諦めるのイメージ

ネットビジネスで成功するために諦める

ネットビジネスで成功するためには、『諦める』ことが大切です。

諦めるのは、あなたが執着している何かについてですが、それを知らなければその先に大きな挫折が待っているかもしれません。

 

ネットビジネスで成功したい人はすでに沢山います。

そして、これから本業以外で収入を得たいとネットビジネスに参入する人がさらに増えてくるので、この業界の成功のハードルが上がることは避けられません。

要するに、成功するのが日に日に難しくなってきているということです。

一般的に稼ぎやすいとされているトレンドアフィリエイトでも、毎日1記事以上欠かさずに記事を投稿し続けて、月収10万円を達成するのに3ヶ月以上かかると言われています。しかしながら、それも調子よくアクセスが集まった場合であり、多くの人は、記事を書き続けることができないという悩みを抱えることになります。

まだ1円も稼いでいなくて、これからネットビジネスやアフィリエイトでお金を稼いでいきたいと思うのであれば、趣味の時間や飲みに行く時間を削らなくてはならないし、寝る時間を惜しんで作業をしなければならないことは覚悟しなければならないでしょう。

それでもネットビジネスで月収20万、50万、100万円とお金を稼いでみたいと夢みて、なんとかしがみついて頑張ってみるけれども、それでもうまくいかないこともあります。

このような失敗の事例は、華々しい一部の成功例の影に隠れて数多く存在しますが、その一方で失敗の経験を重ねて成功した人がいることも事実であり、私たちも彼らのようになんとかして成功の道を歩んでいかなければなりません。

なんとかして…!

 

ネットビジネスで成功するパターンは大きく2つに分かれています。ひとつは天才型といってスイスイと成功の道を歩んでいくもの、もうひとつは苦労型といって失敗の芽をひとつずつ潰していくタイプのもの。

アフィリエイト商材のセールスコピーは、ほぼ『天才型』をイメージして書かれてあるものですが、このようにスイスイと成功の道を歩んでいくタイプの人間は100人に1人くらいです。

当たり前ですが、多くの人はそんなにうまくいきません。

ただ、ネットビジネスが稼げないということではなく、実践する上でうまくいかないこともそれなりに出てくるという意味で捉えてもらえればいいでしょう。

そこで大事なのが『諦める』という考え方。

成功を求めるという過程において、諦めることを知らなければ成功することはできないのです。

勝つために諦める

ネットビジネスで成功するためには、『諦める』ことを知らなくてはなりません。

ここで言う『諦める』とは、勝ちやすい場所を見極めるという意味。つまり、勝ちやすいところで勝負しなければ成功は難しいので、うまくいかないやり方でいつまでも頑張り続けてはダメだということ。

そこで大切なのが『諦める』という考え方。

ブログで記事を書くにしても、物を売るためアフィリエイターの記事投稿と、アクセスを集める雑記ブロガーの記事投稿は違うものです。

私はブロガースタイルなので、自分の意見や偏った視点で記事を書くことが多いのですが、スタンスを変えずにアフィリエイターとして記事を投稿し続けても、きっとうまくいかないでしょう。

しかし、人によっては自分の主観で記事を書くよりも、公平で客観性の高い記事を書くことが得意な人もいます。

同じ記事投稿でも、自分に合ったフィールドで戦わなければ不毛な努力を続けなければならないこともあります。いつまでたっても成果が上がらずに、モチベーションの低下と共にリタイアしてしまう人は本当に多いので、すべてがポシャってしまう前に、自ら『諦める』という選択をしなければなりません。

ネットビジネスに限らず、ビジネスで成功することは生き延びることです。

ネットビジネスが稼げないと切り捨てるのは簡単ですが、うまくいっている人たちが決して運や才能だけで成功しているわけでもありません。

最初は人のトレース(モノマネ)でうまくいくことがあっても、やはりどこかで限界がきます。

それでもしがみついて頑張ればなんとかなる…その気持ちは否定しませんが、それで1年も2年もやって成功しないのであれば、今のやり方を考え直す必要があります。

生き延びるために諦める。

ネットビジネスではこういう考え方が必要なのです。

イチかバチかの勝負に出ないために、うまくいかないと感じたものについての執着をなくすこと。それがネットビジネスで成功する人たちが大切にしている『諦める』という考え方です。

たとえば、いつまで経ってもアクセスが集まらないなら、これまでのやり方を諦めて、信頼できるノウハウを徹底的にやる、そんな感じです。

稼げない人は諦めない?

諦めるのイメージ

稼げない人は諦めの悪い人が多いという見方もあります。

諦めの悪い人というのは、柔軟性がないという意味です。

実際、トッププレイヤーは月に100万円も200万円も稼ぎます。しかし、あなたがネットビジネスに参入するということは、彼らと同じ土俵で戦うことに他なりません。甘い言葉が並ぶネットビジネスですが、頑張ればなんとかなるだろうと楽観的にかまえていては、うまくいかないことの方が多いのではないでしょうか?

もちろん、自分の努力次第で成功を手にすることは可能です。ただ、その一方で、努力だけではうまくいかないことが多いのも事実。そんな時は手を変え品を変え、変化に対応していかなければ生き残ることはできません。

ネットビジネスで成功することは、お金を稼ぐことです。努力しても稼げなかった人は、勝ちやすい場所で努力しなかったことが失敗につながっています。

 

うまくいかないことは諦める必要があります。

ビジネスは強制ではないので、勝つ場所を見極めて努力を投資しなければ、うまくいかなくても自分の責任で片付けられて終わりです。勝つために諦めなければならないことがあることを知っておいてください。

ネットビジネスが他と比較して稼ぎやすいことは事実ですが、肝心の自分の特性や勝てる場所のリサーチを教材任せにしている人が多いため、自分を活かせない努力をしている人が後を絶ちません。

言うまでもないことですが、文系か理系かで志望校が変わるように、ネットビジネスもあなたの特性によって向き不向きのジャンルがあります。

誰がやっても同じような結果が出るという言葉の裏側には、『指示通りの努力』が求められており、その要求がうまくこなせるかどうかは個人の特性が大きく関わっています。当たり前ですが、そのノウハウが自分に向いてなければ、他のライバルに勝つことはできません。

勝てる場所で勝負するためには、自分の特性を知り、他を諦めてノウハウを一本化することが大切なのです。努力しているのに成果が出ない人は、一度このあたりを見直してみてはいかがでしょうか?

諦めることなくしてネットビジネスで成功することは難しい、この事をしっかりと覚えておきましょう。