今回は、スモールビジネスで起業するメリットについて話をします。

 

スモールビジネスとは、小規模で行なうビジネスのこと。

スモールビジネスと聞けば、『ベンチャー企業』や『フリーランス』が一般的な認識として挙がるかもしれませんね。しかし、それもひと昔前の価値観であり、現在では個人で起業できるネットビジネスがスモールビジネスの代名詞となっています。

 

インターネットが普及したことで、誰でもネット起業できるようになりましたが、そこでよく取り上げられるのが『アフィリエイト』という存在。

詳しくはアフィリエイトとは?成果報酬型とクリック報酬型を簡単解説をご覧いただきたいのですが、これから、なぜ人がアフィリエイトをスモールビジネスとして選ぶのかについて、わかりやすく解説いきたいと思います。

スモールビジネスでネット起業

スモールビジネスでネット起業

インターネットが普及したおかげで、現代では誰でもスモールビジネスを始めることができるようになりました。

いわゆる『ネット起業』ですね。

 

インターネットを使ったスモールビジネスを行なう人は、主にアフィリエイター、ブロガー、ユーチューバー、ノマドワーカーといった名称で呼ばれることも多いようです。

その中でもスモールビジネスの代名詞となっているのが、アフィリエイター(アフィリエイトを実践する人)と呼ばれる人たちです。

彼らは個人起業にして月収数十万~数百万円を稼ぐので、スモールビジネスの成功者と言えるでしょう。

 

アフィリエイターたちのことで特に興味深いのが、アフィリエイトを実践する上でのノウハウが体系化されていることではないでしょうか。

つまり、私たちもそのノウハウに沿ってアフィリエイトを実践すれば、同じようにスモールビジネスを成功させられる可能性が高いということです。

 

では一体、なぜアフィリエイトは成功しやすいのか?

これからその理由について解説していきます。

なぜアフィリエイトは成功しやすいのか?

アフィリエイトで成功した人

アフィリエイトがスモールビジネスとして成功しやすい理由は、次の4原則を全て満たしているからです。

 

 小資本で始められる

 在庫をできるだけ持たない

 利益率が高い

 定期的な収益が見込める

 

これは起業家として有名な堀江貴文氏が、起業する時に抑えておくと成功する原則として挙げたものです。

そして、この4つの原則を完璧に満たしているのが、実はアフィリエイトなのです。

小資本で始められる

アフィリエイトは、ビジネスを始める時に必要な初期投資がほとんどかかりません。

パソコン1台とインターネットがつながる環境があれば、それだけでいつでもアフィリエイトを始めることが可能です。

実店舗を構えて事業を始める時のように、銀行から数百万円のお金を借りる必要もないので、たとえ事業がうまくいかなくても借金を背負うようなことは一切ないのです。

当然、事務所も人件費も必要ありません。

小資本で始められるビジネスというのは、正に今のテクノロジーが発達した時代だからこそ成り立つ話だと言えるでしょう。

在庫をできるだけ持たない

アフィリエイトは、自分のブログやサイトに広告を載せることで、そこから商品購入やサービスの登録に至った時に報酬が発生するビジネス(広告仲介業)です。

つまり、商品の仕入れというものが一切なく、商品を在庫として抱える必要もありません。

パソコン1台あればできるビジネスなので、省スペースでの仕事が可能となっています。

 

いわゆるせどりや転売ビジネス(不用品転売・オークション転売など)の場合だと、一度は在庫を抱える必要があるので、その部分においてアフィリエイトは手間がかからないビジネスだと言えるでしょう。

当然、売れなかった在庫を抱えることもないので、商品流通業が抱える大きな問題から解放されることになります。

利益率が高い

アフィリエイトはインターネット広告の仲介業なので、商品にかかる経費が圧倒的に少ないことが言えます。

つまり、アフィリエイトは商品の紹介料として報酬を得るので、商品を仕入れるための経費が必要ないということですね。

かかるランニングコストは『サーバー代』と『ドメイン代』のみで、単純にアフィリエイトを始める場合であれば、年間1万5000円もあれば十分です。

要するに、売れば売るほど利益率が高くなるのです。

 

さらに、アフィリエイトは自分ひとりの力だけで稼ぐこともできるので、人を雇い入れる必要はありません。

もちろん、事業が大きくなれば外注を使って仕事を回すことができますが、基本的には自分ひとりだけでも大きく稼ぐことができるので、非常に高い利益率をはじき出すことができるということですね。

一般的にアフィリエイトや情報発信ビジネスにおいては、利益率95%以上という収益のほとんどが利益になるといったことも珍しくありません。

ネットビジネス全般に言えることですが、この『利益率が高い』という部分は、かなり大きなメリットであると言えるでしょう。

定期的な収益が見込める

さらにアフィリエイトは、ネット上にコンテンツ(記事や動画など)をアップロードしていき、それらをうまく仕組み化することで、後はほぼ自動的な収入を得ることも可能となっています。

イメージとしてはインターネット上に自動販売機を設置するようなもので、定期的に行なう簡単なメンテナンスだけで、いわゆる『不労所得』にかなり近い状態まで持っていくことができるのです。

最初はコンテンツを積み上げていくこと(記事をたくさん書くこと)が大変かもしれませんが、やればやるほど収益が上がり、徐々に楽になってくるので、定期的な収益が見込めるところはアフィリエイトの魅力的な特徴だと言えるでしょう。

スモールビジネスの更なるメリット

スモールビジネスの更なるメリット

スモールビジネスで成功するための4原則を考えれば、人がなぜ個人起業にアフィリエイトを選ぶのかがわかっていただけたのではないでしょうか?

スモールビジネスにアフィリエイトを選ぶメリットは、実はこれだけではありません。

たとえビジネス初心者であっても、アフィリエイトのコンテンツを量産していくことでビジネスのスキルが上がっていくというメリットもあるのです。

 

元々、ビジネスは人と人とのコミュニケーションが基本となっています。

しかしネットビジネスの場合は、人と人とが直接顔を合わすことはほとんどなく、フェイス・トゥ・ディスプレイで成り立っています(ディスプレイ=パソコン画面)。

つまり、たとえ『営業』が苦手であっても、問題なくビジネスを始めることができるのです。

 

これってなにげに凄くないですか?

 

アフィリエイトは、コンテンツをどんどんアップロードすることでビジネスが成り立つので、人と会わなくてもお金を稼ぐことができます。

言ってしまえば、引きこもりやコミュ障だったとしてもスモールビジネスで起業できるのです。

 

メリットはそれだけではありません。

記事をたくさん書くことで、だんだん文章力が上がっていきます。動画をたくさん録ることで、話す能力が高くなっていきます。つまりコンテンツを量産していくことで、人と会わなくても間違いなくコミュニケーション能力が上がってくるのです。

 

実はコミュニケーション能力というのは、文章力や話す能力が訓練によって培われることで高くなっていきます。私も人前で話すことが苦手だったのですが、やはり動画を何本か録っているうちに話すことに自信がついてきました(誰も見てないしね・笑)。

 

参考となる記事はコチラ
仕事の口下手は克服すべき?喋るのが苦手ならネットビジネスしよう

 

量をある程度こなしていくうちに、だんだん”質”に転化されてくるのです。

 

最初は練習がてら、誰も見てないところでコンテンツを量産していきます。

そして、それを繰り返しているうちに、文章力や話すスキルが身についてきます。

先ほども言ったように、ネットビジネスはフェイス・トゥ・ディスプレイなので、それがそのままコミュニケーション能力としてビジネスとして活かされ、いつの間にかリアルビジネスでのスキルが上がってくるようになるのです。

 

インターネットを使ったスモールビジネスは、インプットとアウトプットを平行して行なうので、このようなメリットもあるのです。

個人の成長がビジネスにつながるのは、ある意味理想的なビジネス形態と言えるでしょう。

 

「人がなぜアフィリエイトを選ぶのか」

その答えがなんとなく伝わったのではないしょうか。