関連記事とアドセンス広告の位置を見直す【WordPress Related Posts】

WordPressで関連記事を表示するプラグイン、『WordPress Related Posts』を使用されている方は多いのではないでしょうか?

WordPress Related Postsはサムネイル付きの関連記事を記事最後に表示してくれるもので、ブログアフィリエイトなどでは必須のプラグインといえます。

ただ、そのまま有効化して使用するだけでは、関連記事がアドセンス広告の上に来てしまうのでよろしくありません。

関連記事の下にアドセンス広告

画像では『こちらの記事も読まれています!!!』となっていますが、この関連記事の下にアドセンス広告が配置されている状態だとリンク先の選択肢が増えてしまう分、広告のクリック率が下がってしまいます。

今回は、WordPress Related Postsで表示されている関連記事とアドセンス広告の位置を変える方法を解説していきましょう。

【インストール&設定はこちらから】

WordPress Related Postsで関連記事を一発表示!

WordPress Related Postsとアドセンス広告位置の設定

1、WordPress管理画面から『ダッシュボード→設定→WordPress Related Posts』へと進みます。

wp related posts 1-4

 

2、関連記事の表示位置を任意で変更できるように設定しましょう。

2番目の▼をクリックします。

wp related posts 1-5

 

以下の箇所を探して、一番上のチェックを外します。

wp related posts 1-8

 

このようになればOKです。

wp related posts 1-9

 

終わったら保存しましょう。

wp related posts 2-1

 

3、WordPress管理画面から『ダッシュボード→外観→テーマの編集』へと進みます。

記事下にアドセンス広告を配置 1-1

 

次に、画面の右側にある一覧の中から『単一記事の投稿(single.php)』をクリックします。

記事下にアドセンス広告を配置 1-2

 

4、真ん中の画面の中から以下の部分を変更します。

下記画像の薄いピンクの部分はアドセンス広告コードになるので、赤枠の部分にWP Related Postsを配置する設定を施します。

WordPress related postの上にアドセンス広告を配置 1-3

アドセンス広告の貼り方については下の記事を参照

記事下にアドセンス広告を自動配置【WordPress/賢威】

 

5、下記コードを追加します。

<br>
<?php wp_related_posts(); ?>

下記画像のようになればOKです。

WordPress related postの上にアドセンス広告を配置 1-2

完了したら『ファイルを更新』をクリックします。

賢威の葉っぱを消す 1-6

 

6、サイトを確認してみましょう。

関連記事とアドセンス広告の位置が入れ替わっています。

WordPress related postの上にアドセンス広告を配置 1-1

広告の位置を見直すだけで、アドセンス広告のクリック率が上がることはよくあることです。

今回紹介した方法は、WordPress Related Postsを導入時の意外な盲点でもあるので、しっかりと設定しておくようにしましょう。