諦めるのイメージ

ネットビジネスで成功するために諦める

ネットビジネスで成功するためには、『諦める』ことが大切です。

諦めるというのは、あなたが執着していることについてです。それを知らなければ、先に待つ挫折を回避できないかもしれません。

 

ネットビジネスで成功したい人はすでに沢山いますよね。

これからさらに本業以外で収入を得たいと、ネットビジネスに参入する人が増えてきます。すると、成功のハードルが上がることになるでしょう。

言い換えると、成功するのが日に日に難しくなってきているということです。

 

一般的に稼ぎやすいトレンドアフィリエイトでも、毎日1記事以上記事を投稿し続けて、月収10万円を達成するのに3ヶ月以上かかると言われています。

真面目に取り組めば、短期間で成果を出すことができますが、そのためにはこれまで余暇として使っていた時間を諦めなければなりません。

 

まだ1円も稼いでいなくて、これからネットビジネスやアフィリエイトでお金を稼いでいきたいと思うのであれば、趣味の時間や飲みに行く時間を削り、寝る時間を作業にあてる覚悟も必要となってきます。

実際、華々しい一部の成功例の影に隠れて、数多くの脱落者が存在します。ただ、脱落する人のほとんどは作業していないか、成功するための作業量の基準が低いケースが多いのです。

 

ネットビジネスで成功するタイプは大きく2つに分かれています。

ひとつは天才型といってスイスイと成功の道を歩んでいくタイプ。

もうひとつは苦労型といって失敗の芽をひとつずつ潰していくタイプ。

ネットビジネス系情報商材によくあるセールスコピーは、ほぼ『天才型』をイメージして書かれてあります。

しかし、このようにスイスイと成功の道を歩んでいくタイプの人間は100人に1人くらいです。

当たり前ですが、多くの人はそんなにうまくいきません。

 

ただ、ネットビジネスが稼げないということではなく、実践する上でうまくいかないこともそれなりに出てくるという捉え方をしましょう。

そこで大事なのが『諦める』という考え方。

成功を求めるという過程において、何かを諦めることを知らなければうまくいかないようになっているのです。

勝つために諦める

ネットビジネスで成功するためには、『諦める』ことを知らなくてはなりません。

ここで言う『諦める』とは、本当に必要なことと必要でないことを選別するという意味。つまり、成功するための努力以外のことを手放すということです。

 

たとえば、私は家で映画を見たり、友人とドライブに出かけたりするのが好きです。仕事が辛くても、こうした自分のストレスを癒す時間があるから、毎日ちゃんとリセットして生活をすることができます。

しかし、お金を稼ごうと思った時、私は考えました。

あれもこれもやって、果たしてお金を稼ぐことができるんだろうか?

その問いが頭に浮かんだ時、答えは自ずと出てきました。自分を癒すための余暇を捨て、そのほとんどをネットビジネスをする時間に費やすことにしたのです。

 

 

いつまでたっても成果が上がらずに、モチベーションの低下と共にリタイアしてしまう人は本当に多いと思います。私自身も思考がまとまらずに、あれやこれやと手を出しすぎてうまくいかなかくなったことがあります。

幸いにも、冷静さを取り戻すことで、すべきこととすべきでないことを選別し、自分のすべきことに集中することができましたが、頭を混乱させたままリタイアするのは勿体無いことです。すべてがポシャってしまう前に、何かを諦めるという選択をしなければなりません。

 

ネットビジネスに限らず、ビジネスで成功することは生き延びることです。

ネットビジネスが稼げないと切り捨てるのは簡単ですが、うまくいっている人たちが、決して運や才能だけで成功しているわけではありません。

ビジネスで成功するためには、取捨選択を正しく行うことが大切なのです。

それでもしがみついて頑張ればなんとかなる…その気持ちは否定しませんが、それで1年も2年もやって成功しないのであれば、今のやり方を考え直す必要があるのではないでしょうか?

 

生き延びるために何かを諦める。

 

ビジネスはイチかバチかの勝負ではありません。

うまくいかないと感じたものについての執着をなくすこと。それが、ネットビジネスで成功する人たちが大切にしている『諦める』という考え方です。

稼げない人が陥る『石の上にも三年』

諦めるのイメージ

稼ぐ人は、諦めずに頑張る人というイメージがあります。

しかし、ここで言う諦めの悪い人というのは、柔軟性がないという意味です。

 

ネットビジネスのトッププレイヤーは月に100万円も200万円も稼ぎます。あなたがネットビジネスに参入するということは、彼らと同じ土俵で戦うことに他なりません。

もちろん、自分の努力次第で同じような成功を手にすることは可能です。ただ、諦めなければなんとかなるという考え方においては少し注意が必要です。

 

多くの人が陥る失敗のひとつに『石の上にも三年』という考え方がありますが、変化の多いネットビジネス業界においては少し疑問を抱きます。なぜなら、我慢する生き方を選ぶことで思考停止状態に陥っている可能性があるからです。

 

ビジネスで成功するには、手を変え品を変え、変化に対応していかなければ生き残ることはできません。ネットビジネスで成功することは、お金を稼ぐことです。努力しても稼げていない人は、まずは自分が思考停止状態に陥っていないか、自分自身に問いかけてみましょう。

 

うまくいかないことは諦める必要があります。

ビジネスは強制ではないので、勝つ場所を見極めて努力を投資しなければ、うまくいかなくても自己責任で片付けられて終わり。なんとも世知辛い世の中ですが、我慢してお金が稼げるなら、サラリーマンが経済的に不満を持つこともなくなるでしょう。

 

ネットビジネスが他と比較して稼ぎやすいことは事実です。そのため自分の特性や勝てる場所のリサーチを教材任せにしている人がたくさんいます。言うまでもないことですが、文系か理系かで志望校が変わるように、ネットビジネスもあなたの特性によってマネタイズのジャンルが変わってきます。

 

誰がやっても同じような結果が出るという言葉の裏には、『指示通りに作業をこなす努力』が求められていることを忘れてはいけません。その要求がうまくこなすための時間の確保が大切です。

そして、時間を作るために、あなたは余暇の時間を諦める必要があることも知っておいてください。

もし、そこで努力を続けることができ、いまいち成果が上がらないのなら、次は自分自身の特性を見直してください。自分に合っていないことに時間を費やしているなら、そこでまた何かを諦めなければならないことが出てきます。

 

初心者がはじめから自分に合っているものを見極めるのは難しいので、まずは自分の時間をしっかりとネットビジネスに費やしましょう。その上で、「効率の悪いことをしていないか?」「これが自分に向いている道なのか?」と、立ち止まって考える時間が必要です。

 

無駄に執着していることを諦めることで、道が拓けることもあります。同じことをずっと続けていては、人より多くお金は稼ぐことはできません。

成功を求める過程においては、必ず『諦める』という選択をしなければならないことが出てくるので、ぜひこのことを覚えておいていただければと思います。