Auto Post Thumbnailでアイキャッチ画像を自動設定

今回は、『Auto Post Thumbnail(オートポストサムネイル)』というプラグインの紹介です。

 

『Auto Post Thumbnail』はアイキャッチ画像を自動で生成してくれるという、とても便利な機能をWordPressで設定させることができます。

ちなみにアイキャッチ画像とは、ブログ記事の一覧を表示させたときに小さく表示されている画像のことです。

 

アイキャッチ画像があるかないかで、サイトを訪れたユーザーが抱く印象が変わってくるので、アイキャッチ画像がサイトにもたらす影響は、視覚的にかなり重要だと言えます。

従って、できるだけアイキャッチ画像の設定をしなければいけないわけですが、『Auto Post Thumbnail』を設定して、記事内で使用した画像を自動で取得し、表示してくれるように作業の効率化を図っていきましょう。

Auto Post Thumbnailの設定方法

 

①WordPress管理画面の左のメニューから 『プラグイン→新規追加』を選び、『Auto Post Thumbnail』を検索したら、インストールしていきましょう。

プラグイン→新規作成

 

Auto Post Thumbnail 1-1

 

インストールができたら、有効化クリックします。

Auto Post Thumbnail 1-2

 

 

 

②有効化をクリックしたら、ダッシュボードから『設定→Auto Post Thumbnail』をクリックします。

Auto Post Thumbnail 1-3

 

 

 

③『Generate Post Thumbnail』というページが開くので、『Generate Thumbnail』というボタンをクリックします。

Auto Post Thumbnail 1-4

 

クリックすると、自動的に過去の記事にサムネイル画像がつけられていきます。

記事数が多いと少し時間がかかりますが、焦らずにゆっくり待ちましょう。

 

Auto Post Thumbnail 1-5

100%になったら完了です。

 

 

以上で『Auto Post Thumbnail』の設定は終了です。

 

基本的には、投稿画面に表示されている一番上の画像が、自動的にサムネイルとして選択されるのですが、記事内に画像がない場合は、『No Image』と表示されるので、各記事に1つは画像を入れるようにするといいですね。

 

もし他の画像を使いたい場合は、記事投稿画面から手動で変更することも可能ですよ。

色々と試して、好みのアイキャッチ画像で記事を紹介してみてくださいね。