本当の努力とは「才能がない」と言い切れるまでやり抜くこと!

今回は、本当の努力とは何か、という話をします。

 

ネットビジネス業界ではよく、「成功するために『才能』は必要か?」という話が出てくることがあります。

実際、この手の論争は尽きないわけですが、結論から言うと「才能がない人の成功は難しい」と思います。

この「才能がない人」というのは、自分のことを才能がないと認めた人のことです。

 

一方で、才能が普通の人・人並みの才能を持った人はどうでしょうか?

これは成功の可能性があります。

 

但し、本当の努力をした場合に限ります。

逆に間違った努力をいくら積み重ねても、人並みの才能だと成功は難しいという現実があります。

ネットビジネスを実践しているのになかなか成果が上がらない時、自分は本当の努力をしているのか、と振り返ってみてください。

これからする話は人生を左右するくらい大事な話なので、丁寧にわかりやすく解説していきたいと思います。

才能がないと成功はできない

何かを始めるとき、「自分には才能があるだろうか?」と考えます。

きっと人生のどこかで、才能が大きなアドバンテージとなる経験をしたことがあるからでしょう。あるいは他の人を見て、才能の差というものを痛感したことがあるからかもしれません。

だから多くの人は何かに挑戦する前に、自分の中にある才能の有無について真剣になって考え、成功の可能性をより多く引き出そうとするのです。

 

自分の中にある才能の有無について考える女性

 

ところで、世の中には普遍的な『成功の方程式』というものがあります。

 

その方程式は

才能×努力×時代

というもの。

 

つまり成功というのは、『才能』と『努力』と『時代』を掛け合わせた掛け算の積のことです。

この3つの要素をそれぞれ10段階評価にすると、その積の最大は1000になります。

 

才能:10×努力:10×時代:10=成功:1000

 

しかし一方で、この内のどれかひとつでもゼロがあった場合、成功は難しいということになります。そして重要なのが、努力と時代の数値は自分でコントロールができるけれど、才能の数値だけは自分でコントロールできないということです。

もちろん、努力の過程で才能が開花することはあります。しかし才能の数値が圧倒的に少ないと、そこに至るまでに挫折しやすい傾向が強い。辛い経験ばかりを積み重ねていくことになるので、割に合わない努力を自分に課すことになりやすいのです。

結果的に、才能がない人は成功が難しいということになります。

 

ネットビジネスを実践するにおいても、才能がゼロだと成功は難しいと言われています。才能だけは持って生まれたものだからです。

それに、実際にやってみないと自分に才能があるかどうかがわかりません。

 

もし結果が出れば才能があるということになるのですが、それは本気でトライしない限りは中々わからないものなのです。

ただ実際に自分でやってみる前に、才能の有無を調べる方法がないわけではありません。これから詳しくみていきましょう。

自分に才能があるかどうか知る方法

自分に才能があるかどうか知る方法

ここでは、自分に才能があるかどうかを知る方法について解説していきたいと思います。

今回紹介する方法には、自分に才能があるかどうかの具体的な特徴があるわけではありません。

自分に才能があるかどうかを発見するために、注意して見るところはただ一つです。

 

自分のやりたい事をパッと見た時に、

「これならできそうかも…」

と思うかどうか。

これだけです。

 

人間はパッと見た時に、直感で自分にできそうな事と絶対にできない事を判別する特徴があります。

いわゆる『勘』のようなものですが、自分の中で「これだったらできそうだ」とか「これだったらうまくいくんじゃないかな」と思うようなことであれば、少なくともまったく才能がないということはないと思います。

 

そして、直感でイケそうだと判断したことをやってみます。そして、小さなミッションをひとつずつクリアしていく過程でちゃんと結果が出ていれば、自分にはある程度の才能があるという証明になります。

逆に「これは絶対にできそうにない」と思う場合はやめておきましょう。強引にやってみたところで、うまくいく可能性は低いハズです。

ネットビジネスで成果が上がらない最大の理由

ネットビジネスで成功したいと考えた時に、天才的な才能も特別優れた才能も必要ありません。

ネットビジネスに可能性を感じるセンスがあり、人並みの才能があれば十分です。それに一般的な中学生レベルの学力があれば、特に心配することはないでしょう。

ネットビジネスは競合が低いので、正しいノウハウに沿ってしっかりと実践すれば、十分なお金を稼ぐことができるからです。

 

但し、条件があります。

それは、努力は最大限行う必要があるということです。

 

ネットビジネスで成果が上がらない要因は大きく2つに分けられます。

 ノウハウを正しく実践していない

 作業量が足りていない

 

ネットビジネスで成果が上がらないのであれば、まずこの2つのいずれか、もしくはその両方ができているかどうかをチェックしてみましょう。

ノウハウを正しく理解することも、作業をしっかりとこなしていくことも、ネットビジネスで成果を上げるためには大切なことです。そして、この2つは本人の努力によってクリアにしていくことができます。

 

だからもし、ネットビジネスで思うような成果が得られていないのであれば、現在の努力の質を疑ってみてください

人並みの才能を成功に導くには、これから説明する『本当の努力』というものが欠かせないからです。

本当の努力とは?

本当の努力とは?

ここでは本当の努力とは何かについて、詳しく解説をしていきましょう。

先ほど紹介した『成功の方程式』では、才能は人並み程度あれば良いと話しました。但し、これは絶えず限界まで努力することが前提としてあるのです。

 

才能×努力×時代

この成功の方程式の中にある『才能』『努力』『時代』の中で、唯一自分の力で数値をMAXに引き上げられるものがあります。

その答えは『努力』です。

 

これは才能があろうとなかろうと、結論は変わりません

『努力』は絶対にMAXまで持っていくようにしましょう。

もしあなたに天才的な才能があれば、それほど努力せずとも成果を挙げられるかもしれません。しかし私の経験上、ネットビジネスで天才的な才能を持った圧倒的少数の人たちでさえ、必ずと言っていいほど最大限の努力をしています。

そして、最大限努力し続けた平凡な人たちが成功している現実があるのです。

 

ただ努力といっても、『本当の努力』をする必要があります。

本当の努力とは、3つの要素で構成されています。

 

正しい方向で、膨大な量を、全速力でこなす

 

これはマインドセットの基本でも言っていることですが、努力を成功へとつなげるにはこの3つのポイントを抑えておかなければなりません。

 

正しい方向とは、正しいノウハウやメンターが提示すること。

膨大な量とは、沢山の作業をこなすこと。

全速力でこなすとは、誰よりも早くやるということ。

 

たとえば、トレンドアフィリエイトなら、キーワード選定やタイトルの付け方をノウハウの基本通りに行い、ライバルに負けない情報量と文字数で記事を書き、情報の鮮度があるうちにその記事を投稿するという感じになります。

私自身、トレンドアフィリエイトの速報系記事でアクセスを集めることを得意としていますが、この3つのポイントをしっかりと抑えることで、即日で1万PVを超える記事の量産に成功しています。

 

最初はキーワード選定に失敗したり、基本的なことができていなかったりしたのですが、膨大な量をこなすことによってスキルが上がり、いまは意識しなくても作業の基本を抑えられるようなっています。

これは膨大な量をこなすことによって生まれた『量質転化』という現象です。

 

ネットビジネスにおける量質転化のイメージ

 

最初から要領よくノウハウを実践できる人は、非常に少ないと言われています。なぜなら一般的に評価の高いノウハウには、非常に沢山のテクニックが詰め込まれているからです。

ある程度キャリアを積んで本質さえつかめるようになってくれば、当たり前のことしか書かれてないことがわかるのですが、初心者のうちはノウハウに頼ってお金を稼ぐ感覚をつかんでいくしかありません。

そんな時に最速で成果を出す方法が『量質転化』なのです。

 

ノウハウに従い圧倒的な作業量をこなしていくと、どんどん質がよくなっていきます。膨大な量の作業をこなしていくうちに、非常にクオリティの高いものが出来上がってくるのです。

もちろん量をこなすといっても、最初は時間がかかります。しかし、これも徐々に慣れてきます。手の抜きどころがわかってくるからです。

 

サイトに記事を上げる時に、ただ闇雲に情報発信している人が大勢います。

これは本当の努力ではありません。

本当の努力には、『正しい方向で、膨大な量を、全速力でこなす』という3つの約束事があるからです。

 

本当の努力をしているうちに、手の抜きどころがわかってきて、余計な動作・作業がどんどん削られていきます。どんどん質に転化されていくようになっていくのです。

その時に、スピードを落とさないことがコツ。

ここでスピードを落としてはいけません!

 

ビジネスはスピード勝負なので、常に誰よりも早くやるという意識を持っておくと、富がそこに集中します。

正しいことをやっていれば「いつか誰かが評価してくれるだろう」と考えるのではなく、早ければ早いほど、あなたのところに入ってくる利益は多いことを覚えておきましょう。

「才能がない」と言い切れるまでやり抜くこと!

「才能がない」と言い切れるまでやり抜くこと

ひょっとすると、この話を読んで「大変そうだ…」と思った人もいるかもしれません。

その気持はとてもよくわかります。

だって私もずっとそう思っていましたから。

ただ実際の感覚としては、目の前のことを一生懸命やっていたら、いつのまにか『正しい方向で、膨大な量を、全速力でこなす』という状態になっていただけなのです。

 

大層なことをやろうとしたわけではなく、ただ目の前のできることを最大限やっただけです。綺麗事のように映るかもしれませんが、本当にそれだけなのです。

あなたが作業に没頭している時、その作業について色々と建設的なアイデアが浮かんでくると思います。最初は面倒だと思いながらやっていたことでも、一生懸命やっているうちに色々な知恵が浮かんできます。そして徐々に、それがあなたのスキルとして身についていくことでしょう。

 

自分には「才能がない」と言い切れるまでやり抜ける人は、そう多くありません。

人並みの才能でも本当の努力ができる人なら、ネットビジネスで成果を出すことはそう難しくないハズです。

「よっしゃ!やってやるぞ!」と気合を入れて作業量を増やしていけば、ライバルをごぼう抜きできる現実があるのに、それをやらないのは本当にもったいないことなのです。

 

中には才能がないかもしれないから本気でやらないという人もいるかもしれません。しかし成功の方程式を見ればわかるように、どの分野・どの業界で成功しようと思っても限界まで努力しなければならない事実だけは変わりありません。

それに100%努力したことは、万が一成果が実らなくても他のことに応用が利きます。

そうすれば、いつか必ず成功を手にすることができるでしょう。

努力なくして成功があり得ないと言われるのは、成功の方程式を見れば必然のことなのです。

本当の努力が時代を読む力をつける

本当の努力は3つの要素で成り立っています。

 『正しい方向』で

 『膨大な量』を

 『全速力』でこなす

 

この3つを継続していくと、当然に結果が出てきます。

すると、時代を読む力が養われてきます。

『成功の方程式』における『時代』をコントロールできるようになってくるのです。

 

この『時代』の中には『運』の要素も含まれています。

本当の努力を継続していくと、時代を読む力が養われていき、その時代のチャンスがわかるようになってくるのです。

 

本当の努力が時代を読む力をつける

 

時代の流れが読めてくると、

「いま何が流行っているのか?」

「この次はどんなことが流行るのか?」

ということがわかってきます。

 

つまり、本当の努力を実践して知識や知恵を蓄えていけば、チャンスを見極めるセンスが磨かれていくということです。

その時はじめて、自分の意志で運命をつかむことができるのです。

それはあなたのステージが上がり、新しい挑戦が始まるということに他なりません。

 

もし運に気づいたら、パッとそれをつかんでください。ボーっと見ていても、運命の女神が気を利かせてあなたを祭り上げてくれることはないのですから。

そして運をつかんだら、それを離さないようにしてください。

成功は一朝一夕ではありません。

ただ本当の努力を知れば、そんなことは大した問題ではないことがわかってきます。

 

運をつかんだら、またどんどん量を増やしていってください。

そしてさらにスピードを上げてやっていきましょう。

本当の努力を続ける限り、傲慢になって道を踏み外すこともありません。謙虚な気持ちで毎日を過ごしながら、どんどん成功のレベルが上がっていく、そんな人生を送ることができるでしょう。

 

多くの人は目の前にチャンスが降ってきても、センスが磨かれてないからチャンスに気づくことができません。それは単に本当の努力を知らないからです。

努力に才能の有無は関係ありません。

 

家族が呆れるほど怠け者だった私ができたんですから、あなたにも必ず出来ます。

それでも「私は努力する才能がないんだ」というのであれば、私のサイトにあるマインドセットをとことん読んでください。このサイトのマインドセットは、死ぬまで使える普遍的ものだけを厳選しています。

腑に落ちるところまで何回も読んで、まずはマインド(心構え)を強く鍛えるところから始めていきましょう。