今回は、ネットビジネスの始め方というテーマで話をします。

 

インターネットを使ってビジネスを始めようとする時に、初心者の方はなんとなく「ネット起業の仕方」と検索するかと思います。

しかし、いきなりネット起業のノウハウを実践しようとしても、なぜインターネットを使ったビジネスが良いとされているのかが分からなければ、ノウハウコレクターに陥ってしまうかもしれません。

 

そうならないために、これからネット起業の本質について、初心者にもわかりやすく解説していこうと思います。

ネット起業とは?

ネット起業とは?

今はインターネットが普及したことで個人でも起業できるようになりました。

ひと昔前は起業するのも大変だったのですが、インターネットを使うことで誰でもかんたんに起業して自分のビジネスを持てるようになったのです。

巷では「ネットビジネス」とか「ネット起業」と言われ、月収50万円とか月収100万円とか果ては月収1000万円まで、その収益の高さに目が向きがちです。

 

そもそも『起業』とは何なのでしょうか?

起業とは、読んで字のごとく「自分で事業を起こすこと」です。

つまり、人に雇われてお金をもらうということではない、ということですね。

 

この『事業』が、いわゆる「ビジネス」のことです。

そしてビジネスとは、誰かの役に立つこと(サービス)を提供して、その対価としてお金をもらう行為を継続的に行なうこと。

つまりネットビジネスとは、インターネットというフィールドを活用し、サービスを提供できる仕組み作りをすることだと言えるでしょう。

 

「ネット起業の仕方」と検索すると、色々なビジネスモデルのノウハウがヒットします。

しかし、どのビジネスモデルを挑戦するにしても、『ネット上に”自分の事業”を起こす』という前提が抜けてしまえば、途中で諦めてしまうことになりかねません。

ネットビジネスは稼げるお金の額も大きさから、どうしてもそこにばかり目が向いてしまうため、この大前提の部分が、いつのまにか自分の経験や偏った価値観にすり替わってしまうからです。

 

自分の経験や偏った価値観というのは『雇われる側の思考』のことです。

しかし、ネット起業を成功させるのであれば、雇われる側の思考のままではうまくいきません。

 

まずはそこをしっかりと抑えておくようにしましょう。

ネット起業のメリット

ネットビジネスのコンテンツが資産になる

ここではネットで起業することのメリットについて見ていきましょう。

 

ネットビジネスVSアルバイト!おすすめの副業はどっちだ!?では、ネットビジネスのメリットを以下のように挙げました。

 

  • 3つの自由が手に入る
  • 通勤時間がかからない
  • 嫌な人間と付き合わなくてもいい

 

かなりシンプルにまとめていますが、ネットビジネスの最大のメリットは、うまくビジネスを成り立たせることができれば3つの自由『経済的自由』『時間的自由』『精神的自由』が得られることでしょう。

要するに、お金と時間に余裕ができ、心が縛られることなく、自分の好きな事ができる人生を歩めるということですね。

 

え、ネットビジネスって何でそんなスゴイの?

 

よくそういったことを聞かれるのですが、ネットビジネスで好きなことができる人生が歩めるのは、インターネット上にお金を作る仕組みを築いているからです。

たとえば、ネット上で検索して出てくる記事や動画、定期購読するメルマガなどが、私たちの代わりにビジネス(集客、教育、販売)をして、自動的に収益を上げてくれます。このような仕組み作りをすることで、自動的にお金が入ってくる自分の資産を持つことができるということですね。

 

そして、ネットビジネスは基本的にパソコンがあればできるので、通勤時間がかかりません。普通、仕事のために通勤時間がかかるのが当たり前ですが、毎日のムダな時間やストレスがないところもメリットとして挙げられます。

その結果、好きな時間好きな場所で仕事や作業ができるので、仕事を理由にして嫌な人間と付き合わなくても良くなります。一般的に労働してお金を得ようと思うと、職場の人間関係は避けられないものですが、ネットビジネスの場合は自分に合う人とだけ付き合っていくことができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

ネットビジネスの始め方

ネットビジネスの始め方

ここではネットビジネスの始め方について見ていきましょう。

ネットビジネスを始める時は、インターネットに繋げられるパソコンがあれば十分です。

 

次は、どのようなビジネスモデルをするか選びましょう。

ネットビジネスのメジャーなビジネスモデルは以下の5つです。

 

  1. アフィリエイト
  2. オークション転売・せどり
  3. 情報発信ビジネス
  4. 投資
  5. インターネットショップ

 

それぞれのビジネスモデルについてはネットビジネスの種類!ビジネスモデルはこの5種類から考えように書いているので、そちらを参考にしてみてください。

ネットビジネス初心者の場合であれば、基本的に『アフィリエイト』か『オークション転売』を選んでおけば間違いないでしょう。。それ以外のビジネスモデルは少々難易度が高く、それなりの知識がなければ成果を上げるのが難しいからです。

 

そして、アフィリエイトかオークション転売かを選択し、ネット上で情報を集めます。

今はどちらのジャンルも初心者が成果を上げるまでのノウハウが完成されているので、自分がわかりやすいと思ったサイトを見つけたら、メルマガに登録してしっかりと学ぶようにしましょう。

ここで大切なのは、成果が出るまで最後まで取り組むというところです。特にアフィリエイトは成果が出るまでに数ヶ月かかることもあるので、ある程度の根気が必要だからです。

ネットビジネスを始める時の落とし穴

ネット起業の落とし穴

ネットビジネスを始める時に注意したいのが、よく調べずにノウハウや商材を購入するということ。

これはネット起業しようと考えた時に初心者がよくハマる落とし穴です。

 

つまり、「いくら稼げる」とか「これだけの実績があります」といったセールスコピーに注目し過ぎて、自分でもよくわからない状態で購入ボタンをポチッと押してしまうということですね。

たとえば、稼げるならなんでもいいやと思い、それほど興味のないFX投資を始めたり、イメージがまったく湧かないのにオークション転売を始めたりすると、いざノウハウに沿って実践する段階でつまづくことになるので注意が必要です。

 

自分は大丈夫!

と思うかもしれませんが、ネットビジネスでかなりお金を稼ぐ人のレベルになってくると、文章で伝えるコピーライティングスキルが非常に高いので、一度引き込まれるとついつい購入ボタンを押したくなるものです。

もちろん、迷っている人にとっては背中を押してくれる役割を果たしてくれますし、最終的に購入して良かったと言ってもらうためのコピーライティングなので、それがいけないことではありません。

ただ、それだけネット上にある商品(特に情報商材やノウハウ)のコピーライティングが”強力”だと言うことですね。

副業であってもネット起業

副業であってもネット起業

最後に、副業であってもネット起業という話をしましょう。

ネットビジネスを成功させるために大切なのは、雇われている人の思考から脱却することです。

特にネットビジネスは副業で始める人が多いので、アルバイト感覚のままで実践している人も少なくありません。そして、そういった人の多くが途中で諦めてしまうのです。

 

彼らは「こんなに労力をかけて、入ってくるお金がこれだけじゃ割に合わねーよ!」という理由で諦め、また別のビジネスモデルを探し、ノウハウコレクター化していきます。

副業であってもインターネットを使った”起業”をしている意識がなければ、どうしてもこの壁にぶつかってしまうでしょう。いつまでも雇われている側の思考のままではうまくいかないのです。

 

ネットビジネスは、インターネット上に自分の資産(自動でお金が入ってくる仕組み)を築くことが醍醐味です。それを途中でほっぽり出すのは非常にもったいない。

未完成の作品でお金が取れるのは、惜しまれて亡くなった人だけです。

途中で投げ出してしまっては、せっかくの労力がムダになってしまうということですね。

 

ネット起業の仕方を検索する時は、ぜひ”起業”を意識してネットビジネスを始めてみてください。

あなたが初心者だったとしても、たったそれだけでライバルに差をつけることができますよ。