはじめにXMindとは、マインドマップを作成するフリーソフトのことです。

そしてマインドマップとは、頭の中の情報を整理するための地図のこと。マインドマップを使えば、ビジネスや生活のいたる場面で抱える問題や悩みがスッキリと解消します。

 

ではこれから、XMindとマインドマップの使い方について詳しく解説していきたいと思います。

マインドマップとは?

マインドマップとは?

マインドマップはひとことで言うと、「頭の中にある情報を図にして整理すること」です。

といっても、何も難しいことはありません。

整理したいテーマを決めて、そこから枝のように連想した言葉をつなげていくだけのこと。

 

マインドマップを使う時は以下の通り。

 

  • 頭の整理をしたい時に
  • 勉強をする時に
  • スケジュール管理をする時に
  • クリエイティブなイメージを出す時に
  • 情報発信のコンテンツ作りの前に

 

もちろん、マインドマップを使うタイミングはこれだけに限らず、日常のあらゆる場面で活用することができます。

 

メリットについては以下の通りです。

 

  • 記憶に残りやすい学習ができる
  • コンテンツ作りがスムーズになる
  • 思考や行動の重複をなくせる
  • アイデアが生まれやすくなる

 

多くの人は情報をまとめる時に、それを紙に書き写したりパソコン上でテキストとして入力したりすると思います。

特にノートには罫線が引かれてあるので、なんとなくその線に沿って文字を書いてしまいますよね。

だけど、思考の整理をするなら、断然マインドマップがわかりやすくて感覚的です。

 

私もよくノートにわからないことをまとめていたタイプですが、マインドマップを使うようになってからは、罫線に沿って文章をまとめることはなくなりました。マインドマップを使ったほうが、より頭の中の考えを整理できるようになったからです。

というのも、マインドマップはノートではなかなか表現しづらい部分が視覚化されるので、ふたたびその情報を見返した時に「なぜその考えに至ったのか?」ということが瞬間的に思い出せるようになるからです。

 

ではこれから、パソコン上でマインドマップを簡単に描けるソフト『XMind』について詳しくみていきましょう。

XMindをインストールしよう

Xmindはフリーソフトで、かなり直感的に使用することができるので便利です。

特に多くの情報をまとめる時は、このXMindが欠かせません。

 

まずはXMindのインストール方法をみていきましょう。

 

1、XMindのページへと移動しましょう

 

⇒Xmindのホームページ

 

 

 

2、『無料ダウンロード』をクリックします

XMindインストールの方法その1

 

 

3、使用しているOSを選択します

XMindインストールの方法その2

 

 

4、『ライセンスの内容に同意します』にチェックして、インストーラーをダウンロードをします

XMindインストールの方法その3

ライセンスの内容にチェックしないとダウンロードできません。

 

 

5、ダウンロードしたファイルの指示に従ってインストールを進めていきます

 

XMindインストールの方法その4

インストーラーのアイコンが出てきたらダブルクリックしてインストールを始めましょう。

 

XMindインストールの方法その5

『Next』をクリックします。

 

 

XMindインストールの方法その6

『I accept the agreement(同意します)』をクリックして、『Next』をクリックします。

 

 

XMindインストールの方法その7

『Next』をクリックします。

 

 

XMindインストールの方法その8

デフォルト状態はこんな感じです。

『Next』をクリックしましょう。

 

 

XMindインストールの方法その9

『Install』をクリックしましょう。

Xmindのインストールが始まります。

 

 

XMindインストールの方法その10

インストールが終了したらこの画面が出るので『Finish』をクリックしましょう。

 

 

Xmindのインストール方法は以上です。

ネットビジネスでマインドマップを活用する

ネットビジネスでマインドマップを活用

ネットビジネスをする時は、マインドマップを使うと情報が整理されやすくなります。

 

たとえば記事コンテンツを作る時、XMindを立ち上げて情報収集しながらマインドマップを作っていけば、スムーズに記事を作成することができるでしょう。

 

少しイメージしづらいかもしれないので、マインドマップを作ってみました。

ネットビジネスでマインドマップ作成

このようにマインドマップを作成しておくと関連性がわかりやすいので、記事コンテンツを作る時だけでなく、同じ内容のもので動画コンテンツを作る時にも役に立つでしょう。

 

特に情報量の多い記事の場合、マインドマップを作っておくと、そこから派生した情報からコアな情報をまとめることもできます。

 

この場合だと、『トレンドアフィリエイト』⇒『ASP』⇒『グーグルアドセンス』をさらに展開することができるので、以下のように『グーグルアドセンス』からさらに情報を派生させてみました。

XMindで情報を派生させてみた

このように情報をまとめていくと、記事を分散させるかどうかの目安になりますね。

 

ちなみにXMindの使い方は簡単で、「Enter」キーで同じ段の項目が増え、「Tab」キーで下の段の項目が増えます。

この2つだけでもマインドマップとしての機能をしっかりと果たすことができるので、ぜひ、ネットビジネスのコンテンツ作りの時に活用してみてくださいね。