今回は、特化型ブログについての話です。

 

グーグルアドセンスを使ったアフィリエイトを実践する時は、基本的にトレンドブログか特化型ブログにスタンスが分かれます。

トレンドブログがジャンルを問わない様々なネタを扱うのに対して、特化型ブログはジャンルを絞った専門性の高いブログ作りをします。

 

これから、トレンドブログと比較しながら『特化型ブログとは何か』について、わかりやすく解説していきたいと思います。

特化型ブログとトレンドブログとの違い

特化型ブログとトレンドブログ

特化型ブログとは、特定のジャンルに絞ったブログを構築し、専門性を高くすることで訪問者の満足度を上げることで収益を伸ばしていく手法で成り立ちます。

つまり、テーマに沿った記事を投稿し続けることで、そのジャンルに興味のあるユーザー(訪問者)がブログやサイト内を巡回してくれるようになるので、そこからアクセス数を稼ぐことができるようになるのです。

 

ではまず、特化型ブログの特徴をまとめてみましょう。

【特化型ブログ】

赤文字の部分がデメリットとなります。

 

  • 専門性が高くなるのでサイト評価が高くなる
  • ユーザーに再訪問されやすい
  • 少ない記事数でもアクセスが集まる
  • トレンドブログよりも収益が安定しやすい
  • アドセンス以外の広告も使いやすい
  • ペナルティを受けにくい
  • サイトが育つまで時間がかかる

 

特化型ブログはデメリットがほとんどないのですが、トレンドブログと比べるとアクセスが集まるスピードはやや遅いとい言えるでしょう。

もちろん、長期的な視点で取り組む場合はそれでも問題ありませんし、どちらが良いかどうかは一長一短あるので一概には判断できません。

 

それらを踏まえた上で、次はトレンドブログの特徴を見てみましょう。

【トレンドブログ】

赤文字の部分がデメリットとなります。

 

  • ジャンルフリーなので扱える記事ネタが多い
  • アクセスが爆発的に上がることがある
  • 初心者が書きたい記事を見つけやすい
  • 高い自由度でSEOの知識を学べる
  • 収益化まで時間が早い
  • サイト評価は専門性の高いものに劣る
  • ペナルティを受けやすい

 

特化型ブログとトレンドブログを比較すると、初心者向けなのはトレンドブログになります。

ちなみにSEOとは、狙ったキーワードで検索をかけた時に、自分の記事を上位表示させるテクニックのこと。

しかし、ある程度トレンドブログの経験があり、SEOの知識を使えるレベルにあれば、特化型ブログに挑戦するメリットはあるでしょう。

特化型ブログを作る時の注意点

特化型ブログを作る時の注意点

特化型ブログを作る時の注意点としては、ブログで収益を上げる時に必要な「キーワード選定」や「文章構成」の基礎を身につけてからの方が良い、ということです。

なぜなら特化型ブログは、最初に行なうジャンル選びに失敗してしまったら、どんな記事を書いても収益化できない危険性があるからです。まるで育たないタネに、一生懸命水をやり続けるという不毛なことになりかねないのです。

つまり、ジャンル選定を間違ってしまうと十分なアクセスを集めることができないので、時間と労力が収益に見合わないという状態になるということですね。

 

ちなみに、特定のジャンルを決めないトレンドブログには、このような心配がありません。

「じゃあ一体、特化型ブログで専門性を高める意味って何よ?」となりますが、ブログの専門性を高める意味は大いにあります

その理由について、これから詳しく見ていきましょう。

特化型ブログのメリット

特化型ブログのメリット

では、改めて特化型ブログのメリットを紹介しましょう。

特化型ブログは大きく3つのメリットが挙げられます。

 

 Googleに評価されやすい

 広告単価が高くなる

 ペナルティのリスクが少ない

 

では、これらのメリットについてひとつずつ解説していきましょう。

Googleに評価されやすい

Googleに評価される

基本的にサイトやブログのテーマに専門性を持たせたほうが、Google検索エンジンでの評価が高くなります。

つまり、Googleはサイトやブログのユーザビリティ(ユーザーが感じる利便性)に価値を置いているので、他のサイトに比べて検索上位表示されやすくなる、ということですね。

 

これに対し、ジャンルや記事の方向性を定めていないトレンドブログは、どこかで必ず頭打ちになります。

ただ、記事の質が高かったり、ナチュラルリンクが多数ついていたりした場合は、それらに伴ってサイトパワーも強くなってくるので、トレンドブログも運営次第で強くすることも可能です。

しかしながら、そこまでサイトを育てるのに時間と労力がかかるので、最初から専門性の高いサイトで勝負する方が優位に立てると考えるのが特化ブログの戦略です。

 

ジャンルを特化してブログのテーマ性を濃くすることで、必然的にユーザビリティが上がります。少ない記事でサイトパワーを強化することができるのは、特化ブログの大きなメリットと言えるでしょう。

広告単価が高くなる

広告単価が高くなる

特化型ブログの特徴的なメリットとして、広告単価が高くなるというものがあります。

たとえばアドセンス広告の場合、ブログ記事の内容やユーザーの検索履歴などから適切な広告を自動表示してくれる昨日があります。

特化型ブログの場合は、ブログやサイト自体のテーマ性が高いので、表示される広告のマッチングも必然的に高くなる傾向にあります。

 

このことを踏まえると、不動産や車関係、金融関係の特化型ブログを作り、意図的に広告単価の高いアドセンス広告を表示させることも可能となります。多少裏ワザ的な要素は強いのですが、クリックするだけ報酬が発生するアドセンス広告の特性を考えれば、非常に有効な手段とも言えるでしょう。

 

さらに、サイトの専門性が高いことで、『成果報酬型アフィリエイト』も可能となります。

いわゆる「ごちゃ混ぜ」のトレンドブログで特定の商品を紹介しても説得力が薄れますが、専門性が高いとそこに説得力が生まれるので、サイトのテーマに関連した商品であれば成果報酬型アフィリエイトも容易に行なうことができます。

ダイエットブログや食べ歩きブログ、健康系などは紹介できる商品も多いので、アドセンス広告オンリーになりがちなトレンドブログに比べて大きなメリットとなります。

 

成果報酬型アフィリエイトをするならこちら!
アフィリエイトASPとは?仕組みと利用の仕方をわかりやすく解説

ペナルティのリスクが少ない

ペナルティのリスクが少ない

そして特化型ブログで欠かせないのが、「ペナルティのリスクが少ない」というメリットでしょう。

特化型ブログ実践者の中には、Googleからのペナルティでサイトが飛ばされるのが嫌だからという理由で特化型ブログを始める人も多いくらいです。

つまり、ペナルティが少ないというのは、それだけ大きなメリットなのです。

 

たとえば、特定のジャンルが決まっていないトレンドブログは、方向性がなく記事の内容も薄くなりがちです。それが原因で、Googleから「なんだこのよくわからないサイトは!」と思われてしまい、ペナルティを受けるリスクが高くなってしまうのです。

そのため、トレンドブログはある程度まで結果を出した後に、Googleから目をつけられてペナルティを受けやすくなるという特徴があるのです。

 

実際、トレンドブログでペナルティを受けにくくすることはできます。そのためにはいくつかのポイントを抑えておかなければならないので、その辺りの意識がなければGoogleから怒りの検索圏外という鉄槌を受けることになる、ということですね。

初期実績ができた時点で情報発信ビジネスに移行する人が多いのは、実はそういう理由もあったのです。

その辺りは、メンターの指導手腕や、本人がどこまでお金を稼ぎたいと考えているかにもよるのですが、特化型ブログの場合はペナルティの心配がないので、息の長い活動をしていけるでしょう。

まとめ

特化型ブログのまとめ

今回は、特化型ブログとトレンドブログを比較しながら、特化型ブログのメリットについて紹介していきました。

私も特化型ブログを2つほど持っており、独自ドメインの有料のものとSo-netブログの無料のものがひとつずつあります。

どちらも放置で収益を上げてくれるのですが、無料のSo-netブログは一定期間放置していると余計な広告が表示されたり、2017年11月にアドセンス広告を表示しないというトラブルがあったりしたので、無料ブログはやはり安定性に欠ける印象があります。

 

2016年までは無料ブログでのアフィリエイトが盛んでしたが、2017年以降はトレンドブログも特化型ブログも独自ドメインを取って有料で始めるのが基本となっています。

といっても、真面目にやればちゃんと元が取れる程度の投資なので、それほど心配することはありません。

 

そして、今回の話をまとめると、まずはトレンドブログで基本的なことをマスターしてから、自分のライフスタイルと照らし合わせて特化型ブログに挑戦すると良い、ということですね。

ぜひ、参考にしていただければと思います。