今回は、ネットビジネスの始め方シリーズ第3弾ということで、初心者に情報発信ビジネスの魅力を解説していこうと思います。

 

まず情報発信ビジネスとは何かというと、『文章や動画、音声、画像などデータ化できる商品を、インターネットを使って販売するビジネス』のことです。

この”データ化できる”というのがポイントで、要するに商品を製造したり、在庫を抱えたりする手間がないので、利益率がビビるほど高いということです。

 

商売を経験したり携わったりしたことがある人なら、ビビるどころかチビるかもしれません。

それくらいメリットが多いのが情報発信ビジネスです。

 

ではこれから、情報発信ビジネスの魅力について、初心者にもわかりやすいように解説していきたいと思います。

情報発信ビジネスは怪しい?

情報発信ビジネス、イメージ

情報発信ビジネスは、ネットビジネスの美味しいところを凝縮したビジネスモデルです。

前回、ネットビジネスの始め方-初心者にアフィリエイトをお勧めする理由-でも話した通り、『起業で成功するための4原則』を完全に満たしているからです。

 

 小資本で始められる

 在庫をできるだけ持たない

 利益率が高い

 定期的な収益が見込める

 

そして、情報発信ビジネスで成功している人たちがどれくらいの収益を上げているかというと、その額が月収100万円だったり月収1000万円だったりするわけです。

 

月収1000万円

…だと……!?

 

ってなりますよね。

もちろん、毎月の収益が1000万円をクリアしているかどうかは人によりますが、情報発信ビジネス業界では決して珍しくありません。

 

「でも、相当学歴もお高いんでしょう?」

とか、

「ビジネス経験が凄い人たちなんでしょう?」

とか思うかもしれせんが、特別そういう人だけが成功できるという話ではないのです。

 

ただ、「情報発信ビジネスをすれば、誰でもそのレベルまで稼げる」というのが彼らの口ぐせです。

もちろん、みんながそのことに気がつけばどうなるかわかりませんが、とにかくまだそれほどブームになってないから余裕があるという感じです。

 

怪しいですよね。

 

ゲゲゲの鬼太郎だったら、髪の毛全部が逆立つかもしれません。

黄色と黒のちゃんちゃんこを着てなかったら、

誰だよ?

ってなるでしょう。

 

目玉のおやじのツッコミ

 

目玉のおやじもこんな風に叫ぶかもしれません。

まぁでも怪しくないんで安心してください(笑)

 

とにかく、情報発信ビジネスはインターネットの利便性を活かした、非常に素晴らしいビジネスだと言いたいのです。

特にこの”インターネットの利便性”というのが重要なポイントで、インターネットの歴史を紐解けば90年代中盤くらいから徐々に世の中に広まってきたことがわかります。ネットの通信技術も『ISDN⇒ADSL⇒光通信』と進化してきて、本格的に普及したのは実はスマホが出てきてから。

つまり、インターネットの利便性を活かしたビジネスはまだそれほど知られてはおらず、あなたが”情報発信ビジネス”と聞いて「怪しい…」と勘ぐるのは、ある意味当たり前だということですね。

 

それで、情報発信ビジネスってお金が稼げる。

たとえ今あなたがネットビジネス初心者であったとしても、1年後や2年後に月収100万円とか月収1000万円といった収益(ほとんど利益)を稼げるようになるのです。

情報発信ビジネスって何を発信するの?

情報発信ビジネスって何をするの?

ところで、情報発信ビジネスって何をするのか気になりますよね?

冒頭でも話したとおり、情報発信ビジネスは『文章や動画、音声、画像などデータ化できる商品を、インターネットを使って販売するビジネス』のこと。

つまり、あなたが得意なことや専門的なことを『コンテンツ(記事や動画)』にできれば、それだけで情報発信ビジネスを行なうことができるということです。

 

「じゃあ、専門的な職業とか趣味がある人は情報発信ビジネスやればお金が稼げるんじゃないの?なんでみんなやらないの?ねぇ!なんでっ!??」

 

うん…、まぁ慌てるな。

そんな食い気味にこなくても、そう考えるのが普通なのでご安心くださいませ。

 

実は情報発信ビジネスというのは、ネットビジネス初心者からでも体系的に学べるようにノウハウ化されています。特別な知識や専門的な知識がなくても、ビジネスを成功させることができるようになっているんのです。

もちろん、そういった専門性の高い知識があればそれを活かしても良いのですが、情報発信ビジネスでは需要の高いジャンルの情報を発信していくのが基本

なぜなら、専門的な知識をインターネットで発信したところで、需要が少なければ商品が売れたとしてもすぐに頭打ちになる(限界がくる)からです。

 

それに、専門的な知識をすでに実社会で活かしている人は、インターネットでビジネスをするという発想には”なかなか”なりません。理由は色々と考えられるのですが、基本的に専門職に就いている人や特殊な趣味の人は、ビジネスと距離を置く傾向にあります。

このような理由もあって、情報発信ビジネスは需要の高いマーケットを狙って情報を発信するのが主流となっている、ということですね。

そして、その需要の高い情報というのが、『お金(稼ぐ方法・投資)、健康(サプリ・美容)、人間関係(恋愛・コミュニケーション術)』などの悩みを解決する情報ということになります。

 

この『お金、健康、人間関係』は普遍的に需要の高いジャンルなので、これまでも、これから先も、人間が生き続ける限り廃れることはありません。

それだけでなく、私たちもかならずどこか共感できる部分があるので、比較的取り組みやすいジャンルであると言えるのです。

情報発信ビジネスの魅力とは?

ようこそ、情報発信ビジネスへ

情報発信ビジネスの魅力は、何と言っても『人を選ばない』というところではないでしょうか?

もちろん、ネットビジネス初心者がいきなり取り組んで月収100万円稼げるわけではなく、まったくの初心者であっても、ノウハウの手順通りに進めていけば情報発信ビジネスでお金が稼げるようになるという意味です。

つまり、ネット上に記事を投稿したり動画を作ったり、何かしら情報を発信したいという人であれば大丈夫、ということですね。

 

とはいえ、「文章を書いたり、動画を録ったりしたことないから、できるかどうかわからない」という心配をする人もいるかもしれません。

しかし情報発信ビジネスは、自分の経験したことをメモ帳感覚で発信していくことから始めることができますし、インプットとアウトプットを繰り返しているうちにスキルが上達するので、それほど心配することはないでしょう。

誰でも小学生の時に読書感想文を書いた経験があると思いますが、情報発信ビジネスは小学5年生がわかるような文章力があれば十分です。

 

そうやって記事を書けば書くほど、動画を作れば作るほどコンテンツが増え、スキルが上がっていくので、ノウハウ通りに取り組んでいけば時間がかかったとしても必ず成果が現れるでしょう。

ある意味、それだけ情報発信ビジネスのノウハウが体系化され、実践しやすいカリキュラムになっているということですね。

 

特に、インターネットを使ってアウトプットしたことが、そのまま資産になるところが魅力的。

ネットビジネスは、インプットして学んだことをそのままにしておくのでは価値は生まれません。インプットしたことは、ネット上にアウトプットすれば知識が定着するだけでなく、それが他人への価値提供へとつながります。

 

情報発信ビジネスの魅力

 

ビジネスにおける価値提供とは、つまり『お金になる』ということ。

情報発信ビジネスをしたいのであれば、初心者であっても『インプット→アウトプット』を繰り返していけば、効率よく学びながら資産を作っていくことができるのです。

 

最初はつたない文章しか書けなくても、インプットし続ければ頭の中に情報が入り、アウトプットすることで知識が定着していくので、半年も続ければかなり文章力が上達していることに気づくでしょう。

 

要は筋トレダイエットと同じ

1年後には見違えるほどスキルも上がり、報酬としての成果も上がっているはずです。

 

後はやるかやらないかの問題。

 

だけど、それも問題ありません。

マインドセットを学ぶことで目標を達成するための思考が身につくからです。

 

これから、誰もが当たり前のように情報発信する時代がやってきます。

ほんと、早くやった方が良いとしか言えないんですが、とりあえず何でもいいので、普段から学んだことはネット上にアウトプットする習慣だけでもつけておくといいでしょう。

それだけでも、いざ情報発信ビジネスをしたいと思った時に、良いアドバンテージになるはずですから。

 

ということで、今回はこの辺で。

なんだか後半はかなり真面目になっちゃいましたね(汗)

最後まで読んでくれてありがとうございました。