過去を後悔・将来に不安のイメージ

今回は作業に集中できない時の対処法の話です。

 

多くの人は過去を顧みては後悔し、将来に対して不安を抱き、今すべきことに集中することができません。

ネットビジネスにおいても、今は作業すべき時間であるとわかっているのに、過去の失敗を引きずったり先のことを心配したりして、前に進めなくなっている人が少なくありません。

 

ではこれから、作業に集中するための方法についてみていきましょう。

過去を後悔・将来に不安

過去の失敗について、くよくよと思い悩んでしまうことは誰にでもあります。

嫌なことを思い返しては、何度もその場面を繰り返し再生してしまうのです。

あるいは、この先に起こることについて、不安を抱いたり考えすぎたりすることもあるでしょう。

答えの分からないことだってわかっているのに、未来への心配事に心をとらわれてしまうのです。

 

もちろん、これは誰にでもあることです。

過去の失敗は自尊心が傷つくので鮮明に記憶に残るものだし、再び同じような失敗を恐れて将来に不安に抱くのも仕方ないことだからです。

ただ、過去や未来のことに目を向けるたびに、いま目の前に起きていることがおろそかになるという事実も忘れてはいけません。

 

私たちは過去を顧みて後悔することがあります。

しかし、過ぎ去った時間は二度と戻ってこないので、過去の経験を思い返しても仕方がないのです。

もちろん次に進むために立ち止まるのは構いません。

ただ、嫌な過去に縛られてそこから動けなくなるのはダメということですね。

 

未来についても同様のことが言えます。

ネットビジネス実践者の中にも、将来に不安を感じて行動できないという人は大勢います。

むしろ、こういった状態は誰もが当たり前のように通る道かもしれません。

しかし、将来を心配しすぎて立ち止まってしまってはいけないのです。

なぜなら、自分の未来がどうなるかなんて誰にもわからないからです。

 

過去と未来にとらわれて動けなくなる

 

それに過去を後悔したり将来に不安を抱いたりすることで、一番犠牲になっているのはかけがえのない『現在(今)』なのです。

冷静に考えてみると、そもそも私たちは過去でも未来でもなく現在しか生きられません。

過去や未来が縛っているのは私たちの頭の中だけで、身体が過去に戻ってやり直すこともできなければ、未来へ行ってどんな様子になっているか覗き見ることもできないのです。

つまり、私たちの行動が力を発揮できるのは『今、この瞬間』だけということですね。

 

私たちの今の行動が未来を作り、未来が良いものになれば、過去に経験したことの意味も変わってきます。

過去や未来に縛られるあまり、現在を犠牲にし続ければ、その可能性さえも手放してしまうことになるので注意しなければなりません。

今を生きてない人は稼げない

オレは今なんだよ、スラムダンク

過去の失敗、将来の不安。

これらは私たちの行動を鈍らせます。

逆に、過去の成功体験や将来への希望は、私たちの行動に活力を与えます。

ここで重要なことは、そのすべてをコントロールできるのは今現在の行動のみということですね。

 

ネットビジネスでは、地道な作業を積み重ねて、インターネット上に自分の資産となるコンテンツを築いていくことが大切となります。

もしもここでコンテンツを量産するための作業に集中できなければ、ネットビジネスで稼ぐことができません。

 

過去や未来にとらわれるあまり、常に『心ここにあらず』の状態になってしまってはビジネスは致命的です。

作業に集中することができず、本来の目的を達成できなくなくなるからです。

 

たとえば、今持てるすべてを注ぎ込んでコンテンツを作り、それでお金を稼げないなら解決や軌道修正のしようもあります。しかし、集中力を失い、自ら本質を見失う癖がついてしまっては、お金を稼げないどころか、何をやってもうまくいかない迷路をさまよい続けることになるでしょう。

 

自分の中にある最高の力を発揮するためには、『今、この瞬間』だけを意識しなければならないのです。

作業に集中できない時の対処法

作業に集中する

ここでは作業に集中できない時の対処法についてみていきましょう。

作業に集中できない時の対処法は2ステップです。

 

 

  1. 人は今しか生きられない
  2. 今、何が重要か考える

 

 

人は過去にも未来にも生きられないことを頭にインプットし、常に「今、何が重要か?」ということを自分に問いかけるのです。

非常にシンプルですが、この2つを意識するだけで結果はかなり変わってきます。

 

ネットビジネスで作業をしている最中は、過去の失敗を思い出したり、将来の結果を思うことはナンセンス・オブ・ナンセンスです。

そんな考えは無駄でしかありません。

 

そして今、自分が何をすべきかを考えるのです。

たとえばサッカーの試合中、得点ボードばかり気にしてばかりいても勝てませんよね。

得点ボードをずっと気にするよりも、「今、何が重要か?」ということを考えれば試合に集中するしかないに決まっているからです。

 

 

将来の不安をかき消す方法があるとするならば、それは『今、行動する』こと以外にありません。

未来が良いものに変わっていけば、過去に後悔したことや辛かった経験の意味が変わってきます。

 

本当は、今この時点で過去の見方を変えてもいいのです。

「過去の辛い経験には意味があるんだ」

「今の努力がそれを教えてくれるんだ」

そう考えることができれば、未来だって必ずよくなるのですから。

 

 

とにかく、過去も未来も頭で考えるだけで、そこで行動することも存在することもできません。

私たちは『今、この瞬間』しか行動できないのです。

だからこそ目の前の作業に全力で打ち込めるし、余計な考えにエネルギーを奪われる必要もないのです。

 

客観的に考えると当然だと思えることも、自分のこととなると急にわからなくなるのが人間の習性です。

だからこそ、常にこのようなマインドセットを学ぶことが大切なのです。

 

ということで今回は、『作業に集中できない時の対処法』を紹介しましたが、そのためにもしっかりと自分の目標を設定し、進むべき道を明らかにしておく必要があります。

 

コチラがおすすめ
本質目標を設定!ネットビジネスにおける目標の立て方を解説

 

自分のすべきことが明確であれば、未来は必ず良くなっていきます。

それに、過去の失敗については技術的な反省をしても、精神的に落ち込む必要はありません。

人間は落ち込むために挑戦しているわけではないのですから。

 

常に今を生き、重要なことを淡々とやっていく

これは本当に効果があることなので、ぜひ実践してみてくださいね。