ネットビジネスの目標設定のイメージ

今回は本質目標についての話をします。

 

ネットビジネスは本質的な目標設定が大切です。

しかしながら、本質から離れた目標の立て方をしている人も多く見られ、そのほとんどが成功の途中で挫折したり行き詰まったりしているようです。

 

たとえば、あなたがゴール地点(目標)を決め、そこに自分の旗を立てます。

目印となる『旗(目標設定)』がしっかりと立ってなければ、途中で道に迷ってしまうからです。

もちろん、皆そのことを理解した上で目標を立てています。ただ、この旗を曖昧に設定してしまうと、他人の旗と自分の旗の見分けがつかなくなり、結局道に迷ってしまうことになるのです。

 

そのためには、自分自身の信念に基づいた本質目標を持たなくてはなりません。

これからネットビジネスにおける本質目標の立て方について、わかりやすく解説していきたいと思います。

ネットビジネスの目標設定はなぜ大切なのか?

目標設定

ネットビジネスを成功に導くためには、まず自分の目指すべきゴールとなる目標を立てることが大切です。

要するに「ネットビジネスでお金を稼ごうと思うんだったら目標設定が超大事!」ということですね。

 

目標を立てるメリットは以下の通り。

 

 

・自分の進むべき方向を常に確認できる

モチベーションを維持しやすくなる

計画・戦略が立てやすくなる

・目標達成のためにすべきことが明確になる

・目標達成のためにすべきでないことが明確になる

 

 

どれも成功するためには大切なことであることがわかります。

逆にもし目標を立てなかった場合、色々なことに手を出したりなんとなく努力することになり、なかなか目標に近づかない状況にストレスを抱えることになる、ということですね。

特に『目標達成のためにすべきでないことが明確になる』というところがポイントです。目標達成に重要でないことを一生懸命にがんばり、それを努力と勘違いしてしまっている人が本当に沢山いるからです。

 

 

がんばってるのに成果が出ない…

 

 

実際、ネットビジネスを行っていると、誰でもこんな壁にぶち当たることがあります。

ただそれは、どの世界・どの分野においても成功を目指す時には起こり得ることです。

問題なのは本来すべきでないことに努力を傾けて「成果が出ない」と言ってしまうことです。

 

この記事を読んでいるあなたは冷静な状態なので、やるべきでないことに一生懸命になって「うまくいかない」と言うなんて愚の骨頂だと思うかもしれません。しかし、最初に設定した目標を見誤れば、いとも簡単にこのような失敗を引き起こすことになります。

もちろん、努力が成果につながらない原因は他にも考えられますが、まず『いの一番』に目標の立て方が間違っていないかどうかを疑うべきです。

冒頭でも述べたように、曖昧な目標設定のまま見切り発車している人が多いからです。

ネットビジネスにおける目標の立て方

ネットビジネスの目標設定

ここではネットビジネスにおける目標の立て方を解説していきます。

基本的な目標の立て方として抑えておくべき点は2つです。

 

 長期目標

 短期目標

 

一般的な目標設定は長期目標のことを指しますが、ネットビジネスにおける目標設定は『長期目標』と『短期目標』の2種類を立てるのが基本となります。

 

ネットビジネス実践者のほとんどはビジネス未経験者なので、このような企業戦略的なことを言ってしまうと身構えてしまうかもしれませんが、実はそれほど難しいことではありません。

要は『ゲームのクリア条件』くらいのイメージで目標を作っていくのがコツです。

 

 

たとえば長期目標なら

 レベル40まで上げてボスを倒す

 24,000ゴールド稼いで最強の武器を買う

といった感じになります。

 

 

これが短期目標になると

 今日はレベルが上がるまで経験値を貯める

 今日はゴールドが稼げる敵を集中的に倒す

といった感じになります。

 

 

実際のところ、ゲームは夢中になれる要素がふんだんに盛り込まれているので、目標達成に集中しやすい環境が整っています。「ネットビジネスとは違う」と考える人もいるかもしれません。

しかしながら、本来ビジネスは面白いものです。

後ほど詳しく解説しますが、本質的な目標さえ設定しておけば無理なくモチベーションを維持できるので、その点においては安心しても大丈夫でしょう。

 

それではまず、長期目標と短期目標についてそれぞれ詳しく解説していきましょう。

長期目標の立て方

長期目標

ネットビジネスの長期目標を立てるといっても、その期間は自分で設定することができます。

一般的には1~6ヶ月先の目標を長期目標としています。

ここで気をつけて欲しいのが、長期目標と言えども『期間をきちんと設定する』というところ。

 

他人があなたの目標を聞いて

一体いつ叶える気なんだろう…

と思うようなものはNGということですね。

 

たとえば「ネットビジネスで月収20万稼ぐ」と目標を立てたとしましょう。

しかしこれでは漠然としすぎていて行動に無駄が出てきてしまいます。

この場合、長期目標の内容を『トレンドアフィリエイトで半年後に月収20万を達成させる!』と設定すれば、これから目標に向かってどのように行動すべきかがハッキリとわかるようになります。

期間を定めた長期目標を立てることにより、無理のない計画(ミッション)や全体像を設定することが可能となるのです。

短期目標の立て方

 

短期目標

短期目標は、長期目標をさらに細かく設定したものになります。

一般的には1週間~1ヶ月間の目標を短期目標としています。また、毎日課せられたノルマも短期目標だと言えるでしょう。

先ほどのアフィリエイトの例だと、以下のような目標が立てられるでしょう。

 

1ヶ月目
ノウハウのインプット
サイト構築
アドセンス取得
メインサイト10記事作成

2ヶ月目

メインサイト50記事作成
月収5000円を達成させる!

3ヶ月目
メインサイト60記事作成

4ヶ月目
メインサイト60記事作成
月収10万円を達成させる!

5ヶ月目
メインサイト60記事作成

6ヶ月目
メインサイト60記事作成
月収20万円を達成させる!

 

ゴールから逆算して細かな設定をするとこのようになります。

1周間単位の短期目標だと、以下のように設定することができるでしょう。

 

1週間のノルマ
メインサイト15記事作成
メンターに作業報告

 

つまり短期目標をクリアし続けていけば、長期目標も自然とクリアできるということですね。

ネットビジネスにおける目標の立て方の基本は以上となります。

本質目標とは?

本質目標のイメージ

ここまでネットビジネスにおける目標の立て方を説明してきました。

ただ、みんなが同じような内容だからといって判をついたような目標設定をすると、モチベーションが下がり目標を持つ意味自体がなくなってしまいます。

大事なのは魅力的かつ具体的な本質目標を設定するということです。

 

本質目標とは何でしょうか?

たとえば会社で上司から仕事を頼まれた時、その仕事の目的が知らされなければやる気が出ませんよね。

 

 

上司「余計なこと考えないで言われたことをやればいいんだよ!」

 

 

たとえ口に出さなくとも、そんな空気を感じたら間違いなくモチベーションは下がります。

これは、具体的かつ魅力的な目標でなければ人の心は動かない、ということを表わしています。

 

ネットビジネスでは自分自身が舵を取ることになるので、自分自身が魅力を感じられる本質的なものじゃないと目標としてまったく意味がありません。

つまり、自分の信念に基づいた具体性のある目標が必要であり、それこそが『本質目標』なのです。

 

本質目標を理解するには2×2のマトリックスを使うとわかりやすいので、これから詳しく説明していきましょう。

本質目標をわかりやすく解説

 

  • 価値観(平凡×抽象的)
  • 四半期目標(平凡×具体的)
  • ビジョン(魅力的×抽象的)
  • 本質目標(魅力的×具体的)

 

私たちが掲げた目標の内容は、大きく分けてこの4つに分類することができます。

それぞれの内容について説明していきましょう。

価値観(平凡×抽象的)

本質目標、価値観

平凡かつ抽象的な目標は価値観の表明にすぎません。

たとえば「チームワークを大切に」とか「リーダーシップを発揮する」といった目標は、いくら重要だとしても当たり障りなくありふれているので、インスピレーションがかき立てられず目標の内容としてはイマイチです。

四半期目標平凡×具体的)

本質目標、四半期目標

平凡かつ具体的な目標として、四半期目標などの短期的な目標が挙げられます。

たとえば「前年に比べて5パーセント増益」とか「9~12月の生産率10パーセント増」といった目標です。非常に具体的ですが、人の心を動かす魅力に欠けています。

ビジョン(魅力的×抽象的)

本質目標、ビジョン

魅力的かつ抽象的な目標であるビジョンは、たとえば「生活に困らないだけのお金を稼ぐ」とか「会社に縛られない生き方をする」といった目標です。

夢があるけれど、どのように達成すればいいのか内容が伝わってこないところが問題です。

本質目標(魅力的×具体的)

本質目標

魅力的かつ具体的な本質目標は、ひと目で意図する内容が伝わってくる目標です。

アフィリエイトで例えると「3ヶ月間で150記事投稿して月収10万円を達成する」といった目標が本質目標に近いでしょう。

 

さらにあなた自身が抱く信念をかけ合わせれば尚良しです。

たとえば「3ヶ月間で人に役立つ記事を150記事投稿して月収10万円を達成する」といった感じだと、より使命感が湧いてくるのでモチベーションが保ちやすくなるでしょう。

もちろん『人に役立つ』の部分を『刺激的な』とか『ロングレンジ』に変えるなどして、自分がコレだと思うようにアレンジすることが大切だということですね。

ネットビジネスで本質目標を設定しよう

ネットビジネスで本質目標を設定しよう

ネットビジネスで成功するためには、必ず本質目標を設定しなければいけません。

本質目標を設定しておけば、常に自分の行動すべきことがわかり、モチベーションを維持することができるからです。

逆に途中で挫折する人は本質から逸れた目標立て、とりあえず見切り発車しているパターンがほとんどです。

 

本質目標のポイントは2つです。

 

 自分の信念に基づいている

 魅力的かつ具体的である

 

とくに長期目標は必ずあなたの原動力となるような本質に迫った内容にしてください。

その文言を見るだけでハートに火のつくようなものなら最高です。

 

ちなみに現時点で私が掲げている本質目標を紹介しましょう。

『2ヶ月間で10年後も役に立つマインドセットのコンテンツを50記事投稿する』

これが現在進行中のミッションです。

 

私には『困っている人の役に立ち、子どもたちに恥じることのない仕事をして家族を養う』という信念があります。

私の場合は家族のことを思うと背筋がシャンとするのでこのような内容ですが、最初は「お金を稼いで会社を辞めて自由な生活がしたい」とか「ネットビジネスで成功して良い仲間と出会いたい」でも何でも大丈夫です。

マズローの欲求5段階説のネットビジネス活用法をわかりやすく解説でも話した通り、自分の欲求段階をひとつずつ上げていけば良いだけですから。

 

ぜひ本質目標を持ち、本当に重要なことだけをやり遂げるようにしましょう。

そして長期目標と短期目標を設定し、迷うことなく成功の道を歩んでいってくださいね。