今回は、努力の価値について話をします。

 

昔からよく

「努力は必ず報われる」

と言われます。

 

この言葉には賛成派と反対派で意見が分かれることで有名ですが、「努力は必ず報われる」という言葉の本当の意味を知らなければ、努力に価値を見い出せずに暗い人生を送ることも出てきます。

私はネットビジネスを行っているのですが、この業界でも努力できずに去っていく人が大勢います。

 

これからあなたに努力することの本当の意味について、できるだけわかりやすく解説していきたいと思います。

成功するために必要な才能と努力

努力する人

人生において、誰でも成功を目指す時が一度はあると思います。

 

その時に重要なのは、

 

才能?

 

努力?

 

どちらなのでしょうか。

 

どのようなジャンルでも、才能は必要だし努力も当然必要となってきます。

ここで大切なのが、才能は自分の力ではどうにもできないけれど、努力は自分の意志でいくらでも高めていくことができるということです。

 

その前にまず才能について話をしましょう。

先にはっきりと言っておかなければならないのは、才能がゼロだと成功は難しいということです。

たとえばネットビジネスにおいてあなたに才能がゼロだった場合、どれだけがんばって成果を出したとしても、後から始めた才能のある人に追い抜かされてしまうことが考えられます。

 

自分が一生懸命努力してやったことでも、自分より才能のある人がそれを追い越してしまうことがあれば、誰でもやる気をなくしますし、それがきっかけで努力しても無駄だと思うこともあるかもしれません。

しかしながら、努力は形を変えて生き続けていくので、長い目で見ればその努力が無駄になることはないのです。

 

ただ、

 

「必ず成果を残したい」

 

「自分は成功したい」

 

と考えるのであれば、

まずは才能を見つけるために努力をすることをオススメします。

 

(本当はそうではないのですが)努力が無駄になったと思えるくらいがんばれる人なら、必ず自分に才能のあることを見つけられるので安心してください。

 

そして、自分が才能を発揮できる分野を見つけ、そこで努力を続けていけば必ず成果が出るでしょう。

そのためには、挑戦し続けて打ちのめされることをいとわないようにしてください。

大体ひとつの分野で半年から1年くらいは努力してがんばってみて、自分がその道でやっていけそうかどうかを見極めてください。

 

肝心なのは『出し切る』ことです。

 

全力で努力して、たとえ打ちのめされることがあっても、その度に自分の才能に近づいていきます。

何かに全力で打ち込む度に打ちのめされることがあっても、その度に自分の才能が選別され、徐々に自分が発揮される場所へと続いていると考えてください。

それができることもまた『努力』なのです。

努力が必ず報われるの本当の意味

努力が必ず報われる人

努力というのはつながっています。

才能はひとつひとつの分野で区切られているものですが、努力は自分の意志によるものなのでジャンル分けされることがありません。

つまり、努力は形を変えて活きる、ということ。

 

「努力が必ず報われる」という言葉に賛否が分かれるのは、ひとつひとつの分野で区切るか区切らないかで考え方がちがうからです。

ただ「努力が必ず報われる」という言葉が本当に意味するところは、『努力は形を変えて活きるので必ずどこかで報われる』ということなのです。

 

シンプルに考えると『才能×努力』が実力となります。

才能と努力の数値がMAX10だとすると、実力の最高値が100となるわけですね。

ちなみに成功するかどうかについては、もうひとつ『時代』というものも掛けなければいけなくなるのですが、ここでは割愛します。

 

才能についての詳しい話はこちら!
本当の努力とは「才能がない」と言い切れるまでやり抜くこと!

 

もしも才能がある人なら『才能』の数値は7~10ということになるでしょう。ちなみに『天才』と呼ばれる人はこの数値だけで15とかいっちゃう人のことです。当然、実力の最高値も枠を飛び越えるので次元が違うということですね。

そして『努力』の数値については、怠け者だと数値は1~3、普通の人だと4~9、努力家だとMAX10と考えるといいでしょう。

 

才能は環境や自分の中に眠っているモノでその数値が変わります。

しかし、努力は自分の意志で常にMAX10まで持っていくことができます。

才能があろうとなかろうと、常に限界まで努力することができるのです。

 

先ほども述べましたが、「努力は必ず報われる」の意味を履き違えていると、自分が才能を発揮できる場所を見つける前に、結果が出なかったといって挫けてしまうことになるでしょう。

これは自分でチャンスを放り投げているのと同じです。

非常にもったいない話です。

 

そして、もうひとつ勘違いしていることがあります。

それは、『才能はそう簡単に見つからない』ということです。

以前も才能の見つけ方について話をしましたが、たとえば明らかに誰よりも足が速いとか、誰が見ても絵を描かせたら右に出る者がいないとか、そういうケースは稀で、これは鉱脈が地表に飛び出しているようなもの。

普通の人の才能は地下に埋まっているので、すぐに見つからないのが普通なのです。

 

だからこそ、常に努力して打ちのめされる経験は避けられないのです。

自分の中で色々と目星をつけ、なんとなく才能がありそうだということに努力を傾けてみる。そういうことを繰り返し、時には打ちのめされたりしながら、最終的に自分の才能が発揮できる場所へと辿り着くのです。

そういう意味で、「努力は必ず報われる」という言葉を捉えておくと良いですね。

ネットビジネスと努力の価値

ネットビジネスと本当の価値

実力を最大限に発揮させるためには、できるだけ『才能』の高い数値が好ましいことはたしかです。

しかし世の中というものは面白いもので、実力がそこそこでも通用する分野は意外と沢山あったりします。

たとえば、程々に仕事をやっていてもお給料が貰える仕事なんてものは山ほどあるので、なんでもかんでも実力至上主義というわけでもありません。

 

つまり、どんな人にもつつがなく仕事が回るようになっている、ということですね。

ちなみにビジネスの場合、実力至上主義的なところもあるのですが、実は人並み程度の才能でも成功することが可能です。理由はかなり単純で、実力を発揮できている人が本当に少ないからです。

 

社会全体において「努力は必ず報われる」の本当の意味を履き違えている風潮があります。だからこそ、仕事の場、ビジネスの場では大勢の人たちが、自分たちの持つ才能を発揮できないでいる現状があるのです。

 

要するに皆、

「これは自分に向いている仕事なんだろうか?」

「これが本当にやりたいことなんだろうか?」

そう思いながら生きているのです。

 

自分に合った場所、自分の才能が発揮できる場所を見つけることも努力ですが、転職や退職を『負け』と見る日本社会では努力の価値を見出すことができません

ところがネットビジネスはどうでしょう。

ネットビジネスは個人で始められるビジネスなので、そういったしがらみから解放されるだけでなく、ビジネスモデルも多岐にわたっています。

選択肢が多い分、当然沢山のチャンスが転がっているのです。

 

私も色々と転職を繰り返してきましたが、長くそこに勤めている人ほど一生懸命に働いていないという印象があります。

もちろん、そうでない場合もあるでしょう。ただ、そういった人たちは、ネットビジネスを始めても大抵の場合はうまくいきません。

なぜなら努力値をMAXまで上げることをしないからです。

 

ネットビジネスが人並み程度の才能で成功できると言われるのは、ライバルの努力の基準が本当に低いからです。

だからこそ、基準を高く持って努力する人が成功するのです。

時間は掛かるかもしれないけれど、ネットビジネスは一度結果が出たら早いので、短期間と言えども向いているか向いていないかを知るためにも努力する価値が高いと言えるでしょう。

 

もちろん、「これはイケそうだ」と思えたなら、絶えず努力して自分の実力を磨いていかなければなりません。

常に最大限の努力をしていけば、いつか必ずあなたの中に眠っている才能のタネが開花する瞬間が訪れるでしょう。

 

才能のタネが開花した時のイメージ

 

努力を続け才能が開花すると、次は努力が努力でなくなるという不思議な現象が起こり始めます。

ビジネスは人の助けになったり、サービスを与えたりするのが本質なので、いままで自分に向かっていたパワーが外に向かうことになります。そうすると、外に向かって投げたパワーが倍になって返ってくるようになるからです。

 

「もうそれだけお金稼いだんだからゆっくり休めばいいじゃない」と言いたくなるくらいネットビジネスで成功した人は沢山いますが、彼らがずっと精力的に活動し続けているのは、努力が努力でなくなっているからだということですね。

時々、有名人が「努力しているうちは成功できない」という発言をすることがありますが、彼らは正にそういった状態になっているのです。

私たちもぜひ、そうなれるようにがんばっていきましょう。

 

努力には価値があります。

どれだけ打ちのめされても立ち上がってください。

努力は必ず報われます。

努力値をMAXにできる人が最強なんですから。

 

最後にメジャーリーガーのイチロー選手の言葉を贈ります。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

そして、いつかあなたが自分の才能が発揮される場所へ辿り着くことを願っています。