Wordpress Related Postsで関連記事のイメージ画像

WordPressのプラグイン『WordPress Related Posts』は関連記事を一発表示してくれる便利なプラグインです。

よくサイト記事を読み終わった後に、『あなたにオススメの記事は?』とか『こんな記事も読まれています!』といった感じで傾向の似たような記事がいくつか表示されていますが、Wordpress Related Postsを使えばあっと言う間にこのような関連記事表示を簡単に設置させることができます。

WordPress Related Postsの設定方法

 それでは実際にWordPress Related Postsを設定していきましょう。

1、まずはWordPressのダッシュボードから 『プラグイン→新規追加』を選び、

  『WordPress Related Posts』をインストールしましょう。

wp related posts 1-1

 

WordPress Related Postsが表示されたらインストールしましょう。

wp related posts 1-2

 

有効化をクリックします。

wp related posts 1-3

 

2、ダッシュボードから『設定→WordPress Related Posts』をクリックします。

 

wp related posts 1-4

 

3、WordPress Related Postsの設定していきましょう。

設定画面が隠れている場合は、右側の三角ボタンをクリックします。

wp related posts 1-5

 

以下のように設定していきます。

wp related posts 1-7

【Related Posts Title】

こちらに好きなタイトルをつけていきます。『関連記事はこちら』、『あなたにオススメしたい記事』など

【Number of Posts】

関連記事の表示数を決めます。特に決まりがあるわけではないのですが、5~10個くらいが一般的に多い表示数かと思います。

【Layout】

関連記事のレイアウトを選ぶことが出来ます。各種選択で右側にサンプルレイアウトが出てくるのでこちらもお好みで選んでいきましょう。

【Customize】

より詳細なCustomizeをしたい場合はこちらのボックスにチェックしていきましょう。

 

・Display Thumbnails For Related Posts

サムネイル画像の表示

・Display Number of Comments

コメント数表示

・Display Publish Date

投稿日の表示

・Display Post Excerpt (200) Maximum Number of Characters

本文抜粋の表示(数字は文字数)

・Display Post Categories

カテゴリの表示

・Enable custom CSS

Related PostsのCSSを直接変更したい場合はこちらにチェックを入れます。初心者のかたは無視して結構です。

 

wp related posts 1-8

こちらのチェックボックスはそのままで結構ですが、アドセンス広告やメルマガ登録フォームなどの関係で関連記事の位置を見直したい場合は以下の記事を参考にしてくださいね。

 

5、設定ができたら保存しましょう。

wp related posts 2-1

 

ということで、『WordPress Popular Posts』の設定方法は以上になります。

サイトを表示して確認すると記事下にWordPress Related Postsが反映されていると思います。(記事がなければ記事を投稿してから反映されることになります)

設定は何度もやり直せるので、色々と試してみて自分好みの設定を探してみてくださいね。

設定がうまくハマるとユーザーの滞在時間も延びてSEOも強くなってくるので、ぜひ活用して頂ければと思います。