今回は、ネットビジネスは根拠のない自信で成功できるという話です。

 

ネットビジネスをある程度実践していると、途中で自信が持てなくなってきたという人がいます。

あるいはネットビジネスを始める時、自分はうまくやれるかどうか自信が持てないという人もいるかもしれません。

 

要するにこれは、ネットビジネスをする上で自信を持つには根拠がなければダメだ、という思考になっているからです。

 

しかしネットビジネスは、自分の自信に根拠がない状態でも問題はありません

これからその理由についてわかりやすく解説していきましょう。

2つの自信

自信のある人

まず、自信は2つの種類に分けられます。

 

 根拠のある自信

 根拠のない自信

 

この2つの自信について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

根拠のある自信

根拠のある自信イメージ

根拠のある自信とは、自分が成功するのにある程度明確な理由があり、自分で自分を信頼している状態のことですね。成功体験を積み重ねてきたことで、おそらく今回もうまくいくだろうというものです。

たとえばサラリーマンであれば、平社員から係長になって、係長から課長になって、課長から部長…といったように、一歩一歩キャリアを重ねていきますが、これも成功体験のひとつですね。

 

このように学習と行動と過去の成功体験が掛け合わさり、その結果、論理的に考えた上で成功を予測しています

ネットビジネスの場合だと、様々なケースステディを学んできているメンターは根拠のある自信を持っていることになります。

根拠のない自信

根拠のない自信イメージ

根拠のない自信とは、自分が成功する理由ははっきりわからないけど、自分はうまくやれる気がするという状態のことです。

学習と行動と過去の経験のいずれか(あるいはその全て)が欠けていたり、論理的にその理由を伝えられなかったりしても、感覚的に成功を確信できるのです。

 

ネットビジネスの場合だと、初心者や未経験者が「なんとなく稼げそうだ」とか「自分だったらなんとかなるだろうな」いう自信を持つことがありますが、これは根拠のない自信に当てはまるということですね。

ネットビジネスは根拠のない自信がいい

自信に根拠のない人

ネットビジネスを実践していくと、どこかのタイミングで自分の自信に根拠がないことに気がついて自信をなくします。

 

自分はなんて勘違いをしていたんだろう…

 

そんなことを考えて落ち込んでしまうのです。

そして、根拠のある自信こそが本当の自信であると思うようになるのです。

 

もしもこのようなことを考えてしまったら、『根拠のある自信』も『根拠のない自信』も持っていない状態になります。

つまり、まったく自信の持てない人になるわけですが、『まったく自信のない人』と『根拠はないけど自信を持ってる人』を比べた時、一体どちらの方がうまくいくでしょうか?

 

答えは『根拠はないけど自信を持ってる人』ですよね。

それどころか、根拠のある自信を盲信する人よりも、根拠のない自信を持ち続ける人の方がうまくいくのです。

 

たとえば先程のサラリーマンの例で見てみると、その会社の中では平社員より係長が偉いですよね。ただ、平社員には偉そうにできる係長も、その上の課長の前ではそうはいきません。

たとえ係長から課長に昇進しても、その上の部長の前ではやはり同じように大人しくしなければならないのです。

 

じゃあどんどん乗り越えていけばいいじゃないか、と思うかもしれません。しかし、根拠のある自信を手に入れるために上を目指していくことにキリがなく、その度に大変なパワーが必要です。

ほとんどの人は途中で諦めてしまうことになるでしょう。

 

ところが、根拠のない自信を持ち続けられる人はずっと自信がある状態なので、モチベーションをずっと保っていられるのです。

自分に何もなくても自信を持ち続けてられるので、何かがきっかけで自信を失うこともなく、自信がずっと行動を後押しし続けてくれるのです。

ネットビジネスで勘違いし続けたら…

ネットビジネスで勘違いを続けた人

そもそもネットビジネスは歴史が浅いので、根拠のある自信を持っている人はごく一部の成功者だけです。

彼らはネットビジネスで根拠のない自信を持ち続けたからこそ、今の成功を手にすることができました。そして結果的に、その根拠のない自信に裏付けとなる理由がついてくるようになっただけなのです。

 

ネットビジネスを始めようとすると、周りの人が「そんなことはやめておきなよ」と反対してくることがあります。

周囲の人がネットビジネスへの理解が足りないのは、そもそもネットビジネスへの情報量が足りないことが問題なので、反対されたとしてもそれが普通だと思っておきましょう。

 

情報量と好き嫌いの関係についてはコチラの記事がおすすめです。

ネットビジネスの苦手作業を克服!嫌いなことを好きにすること

 

周りの人に反対されて、つい自信が揺らいでしまう人もいるかもしれませんが、ネットビジネスのことを詳しく知らない人同士であーだこーだ言い合っても正しい答えにはたどり着けないでしょう。

本当はしっかりとリサーチして答えを導き出せば良いのですが、それよりも根拠のない自信を持ってガンガン作業する人の方が成功します。

 

なぜなら、根拠のない自信を持てる人や勘違いだと言われても自信を失わない人というのは、周りの雑音に振り回されることなく自分の道を突き進んでいけるからです。

私もネットビジネスをする時は根拠のないを持っていました。

 

「根拠はないけどやってみたい。どんな答えが出るかわからないけど、自分がやりたいことを一生懸命やったことならどんな答えでも納得できる

 

そしていくつかの成功体験を重ね、いまだに根拠のない自信を持って新しいことにチャレンジしています。

結果的に根拠のない自信が、成功も根拠のある自信もつれてきてくれるようになったのです。

根拠のない自信を持ち続けよう

根拠のない自信を続けよう

根拠のある自信を追い求めたり、正しい答えばかりを求めたりする人は、なんとなく近寄りがたい雰囲気を漂わせています。

なんとなく心の貧しさのようなものを感じさせるからです。

 

逆に根拠のない自信を持ち続け、ずっと勘違いを続けていればあなたから幸せそうな雰囲気が漂ってきます。

 

「あいつバカだよなー」

 

なんて陰で言われていたとしても、誰から見ても成功した証を得たら、その評価は180度逆転します

 

今までの態度はなんだったんだと思うくらい、周りから認められるようになるでしょう。

プライベートでも他の誰かがあなたのことを認めたら、全然関係なかった人も勝手にあなたのことを認めてくれるようになる現象がありますが、まぁネットビジネスではよくあることです(笑)

 

根拠のない自信は、どれだけその自信に成功体験がついてこようとも、持ち続けるようにしてください。

もちろん根拠のある自信が悪いわけではありませんが、ベースは常に『根拠のない自信』であることが大切です。

その時にポイントとなるのが、他人をライバルにするのではなく、自分自身をライバルにするということ。

そうすれば、一生根拠のない自信があなたを支えてくれることになるでしょう。