今回は、ネットビジネス初心者が成功するためのジャンル選定について話をします。

 

ネットビジネスを始めようとした時、まずはどんなジャンルの市場に参入していくかを考えます。

基本的には、『自分の好きなジャンル』や『自分の得意なジャンル』に重きを置いてビジネスを始めることが大切なのですが、次に必ず抑えておいて欲しいポイントが『ちゃんと利益が出るジャンルなのか?』ということ。

 

これから、ネットビジネスを始める時に大切なジャンル選定の仕方について、初心者でもわかりやすように解説していきます。

ネットビジネスのジャンル選定の基本

ネットビジネスのジャンル選定イメージ

ネットビジネスを始める時、自分がどんなジャンルに特化してやっていくのか迷うものです。

そこで大事になってくるのが3つのポイントです。

 

 自分のやりたいジャンル

 利益が出るジャンル

 リピーターが出るジャンル

 

図にすると以下のような感じになります。

 

成功するネットビジネスのジャンル選定

 

つまり、『自分のやりたいジャンル』と『利益が出るジャンル』と『リピーターが出るジャンル』の3つの円が重なっている真ん中の部分を選ぶと良い、ということですね。

ではこれから、ネットビジネスのジャンル選定をより確実にするために、ひとつずつ詳しくかいせつしていきましょう。

自分のやりたいジャンル

自分のやりたいジャンル

図『成功するネットビジネスのジャンル選定』の左側のピンク色の楕円が『自分のやりたいジャンル』です。

 

  • 得意なこと
  • 好きなこと
  • 興味が有ること
  • どうしてもやってみたいこと

 

上記の4つのうち、ひとつでも当てはまっていることがポイントです。

やりたいジャンルを選定する時は、上記の4つのポイントに当てはまるジャンルを5つ以上書き出して、その中から特にやりたいものを選ぶと良いでしょう。

特にネットビジネス初心者の場合、ここが外れているとモチベーションが続かない恐れがあるので、できるだけ沢山の好きなこと・得意なことを書き出してジャンル選定をしていきましょう。

利益が出るジャンル

利益が出るジャンル

次に利益が出るジャンルを選定していきます。

といっても、利益が出るジャンルをすべて書き出すのは骨が折れる作業です。

たとえばアフィリエイトをする場合であれば、ASP(アフィリエイト広告を紹介しているサービス)から売れそうな商品や単価の高そうな商品をチェックしていくと良いでしょう。

但し、情報発信ビジネスで利益が出るジャンルを選定する場合は、マーケットリサーチをして需要の高いジャンルを探す必要があります。

その時のポイントを幾つか紹介しましょう。

 

  • 検索需要が高いキーワードのあるジャンル
  • 悩み系のジャンル
  • 商品単価の高いジャンル
  • 広告がたくさん出ているジャンル
  • 人にあまり知られたくないジャンル

 

まず『検索需要が高いキーワードのあるジャンル』ですが、これは「お金・健康・コミュニケーション」が絡んだジャンルですね。たとえば、お金の場合は「稼ぎ方」や「投資」など、健康の場合は「サプリ」や「ダイエット」や「薄毛の治し方」など、コミュニケーションの場合は「恋愛」や「人間関係の改善法」などが当てはまります。

『悩み系ジャンル』は、いわゆる「コンプレックスの克服法」や「美容整形クリニックや器具の紹介」などが当てはまります。

『商品単価の高いジャンル』は、「不動産」や「金融商品」です。

 

下の2つは少し特殊です。

『広告がたくさん出ているジャンル』は、広告が出せるほど利益が出ていることの証なので、専門雑誌が数種類(最低3種類以上)出ていたり、ネットでやたらと広告が出てきたりするジャンルは”当たり”ということですね。

最後の『人にあまり知られたくないジャンル』は、いわゆる「出会い系」や「アダルト系」ですね。これらもインターネット市場だからこそ利益が出やすいジャンルと言えるでしょう。

リピーターが出るジャンル

利益が出るジャンルをさらにフォーカス

そして、利益が出るジャンルの中でも、さらに範囲を狭めた『リピーターが出るジャンル』を選ぶことが大切です。

たとえひとつの商品が売れたとしても、そこで終わってしまったら常に顧客の新規開拓に追われ続けてしまうからです。

 

情報発信ビジネスの場合、まずはフロントエンドと呼ばれる価格帯の安い商品を紹介し、その後でバックエンドと呼ばれる価格帯の高い商品を販売することで大きな利益を上げます。

もちろん、フロントエンド→バックエンドという売り方をしなくても、継続が必要なサプリメントのような医薬部外品の紹介や、似たような価格帯の関連商品を紹介することで、顧客にリピーターになってもらった方が利益を上げやすいということですね。

 

基本的にはフロントエンドで満足度の高い商品を紹介し、バックエンドでさらに満足度の高い商品を紹介できるようなジャンルであれば”尚良し”となります。

つまり、紹介できる商品が多いほど、キーワードがたくさん生まれ、色々なアプローチができます。すると、作るコンテンツに困ることがなくなるので、結果的に長いスパンでビジネスを継続していけるのです。

情報発信ビジネスは”稼ぐ系ジャンル”がおすすめ!

情報発信ビジネスは稼ぐ系がオススメ

もしあなたがネットビジネス初心者であり、特にまだ参入するジャンルを決めてないのだとしたら『稼ぐ系ジャンル』をおすすめします。

稼ぐ系ジャンルは、先ほどの『やりたいこと×利益の出ること×リピーターが出る』というジャンルを完全に満たしているだけでなく、集客自体も非常に楽だからです。

 

人間には色々な欲求がありますが、どの欲求を満たすにしてもお金が必要となるケースが多々あり、世の中の9割(ほぼ10割と言ってもいい)の人が今よりも収入を上げたいと考えています

たとえば、需要が高く利益の出るジャンルである『ダイエット』や『薄毛治療』や『恋愛系』に比べても、圧倒的に収入を上げたいと考えている人が多いので、結果的に販売する機会に恵まれることになるでしょう。

 

実はこの販売する機会に恵まれるところが非常に重要で、日本国民のほぼ全員が収入を上げたいと考えている今の時代背景を考えれば、ネットビジネス初心者に向いているジャンルは”稼ぐ系ジャンル”以外にないと言えるでしょう。

もしもあなたがお金を稼ぐ方法を知りたいと思ってネットビジネスに参入し、自分がうまくいった方法を”誰かに教えてもいい”という心の広さがあるならば、必ずビジネスはうまく進んでいきます。

分け与える気持ちがあれば、そんなあなたから商品を買いたいという人が集まってくるからです。

 

良かったら、ギブアンドテイクの本当の意味-情報発信ビジネスで稼げない人へ-の記事も読んでみてください。なぜあなたが成功できるのかわかりやすく解説しています。

それに、成功できる人しか理解できない内容になっているので、そういう視点で見ると面白いかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ということで、今回はネットビジネス初心者が成功するためのジャンル選定術について解説しました。

特に注意したいのは、好きなこと・得意なことだけでジャンルを決めて、全然お金にならなかったというパターンでしょう。これではせっかくの努力も水の泡になってしまうので、ちゃんと利益が出るジャンルかどうかリサーチするようにすると良いですね。

 

このジャンル選定の仕方については、情報発信ビジネスだけでなくサイトアフィリエイトなどでも活用できるので、ぜひ参考にしていただければと思います。