手動ペナルティを受けたトレンドサイトのイメージ

トレンドアフィリのGoogle手動ペナルティ!

トレンドアフィリエイトは過去に3回トライして、見事3回ともGoogleから手動ペナルティを受けました。

僕の考えとしては、トレンドアフィリエイトで息を長くして稼ぐのは難しいと思うところがあります。ただ、3つ目に作ったサイトは1年以上毎月10万円以上稼ぎ続けていますが、不労所得といった感じではありません。

そして、トレンドアフィリエイトのノウハウは幾つか知っていますが、出処が同じなのか、8割9割どれも似通ったものが多い印象を受けます。このようにトレンドアフィリエイトの実践者は年々増えているので、結果的に同じような手法で作られたトレンドサイトが溢れかえっているのが現状と言えるでしょう。

実際にトレンドアフィリエイトを実践されている方なら、キーワード選定やライバルチェックをすればそれがわかるかと思います。そして、それらのトレンドサイトを開いてみると、情報量の差異があるくらいで、やはりどれも似通った内容のものが多いことがわかるでしょう。

 

そこでトレンドアフィリエイトを実践し、そのサイトが月に10万~100万アクセスくらい集めるようになるとGoogleから目視チェックが入り、アクセス集め目的のサイト(低品質のサイト)だと目をつけられれば手動ペナルティを与えられることがあります。

実際にGoogleから手動ペナルティを受けると、『そろそろ来るかな』と覚悟していたとしてもショックで落ち込みます。

毎日数千円入ってくるサイトが一気に圏外に飛ばされ、それが収益ゼロに近い状態になるわけですからね。

 

毎日アドセンス収益がそれなりにあって(1000円以上/日)Googleから手動ペナルティを受ける頃には、おそらく、サイト運営で一定レベルをクリアしていると考えて良いわけであり、ある意味、これであなたも一人前ということです。

ただ、いつまでもショックを受けている場合ではありません。

Google手動ペナルティを受けた後にどのような行動を取るかで、今後のあなたの真価が問われるのですから。

手動ペナルティ後にわかるトレンドの稼ぎやすさ!

手動ペナルティ後の道が開けるイメージ

Googleから手動ペナルティを受けると、一旦、節目を迎えることになります。

もちろん、強制的な節目なので大きなショックを受けるのは当然の話。そして、トレンドアフィリエイトでアクセスが集まるようになるまで、一体、どれだけ頑張ったと思ってるんだとブチ切れたくなることでしょう。

手動ペナルティでサイトが飛ばされた後、すっかりネットビジネスから身を引いて辞めてしまう人も大勢いるくらいですから。

ただ、あなたの真価が問われるのは、やはり手動ペナルティを受けた後なのです。

 

例えば、トレンドアフィリエイトを実践してGoogleから手動ペナルティ受けた場合、その後、もう一度トレンドアフィリエイトに挑戦する人は1/10も居ないと思います。そして、もう一度トライして、同じように収益を出す人は、その中から更に1/5といった感じではないでしょうか?

つまり、そこで大きくライバルが削られるという点が挙げられます。

ここは非常に大事なところなのですが、手動ペナルティを受けた後は、多くの実践者が挫折するか、情報発信(稼ぎ方を教える立場に回ること)などの道や、トレンド以外のアフィリエイトなどをして違う道に進むことになります。

分かれ道

実際に僕は3回トレンドアフィリエイトを実践しているのですが、1度や2度の手動ペナルティで挫折するのはもったいないと感じています。実際問題として、トレンドアフィリエイトで月収10万円を突破するまではそれなりの労力を要します。

大変だったからこそ、尚更Googleから手動ペナルティを受けると世界から色彩が奪われるかのごとくショックを受けてしまいます。(ちょっと大げさかな・汗)

ただ、そんな時こそ、冷静に考えて欲しいのです。

手動ペナルティを受けてショックを受ける人は多い。

だからこそ、トレンドアフィリエイトは常に稼げるんだということを!

 

冷静に考えると、トレンドアフィリエイトで手動ペナルティを受けるのは軒並み中級者レベルの人であることがわかります。

もしくは、ノウハウを守らず実践している初心者ですが、そういう人は余程自己流だと考えられるので論外なので、しっかりとノウハウを読みましょう。

つまり、トレンドアフィリエイトのライバルたちの多くは、ある一定のところでGoogleからふるいにかけられるパターンが多く、そこで多くのプレイヤーが挫折していくのです。

言い換えれば、初心者からすると、そういった目の上のたんこぶがいなくなるので、トレンドアフィリエイトは常に稼ぎやすい状態を保っていられることにもなり、ライバルが勝手にいなくなってくれるということですね。

真価が問われる手動ペナルティ後の行動!

手動ペナルティ後に報われるイメージ

Googleから手動ペナルティを受けた後、もう一度トレンドアフィリエイトを実践すれば、間違いなく前回よりも早くサイトを強くすることができるでしょう。

これは僕自身が体験していることなので、記事を書くスピードも作業行程も効率よくこなすことができます。しかし、多くの人たちはサイトを育てる過程の大変さから、もう一度トライしようとする人はほとんどいません。

 

一生懸命作ったものが、Googleの気分で圏外に飛ばされる…。

そんな風に考えて虚無的になってしまうからです。

ただ、単純な話、そんな風に考えるのはマインドが弱い。月収にして数万円稼げたかもしれませんが、そのようなマインドでは、残念ながらこの先稼ぎ続けることはできません。

おそらく、情報発信の道に進んでも同じことでしょう。

逆に、『もう一度トレンドアフィリエイトをやってやる!』と、このように考えられる人は不屈の精神の持ち主なので、今後、稼げるようになる可能性は非常に高いと言えます。

 

ネットビジネスはよくマインドが大事だと言われます。

インターネットでお金を稼ぐというとスマートな印象が強いかもしれませんが、意外に泥臭いところがあって、クレバーに立ちまわるよりも、ガッツでやっていかなくてはならないところも多いのです。

トレンドアフィリエイトの実践も勢いで実績を出すことができますが、その後もネットビジネスで進化を遂げたいと考えているのであれば、面倒だと思う気持ちを乗り越えるマインドを持たなければなりません。

 

少々、説教臭い話だとは思いますが、3回目のトレンドアフィリエイトの実践では3ヶ月目で月収60万円達成することができました。ハッキリ言うと運が良かっただけだとも思っていますし、初心者に同じようなことができるかといえば難しい話だと思います。

ただ、私がGoogleから手動ペナルティ受けて辞めていたら達成できなかった数字であることは確かです。

竹の節と成長のイメージ

竹の節が成長と共に段々薄くなっていくように、最初より2回目、2回目より3回目の方が楽になっていきます。

そして、その度にあなた自身が成長していくことに驚くでしょう。

たった一度の手動ペナルティで辞める人は大勢います。彼らの多くはこのような事実を知りません。

 

手動ペナルティについては3回受けましたが、その内2つのサイトはペナルティを解除してもらい、今も稼ぎ続けています。

諦めなければ何とかなるのがネットビジネスだとも言われているので、Googleからの手動ペナルティはある意味節目だと考えましょう。

あなたの真価が問われるのは、実はこのタイミングです。その時は、根性で心の『リトライ』を選択してみてください。あなたが失敗だと思ったことが、いつか宝に変わる時まで努力しましょう。

自分を信じ続けることは非常に大切なことですよ。