今回は、ネットビジネスにおけるプロ意識についての話です。

 

ほとんどの場合、ネットビジネスを副業で始める人が多いのですが、実際にその後稼げるようになるかどうかは『プロ意識』の差だったりします。

裏を返せばプロ意識を持つことで、ネットビジネスを副業で始めても、その他大勢のライバルに勝てるということです。

 

それでは早速見ていきましょう。

プロ意識を持つ

プロ意識を持つ

まずはじめに言っておきたいのは、ネットビジネスは副業で始めても『プロ』だということです。

つまり、ビジネス開始直後からあなたはプロデビューしたことになります。

 

もちろんビジネス開始直後は実績もなければ実力もない状態。

はっきりいって話になりません。

だけど、ビジネスを始めるということは、あなたがお金を受け取る代わりにお金を支払うお客さんがいるということです。

 

いくら実績や実力が伴っていなくても、

「自分はアマチュアみたいなもんです」

では通らないのです。

 

たとえば牛丼屋さんか何かに行って、お勘定を支払う時にレジで店員がお釣りを間違えたとしましょう。

 

もしもその店員が、

「たまにしかバイト入らないんで…」

と言い訳したら、

「プロだったらちゃんとしろ!」

と思うのではないでしょうか。

 

先ほども言ったように、最初は実力もありません。

だけど、意識だけはちゃんと『プロ』であるべきです。

プロ意識を持っていたら、レジのお金を間違えて言い訳するようなことはしません。

お客さんに非常に失礼だ、ということですね。

ネットビジネスで副業すると起こる勘違い

ネットビジネスのプロ意識に対する気付き

ネットビジネスは簡単に始められるので、まずは副業から入る人がほとんどです。

しかし、ネットビジネスを『副業』として捉えていると、多くの人がある勘違いをします。

それはアマチュア思考のまま始めてしまうということです。

 

だから、

プロ意識を持ちましょう

という話がしたいのではありません。

 

いまさらそんなことを言われても、社会人なら当たり前のことですし、できてない方がおかしいからです。

 

私が今回ぜひとも話したいのは

『だからネットビジネスは稼ぐのが簡単だ』

ということ。

 

これが今回の話の本質です。

 

まず、ネットビジネスはその始めやすさの構造上、ライバルのレベルが非常に低い

そしてその理由として、資金も少なく副業として始められるから、ということが挙げられます。

つまり、ほとんどの人がきちんと勉強していないし、今あなたが読んでいるこの記事さえも、ほとんどの同業者・ライバルが読むことはありません。

だからこそ、私はここで全力投球できるわけです。

 

ネットビジネスで大事なのは『視点を変える』ということ。

稼ぐためにノウハウを一心不乱に取り組むのも良いですが、たまに視点を変えるとさらにモチベーションが高まるからです。

 

そこで注目していただきたいのは『副業』という部分。

多くの人は月1万円とか月5万円稼ぐことを甘く見ています。

ひどい場合は、いきなり月100万円を目指す人もいます。

何が言いたいかというと、あなたのライバルのほとんどはこういう人たちばかりだ、ということです。

つまり、これがネットビジネスの世界です。

 

だからいつまで経ってもアマチュア思考のままだし、自覚もないから「ネットビジネスは稼げない」とか捨て台詞を残して去っていくのです。

 

そもそもなぜこのような勘違いが起こるのかというと、それは『副業』という言葉に問題があるからです。

ネットビジネスは副業と言えども、あなたの個人のビジネスです。

誰にも依存することなく、人生の経済基盤を自立させる力を持っています

しかしながら、皆が本業としているサラリーマンや派遣やアルバイトというのは、他人のビジネスです。他人の経済基盤を支えるために、自分の時間を切り売りしてお給料を頂いているのです。

 

 

これ、一体どっちが本業ですか?

 

 

人生において本業となるのは、あなたの経済基盤を自立させるビジネスの方ではないでしょうか。

だけどほとんどの人は、本業(他人のビジネス)の方が大事だからといって、副業(自分のビジネス)の

方をおろそかにするのです。

このような勘違いをしているからいつまでたってもプロ意識は持てないままなのです。

 

まずはそこに”気づき”を持つことが大事だということですね。

マインドセットで視点を変える

マインドセットで視点を変える

ネットビジネスでプロ意識を持つと、それだけで驚くほど他のライバルたちを圧倒できます。

もちろん”プロ意識を持てば即変わる”というわけではありません。

ただ、プロ意識を持つだけで実力の付き方も段違いに早くなるので、わりとすぐにそのような状態になるはずです。

 

私はネットビジネスでノウハウを学ぶより、まずマインドセットをしっかりと学ぶべきだと思っています。

人間は意識を変えるだけで底力が全然違います。

『火事場のクソ力』という言葉がありますが、成功者はどこかのタイミングで必ず人間本来が持つこの底力を引き出しているからです。

そして、その力を意図的に引き出すのがマインドセットなのです。

 

マインドセットを学べばすぐに意識が変わるわけではありません。

しかし、視点はすぐに変わります

視点が変わると気づきが生まれます。

この気づきが、自分の心の中にある壁に小さな穴を開けてくれます。

この小さな穴が開くことによって、心の中の壁がガラガラと崩れ落ちるようになるのです。

 

これは洪水で土手が決壊する時のようなもので、1ヶ所でも小さな穴が開くと、そこから決壊して水がバンバン流れてきます。水が流れ出ていってしまえば、川原が干上がった後に、草が生え、花も咲くようになります。

 

だからまず、視点を変えることが大事です。

 

視点を変える上で、まず基本的なのは『客観的に見る』ということです。

特に日本社会を客観的に見て、違和感を感じることが大切です。

 

たとえば、サラリーマンは毎日最低8時間以上仕事をしています。

それ以外にも通勤時間や勤務時間以外の労働もあるので、実質毎日10時間は仕事のために時間を費やしているのが現状です。

そして、他人のビジネスを一生懸命やるのが当たり前という風潮なので、決してその枠からはみ出さないようにしなければなりません。

 

私もサラリーマンが長かったので色々と言いたいことはあるのですが、簡潔にまとめると次のような感じです。

 

  • 閉鎖的な空間
  • 上の言うことは絶対
  • おかしな慣例が多い
  • 保守的
  • 常識が古い
  • 長いものには巻かれろ
  • 会社の倒産に巻き込まれる

 

たまに一歩退いて俯瞰してみると、おかしなことにどっぷり浸かっていることがわかってきます。

そして、他人のビジネスにはプロ意識を持ち、自分のビジネスは副業だからといってアマチュア思考で臨むというトンチンカンな行動にも気づくようになってきます。

 

よくネットビジネスが怪しいと言われることがありますが、私からすると「ネットビジネスは怪しい…」とか言っている人の方がよっぽど怪しく見えます。

別にサラリーマンが悪いというわけではありませんが、日本でうつ病などの気分障害を抱えている患者が100万人以上いることを考えれば、日本社会の右へならえ的な構造から抜け出すべき人が必ずいると思うからです。(現に私がそうです)

 

何か違和感を感じる人は、マインドセットを学びながら視点を変えて世の中を見てみると良いかもしれませんよ。

ネットビジネスはプロ意識を持つ人だけが勝つ

ネットビジネスでプロ意識のある人

話を戻しましょう。

ネットビジネスでプロ意識を持つと他のライバルを圧倒できるのは、ほとんどの人は自分や世の中のことを俯瞰して見ることがないからです。

もしもネットビジネスで毎日8時間記事作成に費やし、それを1年間続けたとしたら、かなりの実力と実績がつくでしょう。

だって、そんなにがんばってる人なんてほとんどいませんから

 

もちろんそのためには、ちゃんとしたノウハウやメンターの指導を受けることは前提ですが、そうやって頭1個分上に行くだけで、見える景色がずいぶんと変わってきます。

 

「ああ、皆まごまごやってるなぁ」

 

そして、ビジネスはお金を頂くんだからプロ意識を持つのが当然、ということに皆が気づいてないことがわかってきます。

そこに目が向いてる人は当たり前のように稼いでいきます。

 

でも、センスが無いとこの話を読んでも何も残りません。

せいぜい50人1人です。

それも同業者だと仮定して。

もしもこの記事を読んで「うんうん、そうだよな」って共感してくれたら、あなたはその50人のうちの1人ということになります。

 

そのことがわかり、しっかりとプロ意識を持ってネットビジネスを実践していけば、自ずと実力がつき、実績もついてくるようになるでしょう。

 

最初は大したことできません

だけど、そんなのは織り込み済みなので『自分=プロ』という認識でフルコミットしてやっていく。

やると決めたらとりあえずやってみて、両質転化でガンガン作業をこなしていくことが大事です。

まとめ

視点を変えてプロ意識を持てば問題解決

今回は、ネットビジネスはプロ意識を持てた人が稼げるようになる、という話をしました。

 

サラリーマン時代を振り返ってみると、会社では理不尽なことが本当に多く、どこもかしこも閉鎖的な空間で社畜教育を行っていたことを思い出しました。

抵抗できない環境では、思考停止状態に追い込まれてしまいます。

言い方は悪いですが、去勢されて飼いならされる状態に陥ってしまうのです。

 

そんな人たちがネットビジネスを副業で始めた時、根本の意識を変えない限りうまくいくことはありません

だからまずはマインドセットを学んで視点を変え、他人のビジネスから抜け出すという強い意志を持たなければならないのです。

その意識がない限り、副業で月1万円とか5万円とか稼いで頭打ちになるのが関の山です。

 

逆に言うと、マインドセットを甘くみているライバルなど屁でもないわけです。

もしそれでも「ライバルが~」「競合が~」というのであれば、視界が狭まっているはずなので、一歩退いて世の中を見るようにするといいですね。

 

できれば、何回も読んでみてください。

ありがとうございました。