ネットビジネスで生き残るためのマインドセット

今回はネットビジネスで生き残るためのマインドセットの話です。

アフィリエイトや転売などのネットビジネスは、ラーメン屋や美容院のように実店舗を持ったビジネスに比べるとかなり稼ぎやすいビジネスです。新規参入者も多く、副業で月10万円程度稼ぐ人や、本業の給料額以上に稼ぐ人も珍しくありません。

ただ、一時期は稼いだけれどその後で稼げなくなってしまい、そのままフェードアウトしていくという人も少なくないというのがこの業界の特徴です。

 

もしもあなたが、ビジネスにおける環境の変化を知らなければ、一度は稼ぐけれども消えていってしまった人と同じように、ビジネスを長続きさせられない可能性があります。

ネットビジネスで独立しようと思ってる人は、これから話すマインドセットをしっかりとインプットしておいてくださいね。

ネットビジネスは簡単に稼げるけど…

ネットビジネスで稼ぐイメージ

ネットビジネスは他の業種に比べると、かなり簡単にお金が稼げるビジネスと言われています。

その一番の理由は、超低コストで始められる上に、お金を稼ぐためのノウハウがしっかりと確立されているからです。

履歴書を書く必要もなく、自分の空き時間を使ってお小遣いを稼いだり、野心を実現させたりすることができるのは、多くの人にとって魅力的なビジネスとして映っていることでしょう。

 

ネットビジネスを始める人は、サラリーマンやフリーターとして他に本業を持っている場合が多く、『給料』を支給されて生活が保証されています。

しかし、ネットビジネスで独立することを考えるのであれば、自分の中にある考え方を切り替えなくてはいけません。独立して起業した後は、決まった日にお給料が振り込まれることがないので、会社からお金をもらうという概念が消滅するからです。

 

ビジネスで独立すると、この先の収入については『お客様からお金をいただく』という概念に変わります。つまり、あなたに実力がなければ収入がない状態に陥ってしまうということです。

すると生活が困窮し、またサラリーマンに戻ったりアルバイトに戻ったりしなくてはならなくなります。

 

私たちはネットビジネスで独立した後も生き残っていかなくてはなりません。

つまり、サービスをどんどん良くしていき、常に価値提供していく心構えが必要であるということです。

このマインドがなければ、人を騙したり詐欺に手を染めたりして、安易にお金を稼ごうという意識が働きます。しかし、結局それでも長続きはしませんし、他人を傷つけるだけでなく、自分も傷つけることになってしまうでしょう。

 

私たちは、誰かに喜ばれた上で成り立つビジネスや人生を選択しなければなりません。

そのために進化して成長を続けていかなければならないのです。

ビジネスで独立した後の世界

ビジネスで独立した後の世界

ネットビジネスで独立した後、あなたにどのような世界が待っているのでしょうか?

 

その世界を知るためには、まず『生命が進化してきた歴史』について学ぶ必要があります。

生命の進化を紐解いていくと、厳しい環境に適応するために進化してきたことがわかります。

生き残るために否が応でも進化せざるを得なかった

そんな歴史があるのです。

 

逆に、進化しないと淘汰されてしまいます。

厳しい環境で進化できなかったものたちは自然淘汰され、そして終わっていくのです。

私たち人間も、厳しい環境に負けることなく常に進化するという選択をしてきたからこそ、生命が受け継がれ、いまを生きることができるのです。

 

これはビジネスも同じです。

特にネットビジネスは移り変わりが激しい業界です。つい最近まで使えていたノウハウが有る日を境に使えなくなったり、ブログに貼っていたASP広告の単価が下がったり、Googleのアルゴリズムが変わったり…、こんなことが日常茶飯事のように起こります

 

たとえネットビジネスで大金を稼いだとしても、環境が変わればそれは一時的なフィーバーと化してしまいます。本業があればまだマシですが、独立した人間が何の対策も考えてなかったら、そのまま淘汰されて飯が食えなくなってしまうでしょう。

 

変化していく中で、何もしなければ取り残されてしまいます。そうならないためにも、独立して起業した後も絶えず成長していく心構えが必要なのです。

ただ、新規参入者も多く、移り変わりが激しい業界ではあるのですが、ネットビジネスで生き残っていくことはそれほど難しいことではありません

その理由について、これから詳しく解説していきたいと思います。

ビジネスで生き残るためのマインドセット

ビジネスで生き残るためのマインドセット

ネットビジネスに限らず、自分でビジネスを始めるときはマインドセットのスイッチを切り替えなくてはいけません。

すなわち、ビジネスで生き残るためのマインドセットですね。

 

先ほど、ネットビジネス業界は新規参入者が多く変化の多い業界であるため、一時的に稼いでも途中で消えていく実践者が多い、と説明しました。

これはひとえに『マインドセットの切り替え』ができなかったことが理由です。

 

さらに言うと、マインドセットの切り替えの話すら知らなかったケースがほとんどだと言っても過言ではありません。

裏をかえせば、あなたがこの話をしっかりと理解することで、ネットビジネスで独立した後も生き残っていける可能性が高くなる、ということです。

まずは切り替えるべきマインドの話をしていきましょう。

◆サラリーマン思考から脱却する

サラリーマン思考から脱却する

ネットビジネスでお金を稼いだ後に消える人の多くは、サラリーマン思考から脱却できなかった人たちです。

※これは、まだネットビジネスで稼げない人にも当てはまるのですが、全く稼げていない場合は他に改善の余地があるのでこの限りではありません。

サラリーマン思考というのは、雇われている人の考え方のことですね。

つまり、仕事は与えられるもので決められた時間分働いてお給料をもらうのが当然、というマインドのことです。

 

ビジネスにおいてサラリーマン思考というものはまったく必要ないのですが、ネットビジネスはうっかり副業で本業以上のお金が稼げてしまうので、ついこの思考を切り離さずに独立を考える人が跡を絶ちません。

サラリーマン思考のポイントをまとると次のような感じになります。

 

  • 中途半端でもお金が貰えると思っている
  • 指示された範囲でしか仕事をしない
  • 自分中心に仕事のことを考える
  • 結果より過程が大事だと考える
  • 臨機応変に対応できない

 

 

長い期間勤めに出ていると、このような思考になってくるのが自然です。

ビジネスにおいて、中途半端な仕事をしてお客様からお金をいただけるはずがありません。当然、過程より結果が大切なことも当たり前のことです。

しかしネットビジネスはその稼ぎやすさから、サラリーマン思考を切り替えないまま独立を考える人が少なくないのです。

◆オーナー思考に切り替える

ビジネスマン思考に切り替える

たとえ本業があろうと、ネットビジネスを始めた時点でオーナー思考に切り替えるようにしましょう。

副業で行うにしても、サラリーマン思考から脱却しておくと実績を出しやすく、その後の独立もスムーズだからです。

 

ビジネスは結果がすべてです。

お客様に満足してもらった結果、それが収入につながるので、常に価値提供していかなければなりません。

オーナー思考のポイントをまとると次のような感じになります。

 

  • お客様が満足しなければお金は稼げない
  • 枠を超えたところにチャンスがあると考える
  • 相手目線で仕事のことを考える
  • 過程より結果が大事だと考える
  • 臨機応変に対応できる環境がすばらしい

 

 

安定か冒険か。

サラリーマン思考とオーナー思考を比較すると、思わずそんな言葉が思い浮かんできました。どちらも一長一短ありますが、私はオーナー思考の方がワクワクする感じですね。

ただ、ネットビジネスで成功を求め生き残っていく気持ちがあるならば、サラリーマン思考をOFFにして、オーナー思考のスイッチをONにする。この切り替えだけは忘れずに、しっかり行っておくようにしましょう。

ビジネスで生き残るには危機感が必要

ビジネスで生き残るには危機感が必要

ネットビジネスで生き残るためには、常に危機感を持つことが大切です。

危機感を持ち続けていれば、小さな成功に安住して淘汰されることはありませんし、常に進化し続けていくことができます。

 

ただ、危機感ばかりだと行動できなくなってくるので、3割程度の危機感を常に持っておくと良いでしょう。

心のなかに約1/3の危機感や不安を意識しておくだけで、それが行動の原動力となってモチベーション維持に役立ちます。

 

そして後の7割は前向きな気持ちで埋めていきます。

心のバランスとして、ポジティブさとネガティブさが常に7対3の割合が良い、ということですね。

 

そこで危機感を持つための方法をこれから紹介していきたいと思います。

◆危機感を作り出す方法(内部危機)

危機感を作り出す方法(内部危機)

ここでは自分自身で危機感を作る方法について見ていきます。

期限を決める

いわゆる自己内部で危機感を作り出す方法として、一番簡単な手法は『期限(締め切り)を決める』ということ。

ネットビジネスで独立すると時間が増えるのですが、不思議なことに副業の時より時間対効果が悪くなる傾向にあります。これは時間に余裕ができてしまうために、物事を先延ばしにしてしまうからです。

そういった事態を防ぐためにも期限を決めることは効果的です。

周囲の人と比較する

危機感を作るために、周囲の人と比較するのも有効です。

比較する対象は誰でもかまわないのですが、「もし自分がこのまま稼げなかったら取り残されるんじゃないか」と不安を抱くかどうかがポイントです。

たとえば会社の元同僚たちやネットビジネス仲間など、自分も負けてられないと感じられるような人がいいですね。

私の場合、元会社の上司の月収を超えるという目標を持っていたので、そういった危機感の持ち方もおすすめです。

成功しない代わりに失うものを紙に書く

成功しない代わりに失うものを紙に書くことで、自分の中の危機感を目覚めさせることができます。

できればお金で買えるものや欲しいもの以外がいいですね。

豊かな生活、自由な人生、自分らしさ、すばらしい経験、挑戦、誇り、恋人、家族など、成功しなければ失ってしまうものを紙に書いて、常にそのことを意識しておきましょう

参考までに言うと、成功者は『自分らしさ』や『誇り』を失いたくないと思うケースが多いようです。

自分の中から大事な何かが奪われると考えることで危機感を感じ、自分の中からそれに反発する大きなパワーが生まれてくるはずです。

◆危機感を作り出す方法(外部危機)

危機感を作り出す方法(外部危機)

ここでは環境周辺を利用して危機感を作る方法について見ていきます。

目標を宣言する

外部危機を作り出す最も簡単な手法は、誰かに目標を宣言することです。

特に自分が信頼を失いたくない人に目標を宣言することがポイントです。あるいは、できるだけ親しい人がいいでしょう。

ビジネスを教わっているメンターや、恋人、友人、家族など、あなたが信頼を失いたくない人に目標を伝えることで、実践せざるを得ない状況を作ってください。

その際は期限も明確にしておくと、より危機感に火をつけることができます。

まとめ

ネットビジネス独立後の希望

ネットビジネスで生き残っていくためには、変化に対応するためのマインドを身につけておかなくてはいけません。

絶えず進化していけば、ネットビジネスで独立した後も右肩上がりに成長していくことができます。

 

上がるか下がるか。

すべてはこの二者択一です。

現状維持だと衰退していくので、私たちは常に進化する道を選択していきましょう。

 

そして、どんな時でも危機感を持つことだけは忘れないようにしましょう。

そうすれば、楽しくビジネスができますし、ビジネス自体も徐々に楽になってきますよ。